HOME   戻る
NITRO+ドラマ

1ページ
   ひゅう〜〜〜・・・・・・・・・(砂煙の混じる風の音・・・) 07月22日 19:46[1]
   ・・・・・・・・・・・・・・・。 07月22日 19:47[2]
   ・・・・・・それは確かに「彼」が見たという光景・・・・・・。
「彼」は確かにその場に静かに佇む・・・・・・そこは風が砂煙とともに吹きすさぶ・・・果てしなく広大なる砂漠・・・・・・。
07月22日 19:50[3]
   (・・・・・・・・・何処だ・・・此処は・・・?余は、何故こんな所にいる・・・・・・?) 07月22日 19:54[4]
   ヒューーーー・・・・・・(そこに佇む彼を包むかの如く・・・また吹きすさぶ風・・・・・・と、それに入り混じり−) 07月22日 20:04[5]
   (ふ・・・・・・・m・・・・・・n・・・・・・り・・・・・・・) 07月22日 20:06[6]
   ・・・・・・・・・? 07月22日 20:15[7]
   彼は反射的に・・・否むしろ自然に・・・その微かに聞こえた声の方向に目を向ける・・・・・・彼の視界の先・・・吹きすさぶ風と共に少しずつ晴れていく砂煙・・・・・・と、そこに・・・。 07月22日 20:20[8]
   ・・・・・・・・・。 07月22日 20:21[9]
   そこには・・・・・・ただ砂ばかりの広大な砂漠に・・・・・・それでも力強く咲く・・・・・・一輪のタンポポの花・・・・・・。 07月22日 20:25[10]
   ・・・・・・・・・・・・。 07月22日 20:30[11]
   (彼自身もよく分からない・・・・・・だがそれでも彼はただ自然と、無意識に・・・導かれるかの如くそのタンポポの花にゆっくりと手を伸ばす・・・・・・・・・と同時に−) 07月22日 20:32[12]
   『そんな風に・・・タンポポの種が・・・心を決めるとしたら・・・どんな時だと思う・・・?』(彼の耳・・・いや脳裏に微かに響く声) 07月22日 20:35[13]
   ・・・・・・っ・・・・・・。(その声に何かを微かに感じ取る・・・だがそれでもその目の前に咲くタンポポに向けて伸ばす手は尚も止めない) 07月22日 20:40[14]
   『それはね・・・・・・その砂漠に―――たった一人だけでも―――
――――――花を愛してくれる人がいるって知った時――――――』
07月22日 20:45[15]
   ――――――――――― 07月22日 20:53[16]
   そしてその手で、そのタンポポの花を掴んだ・・・その瞬間― 07月22日 20:54[17]
   『・・・・・・・・・郁紀・・・・・・・・・』 07月22日 20:56[18]
   その声と共に彼の視界が眩い輝きに包まれる―――――!!その刹那― 07月22日 20:57[19]
   ――――――――――――――――――――― 07月22日 20:58[20]
   ――――――――――――――――――――! 07月22日 20:59[21]
   現実:
・・・sタ―・・・!マスター!!
07月22日 21:00[22]
   っ・・・!・・・・・・あ・・・・・・。 07月22日 21:03[23]
   マスター・・・・・・一体どうなさったのですか・・・?
先程から虚ろなままで、何度も呼びかけていたのですよ・・・大丈夫ですか・・・?
07月22日 21:09[24]
   エセル・・・ドレーダ・・・。(少しずつ現実に還った事を把握し)
・・・・・・すまない、少々夢を見ていた様だ・・・。
いらぬ心配をかけた・・・問題はない・・・。
07月22日 21:12[25]
   ・・・?は、はい・・・。(・・・?) 07月22日 21:17[26]
   ・・・・・・・・・・・・。 07月22日 21:18[27]
   (彼の脳裏に思い起こされる・・・先程の僅かに一瞬、確かに見たその光景と・・・)
『・・・・・・・・・・・・郁紀・・・・・・・・・・・・・・・』(その声)
07月22日 21:21[28]
   ・・・・・・・・・・・・。
(本当に夢か・・・幻か・・・?一体、何だったのだ・・・?だが何処かで・・・?
・・・あの声・・・・・・「郁紀(ふみのり)」・・・・・・あれは余の事を言っていたのか・・・・・・だが何故・・・・・・。)
07月22日 21:26[29]
   そんな二人の・・・否主に彼、マスターテリオンの方を遠くから見ている三つ目の影・・・。 07月22日 21:29[30]
   フッ・・・フフフフフフフ・・・・・・(^^) 07月22日 21:30[31]
   社交会場の中央広場 07月23日 19:15[32]
   いけね、いけね。せっかく歴代作品の女の子達が集うのにたまたま駅の近くで出会った子が予想以上の強敵で時間取られちまった。
ったく暖簾に腕押し糠に釘とはまさにあのことだったよな。いくらかわいくてもあそこまで天然な子は流石に俺も疲れそうだったし・・・・
お、さっそくかわいい子発見♪
07月23日 19:31[33]
   (可愛い子)ルンルン♪お外は久しぶり〜 07月23日 19:32[34]
   (慎ましいながらもこの子にはちゃんと胸がある。今度こそ!)( ̄ー ̄)ニヤリ
君、かわいいね。今暇〜w?
07月23日 19:39[35]
   暇じゃありません。自由な時間を満喫しているので。 07月23日 19:41[36]
   (それって暇ってことじゃねーか・・この子も天然系か?)
じゃあ、その自由な時間をより充実させるために覇道の喫茶店でお茶しない?一人でいるよりずっと楽しいよ♪
07月23日 19:43[37]
   パシっ(三住はやさしくしかししっかりと美樹の手を取る) 07月23日 19:45[38]
   っ!何するのよ?! 07月23日 19:47[39]
   (お、この子手を握られただけでこの反応。まだ男と関係持ったことないな( ̄ー ̄)ニヤリ)
落ち着いて。乱暴なことなんて絶対にしないから。
07月23日 19:48[40]
   しつこい・・・あなた嫌い・・・! 07月23日 19:50[41]
   ―――――――?!(息ができないぐらいとてつもない悪寒) 07月23日 19:51[42]
   ブンっ(三住は掴んだ手をものすご勢いで振り回された) 07月23日 19:53[43]
   地上からはるか上空にふっとばされる三住 07月23日 19:57[44]
   ・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄)(ふっとばされながら気絶) 07月23日 19:59[45]
   再び美樹のいる地上 07月23日 20:00[46]
   もー!健太郎くんおそーい! 07月23日 20:00[47]
   ごめんごめん!この施設も大きくてトイレがなかなか見つからなかったんだよ。
ん?美樹ちゃんこの辺りの芝生が荒れてるけど何かした?
07月23日 20:02[48]
   んーと。よくわからない男の子にいきなり手を掴まれたから手を払ったらいつの間にかどっかにいっちゃっただけだよ。 07月23日 20:03[49]
   それはきっとナンパだよ。美樹ちゃんはかわいいからね♪ 07月23日 20:04[50]
   そうだったんだ〜でも私は健太郎くん一筋だしどっちにしろ断ったからどうでもいいや。 07月23日 20:06[51]
   ありがとう美樹ちゃんw僕も美樹ちゃん一筋だよw 07月23日 20:07[52]
   ありがとう健太郎くんw 07月23日 20:09[53]
   その場で二人は楽しそうに踊り始めた。 07月23日 20:09[54]
   大変仲睦まじいところ悪いですけどひとついいですか? 07月23日 20:11[55]
   どうしたの日光さん? 07月23日 20:12[56]
   美樹ちゃんその人の手を振り払った時に魔王の力は少しでも使いましたか? 07月23日 20:13[57]
   少しイラッとしたから使っちゃった・・・かな? 07月23日 20:14[58]
   それですと多分その御方、遥か彼方に飛ばされていますね・・・恐らく生死に関わります・・・。 07月23日 20:15[59]
   あ・・・・覇道の人から人を殺したり日本で重罪になることしたら・・・美樹ちゃんはずっと覇道の地下施設で暮らさないといけないって・・・。 07月23日 20:17[60]
   ああ、どうしよう〜せっかく外に出られたのに〜そんなのやだやだ〜 07月23日 20:19[61]
   お、落ち着いて美樹ちゃん!こういう時は素数を数えるといいってどっかのジャ◯プ漫画の神父さんが言ってたよ。 07月23日 20:20[62]
   わかったけど、健太郎くん。素数ってなに?(14歳の時攫われて勉強していないのでわからない 07月23日 20:22[63]
   あれ・・・そう言えばなんだっけ?(同じく美樹を追って行ったので) 07月23日 20:23[64]
   ???:素数とは1と自身の数でしか割れない数のことですよ。 07月23日 20:25[65]
   あ・・・。 07月23日 20:26[66]
   ホーネットさん!今、私大ピンチなの助けて!! 07月23日 20:27[67]
   主の美樹様のためでしたらもちろんお助けいたします。
ケイコ飛ばされた方の位置の割り出しを。
07月23日 20:29[68]
   まったく・・・このバカ魔王カップルは(ボソッ)
了解しました。ホーネット様。(主のホーネットの命令だから仕方なしに)
07月23日 20:31[69]
   なになに?また色々楽しそうじゃない? 07月23日 20:33[70]
   お姉様恐らく真剣な場面ですし茶化してはダメですよ。 07月23日 20:33[71]
   ホーネット様算出できました。バカ魔王に飛ばされたと思われる方はここより北北東に10mの地点に向かって落下中です。後1分40秒後に地上に衝突するものと思われます。 07月23日 20:36[72]
   わかりました。では、私がその地点の重力を通常の50分の1にしますのでサイゼル・ハウゼルどちらかがその方の救助を。 07月23日 20:38[73]
   え〜面倒くさい〜ハウゼル〜お願い〜 07月23日 20:39[74]
   お姉様ならそう言うと思っていましたよ。では私が行きます。 07月23日 20:40[75]
   はるか上空の三住 07月23日 20:41[76]
   ・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄)(落ちながら気絶) 07月23日 20:43[77]
   ふわり・・・(三住はキャッチされる) 07月23日 20:47[78]
   何この人?どっかで見た顔だけど名前忘れた。
でも、えらくゆっくり地面に落ちてるわね。気を失っているみたいだし一応助けてあげようか。
07月23日 20:47[79]
   私は初見ですが・・・おじょ・・・スピカさんのお知り合いですか?(て言うかなんでこの人落ちてるの?この格好でスカイダイビング?) 07月23日 20:59[80]
   下からハウゼルが飛んでくる。 07月23日 21:01[81]
   申し訳ありません。その方をお渡しいただけますでしょうか? 07月23日 21:06[82]
   あ、ハウゼルさんあなたもこっちに来たのね。うれしいわ。この人ハウゼルさんと何かあったの? 07月24日 11:58[83]
   私は直接は関係ないのですが、事情があってお助けしなければならないので・・。 07月24日 12:44[84]
   そう。なら引き渡すわ。お願いね。 07月24日 12:46[85]
   ええっと・・・角が生えてて翼があるこの方もお・・・スピカさんのお知り合いの方ですか?
07月24日 12:47[86]
   そうよ。美雪がチャットでお話したホーネットさんの仲間の人つまり異世界人ね。オザキと一緒に闘ったらしいわよ。 07月24日 13:20[87]
   お話はホーネット様よりお伺いしています。美雪様よろしくお願いします。少し急ぎですのでまた後程 07月24日 13:21[88]
   あ、はい。よろしくお願いします。(魔女になったお嬢様でも驚いたけどこの世界の住人じゃない人まで・・・いろいろカルチャーショックがありそう・・・) 07月24日 13:34[89]
   ハウゼルは三住を抱えて去った。 07月24日 13:42[90]
   さ、美雪もうすぐ着くわよ。ちゃんと告白しなさいよ( ̄ー ̄)ニヤリ 07月24日 13:47[91]
   ええっと・・・大勢の皆さんの前では・・・その・・・・。 07月24日 13:48[92]
   それぐらいわかってるわよ。どこで告白するかは美雪の自由だし私達が邪魔なら配慮ぐらいはするわよ。
でも、思い立ったが吉日。この社交会期間中に思い切ってやっちゃいなさいな♪
07月24日 13:57[93]
   はい。が、がんばります。 07月24日 14:02[94]
   地上のランスシリーズ一行。 07月24日 14:32[95]
   ・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄)(地上に降りたけど気絶中) 07月24日 14:33[96]
   この方気絶しているだけで命に別条なし。後10分〜20分ぐらいすれば自然と目を覚ますと思われます。
ホーネット様、記憶の操作は致しましょうか?
07月24日 14:37[97]
   そこまでは必要ないでしょう。今日は暑いですしこの木陰で休んでいてもらいましょう。 07月24日 14:39[98]
   あ、ホーネットさん、ハウゼルさん、ケイコさん、あ、ありがとう。 07月24日 14:42[99]
   ありがとうございました! 07月24日 14:44[100]
   いえいえ。これからも魔人筆頭として美樹様や恋人の健太郎様のお力になれることでしたらなんなりとお申し付けください。
07月24日 14:45[101]
   私はホーネット様の命令に従ったまでですが、どういたしまして〜(棒読み)流石、ホーネット様ですが。このバカ魔王カップルのお世話をするとなるとこの先が思いやられるわ・・・(ボソ) 07月24日 14:48[102]
   美樹は気絶している三住の近くへ。 07月24日 14:50[103]
   ・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄)(引き続き気絶) 07月24日 14:52[104]
   えっと・・・名前もしらないんですけど・・・そのご、ごめんなさい!(ペコリ) 07月24日 14:53[105]
   悪いことをしたならちゃんと謝る!この当たり前のことが当たり前にできるってすごいよ!美樹ちゃん! 07月24日 14:54[106]
   (優しそうに微笑み。)流石私達が守り続けた主ですね・・・ 07月24日 14:55[107]
   ええ。本当に。 07月24日 14:56[108]
   (ふーん。バカ魔王だけどいいところもあるのね・・・) 07月24日 14:57[109]
   ・・・・・・さ、裁くのはこの空条◯太郎のスタンドだあ・・・( ̄▽ ̄)(気絶かつ寝ぼけ状態&ネタw) 07月24日 15:00[110]
   な、なにいぃぃ!?まさかジョースターの末裔がこの魔王の美樹ちゃんの世界に入門してくるとはあああ!?(CVは違うけどジョジョネタに詳しいのでノリで) 07月24日 15:04[111]
   健太郎君。どういうこと? 07月24日 15:07[112]
   この世界の漫画の有名なネタなんだけど。この人その漫画のアニメ化した時の主人公の台詞がすごく良く似合っているのでついのっちゃいました。
元ネタがわからないと意味不明だから気にしないでね
07月24日 15:10[113]
   はあ〜相変わらずわけわかんないカップルね〜それよりお腹減った〜早く社交会へ行こうよ〜 07月24日 15:11[114]
   そうですね。オザキ様達やシルキィも待たせていますし。行きましょうか。 07月24日 15:13[115]
   よーし!健太郎くんあの建物まで競走よ!(ピョンと飛ぶ) 07月24日 15:16[116]
   ああ〜まってよ美樹ちゃん〜!
魔王の美樹ちゃんなら立ち幅跳びであの建物まで一歩跳べば余裕で届くけど僕は身体能力は普通の人とあんまり変わらないんだから〜
07月24日 15:17[117]
   三住君を一人残してランスシリーズご一行は会場へ。 07月24日 15:25[118]
   そのまま木陰にて気絶&半ば熟睡状態で残される三住君・・・。 07月24日 18:49[119]
   (木陰で横たわりながら)
『オラオラオラオラ〜・・・!STAR DAISUKE THE WORLD〜・・・!!( ̄▽ ̄)』(←ウトウトながらもまだ言ってるw)・・・・・・・・・・・・(しばらくして)・・・・・・・・・・・・
う・・・ん・・・?゜゜゜( ̄. ̄)(←突如頭に心地よいのを感じ・・・)
07月24日 18:54[120]
   三住君は夢の中ながらも直観した・・・その心地良い感触はまさしく優しく寝かしつける誰か・・・
柔らかい女性の膝の感触・・・☆
07月24日 18:56[121]
   (←ウトウトでぼやけながらの三住君の視点w)
『さっきはごめんなさいね・・・あなたがあまりにもカッコ良すぎて私・・・あなたみたいなカッコイイ男の人に声かけられたのも生まれて初めてだったからびっくりしちゃって・・・。
そのお詫びに・・・うーんとこうしてて・・・あげる❤
いた〜いのいた〜いの・・・とんでけ〜〜♪(^o^)/(優しく頭をなでながらw)
07月24日 19:36[122]
   (お・・・!?おおおおうっ・・・!!何だかんだでやっぱり優しい天使だったっ・・・!(T▽T)
いいんだよイイんだよ〜〜〜♪全然許しちゃうっ・・・!このまま天に昇っちゃうくらいずっとこうしていさせて〜〜〜〜〜・・・☆\( ̄▽ ̄)/)(←心地良さ幸せ最上級・・・w)
07月24日 19:41[123]
   現実:
・・・・・・・・・(* ̄v ̄*)(←=実際に膝枕して寝かしつけているのはこの人・・・w)
・・・・・・・・・やはり可愛いのう〜・・・・・・❤(* ̄▽ ̄*)(←囁くようにだがやはりジジイ声www)
07月24日 20:28[124]
   (〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆(*´Д`)☆)(←心地良さ気持ち良さにに浸りすぎて気付いていないwww) 07月24日 20:33[125]
   夢と妄想の狭間でただただ幸せ(?)な三住君だった・・・・・・w 07月24日 20:34[126]
   時間は少し溯っての覇道邸内の大廊下。(帯刀の儀開始まで約1時間前程・・・。) 07月26日 08:44[127]
   (廊下内をキョロキョロして歩きながら)
はあ・・・本当にイリヤさんのお城と同じくらい、もしくはそれ以上に広いお屋敷・・・(・.・;)・・・それにしてもライダー一体どこに行っちゃったんだろう・・・?
何か急に、「気分が悪くなって来たので少々トイレに行ってきます。ご心配なく。」って行ったきりもう一時間以上も経つし・・・それによく考えたらサーヴァントはトイレになんて行かない筈だし・・・。

07月26日 08:53[128]
   (同じく反対方向から)
う〜〜・・・ったく〜・・・ミヅハに星の奴らホントど〜こに行っちまったんだァ・・・?
何か急にミヅハが気分が悪いとかで血相変えてどっか行っちまって追いかけたら見失っちまうしこのドデカイ広さだしな〜・・・ってか来た道はどっちだったか〜???あ〜ひょっとしてあたし今迷子か〜・・・?う〜、ケータイかけよ〜にもタイミング悪くまた電池切れてっし〜・・・!
07月26日 09:02[129]
   ・・・あ(・.・) 07月26日 09:15[130]
   ん・・・お? 07月26日 09:16[131]
   桜さ・・・橘さん・・・! 07月26日 09:17[132]
   桜ァ・・・!よ、よお!!(お〜助かった!!やっと人が・・・!!) 07月26日 09:21[133]
   ど、どうも・・・(^^)
あ、あの・・・実は人を探してて、ライダー・・・少し背の高くて髪の長くメガネをかけた女性の方を見掛けませんでしたか・・・?サーヴァ・・・いえ家族なんですけど・・・。
07月26日 09:28[134]
   ん???あ、あー・・・年越しでも一緒に来てたあの背ェ高いメガネのねーちゃんか?
いや〜見てねえけど・・・?それよかさ、そっちもあたしの仲間、神社の巫女二人見たりしなかったか?片方はチビ(時々でかくはなったり)の二人なんだが・・・。

07月26日 09:34[135]
   そ、そうですか・・・。いえ、すみません・・・私も見ては・・・。 07月26日 09:38[136]
   う〜、そっか〜・・・。
・・・いや〜なんつ〜か〜・・・こっぱずかしい話なんだが、そいつら追っかけて探し回ってたら元来た道が分かんなくなってすっかり迷っちまってなあ・・・なんたってこの広さだしそれにあたしちょいと・・・方向音痴なもんだからよ・・・はあ・・・(--;)
07月26日 09:44[137]
   ・・・・・・(概ね沙紅羅の状況、心境を察し)
取りあえず。一緒に会場の方まで戻りませんか?お互い探し続けても埒が明かないのならばそうした方が良いでしょうし・・・待っていたらそのうち戻って来るかもしれませんからね。
私はこっちから来ましてそこが会場への元の順路です、ですから一緒に・・・。
07月26日 10:12[138]
   へ・・・!?あ、ほ、ホントか!?ってかつ、連れてってくれんのか!? 07月26日 10:15[139]
   ・・・(*^^*)(笑顔でこくりと頷き) 07月26日 10:29[140]
   〜〜〜〜・・・!(その心遣いを感じ) 07月26日 10:30[141]
   〜〜〜〜っ・・・!!(涙が少しずつ溢れて来て) 07月26日 10:33[142]
   ・・・?あ、あの? 07月26日 10:33[143]
   うおーーーーーーーいおいおいおいおいおいおいーーーーーーーーー!!
助かるぜーーーーー!!ありがとよーーーー!!やっぱこういう時こそ持つべきものはダチ・・・!!仲間だぜ〜〜〜〜!!しかも同じ名前のヤツなら嬉しさもなお一層の事だぜ〜〜〜〜〜!!その心遣い是非有り難く受け取らせて頂くぜ〜〜〜〜!!おーーーーーいおいおいおいo−!!
07月26日 10:37[144]
   そ、そんな・・・大袈裟ですよ・・・(*^^*;)
で、でもそう言って頂けるとこちらとしても・・・あ、ありがとう御座います。(ちょっと引き気味にもハンカチを差し出して)い、行きましょうか・・・。
(ちょっと何だかよく分からないところもあるけど・・・本当に裏表が無くて誠実な人なんだな・・・私も色々と見習いたい・・・かな・・・?あはは・・・(*^^*;))
07月26日 10:46[145]
   そのまま何気ない話をしながらも会場の方に向かって廊下を歩く桜と桜(沙紅羅)。 07月26日 10:58[146]
   ・・・・・・。(揃って歩きながら、少し思案してから・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・あ、あのさあ・・・。
07月26日 11:01[147]
   ・・・?はい? 07月26日 11:02[148]
   そ、その〜・・・・・・美緒からチラッと聞いたんだけどよ・・・。
お前ってその〜・・・何だ、よく憧れの先輩のウチに家族ぐるみで寄ってはその・・・メ・・・飯とかもよく作ったりしてん・・・だってな・・・?
07月26日 11:07[149]
   え・・・(*・・*)(←士郎の事を思い出し少し赤くなって)
は、はい・・・ご教授頂いた先輩の腕にはまだまだ全然及ばないですけど・・・。
・・・あの?
07月26日 11:14[150]
   ・・・その〜・・・そいつ、その先輩・・・お前が作った飯出された時、どうだ・・・?
喜んで、食ってくれるモンか・・・?
07月26日 11:17[151]
   は、はい・・・その家長の先輩だけに限らず、姉やご家族同然の皆さんも美味しいと、とても喜んで召し上がって下さいますよ。作った身としても一生懸命作った甲斐が出て、とても嬉しい気持ちになる、と言いますか・・・。 07月26日 12:06[152]
   ・・・・・・そ、そっか・・・・・・・・・そういう・・・モンか・・・。 07月26日 12:08[153]
   ・・・?あの、それが何か― 07月26日 12:08[154]
   ・・・・・・・・・・・・。(何かを考え込んで)
(←ボソボソとか細い声で)
07月26日 12:13[155]
   ・・・あの人も・・・いや男の人って女からの賜りモンとか贈りモンとかはやっぱり手作りの何かの方がすっごく喜んで・・・・・・。 07月26日 12:16[156]
   え? 07月26日 12:19[157]
   あ、ああああのよう!!その・・・前々からまた会って機会あったらと思ってたんだけどよ・・・!
実はあの・・・お前に、ちょっと相談したい事が―!!
07月26日 12:21[158]
   ―サクラ。(いつの間にか二人の後ろに) 07月26日 12:23[159]
   !!き、きゃっ・・・!? 07月26日 12:23[160]
   Σ!!お、おうっ!?(思わず呼ばれての反応も込みw) 07月26日 12:25[161]
   ラ、ライダー・・・!!びっくりした・・・!お、驚かせないでよもう・・・。
何処に行っていたの?ずっと探していたのよ?
07月26日 12:33[162]
   申し訳ありません・・・。ですがもう取りあえず解決は致しました、気分も良好です。
ご心配をお掛けしました・・・。ところで―(沙紅羅の方を見て)
07月26日 13:00[163]
   お!沙紅羅ではないか!!おーい!!\(^▽^)(ライダーの後に続き) 07月26日 13:02[164]
   は、はいっ・・・!?
・・・・・・あ(・.・;)(←こっちも思わず反応w)
07月26日 13:03[165]
   おお〜すまんすまん確か主も同じ名じゃったかw
決してワザとという訳ではないのじゃがこうして揃っておる時にふと呼びかけてみると面白いものじゃなw(^▽^)
07月26日 13:09[166]
   ミ、ミヅハ!!あ、星も・・・!お前ら何処行ってたんだよ!?
ずっと探してたんだぞ!?
07月26日 13:16[167]
   申し訳ありません・・・またふとした邪気を察知し、お祓いに出向いておりました・・・。
ですがそちらの御方も申し上げました通り一先ずは解決致しましたのでご心配には及びません・・・。
07月26日 13:29[168]
   はあ???あ、ああ・・・まあ何でもいいけどよ。(よく分かんねえけど・・・。) 07月26日 13:31[169]
   ところで何じゃ、同じ名同士随分仲睦まじい様子であったが・・・逢引(あいびき)でもしてるところであったか?w妾達と同じ様にwだとしたらお邪魔じゃったかのう(^^)w 07月26日 13:37[170]
   ・・・!!ミ、ミヅハ様・・・!! 07月26日 13:38[171]
   ・・・・・・あのなあ。(--;)(溜息) 07月26日 13:39[172]
   ・・・・・・立場上としてマスターがいずれ誰と共にされるかはマスターご自身の判断次第ですが・・・お心を弄び傷付ける様な事があれば例え何者でもこの私が・・・。 07月26日 13:45[173]
   ラ、ライダー・・・変な風に捉えないで・・・(^^;)あくまで同じお名前同士のお友達だから・・・。(私は先輩だけだから・・・(*--*;)(ライダーだけに聞こえる様に)
(それにそういうのも傍から聞かれると結構誤解されやすい様な・・・。)
07月26日 13:50[174]
   ピンポンパンポンピーン🎵(アナウンス音) 07月26日 13:53[175]
   社交会ご参加の皆様方にお知らせします。「真打ち劔冑始祖村正、村雨の帯刀の義」。30分前の開場となりました、ご見学をご希望の方は中央広場の方へお越し下さいまし。(ピンポンパンポンピーン🎵)(←アナウンス終了🎵) 07月26日 14:00[176]
   !!(アナウンスを聞いて)
っとお!?もうボチボチその例の劔冑の儀ってのが始まる時間か!!モタモタしてらんねえ!!
早めに行ってなるべく見やすい場所取っとかねーと!!(そのまま即座に走り出そうとする)
07月26日 14:05[177]
   え・・・!あ、あの!!私に何かお聞きしたい事があったんじゃ・・・!(走り出した桜に向かって) 07月26日 14:07[178]
   悪ィ!!ミヅハ達もめっかったし、今はこの後の「いべんと」の方が大事だ!!
またこの次落ち着いた時に話すぜ!!戻り道一緒に付き合ってくれてあんがとよ!!感謝してっぜ!!おめーらも見に来んなら後でな!!
(獅子吼さんも持ってる劔冑・・・それを正式に契約する瞬間ってのがどんなのか、見逃す訳にはいかねーぜ!!)
07月26日 14:14[179]
   沙紅羅はそのまま颯爽と会場の方へ走って行った・・・。 07月26日 14:37[180]
   ・・・・・・(・o・)(ポカーン・・・) 07月26日 14:38[181]
   ・・・・・・・・・行ってしまわれましたね・・・。 07月26日 14:39[182]
   全く、相も変わらず台風の様な御方ですね・・・らしいといえばそうなのですが・・・(--)(溜息) 07月26日 14:40[183]
   終わり良ければ全て良し・・・そしてまた目の前の事があれば二の次か・・・全く同感じゃ。
じゃが神の力によって生み出された劔冑・・・それを人間が契約を交わし装甲するというのが如何なるものか・・・妾も興味がないわけではないがな・・・。
07月26日 14:45[184]
   ・・・・・・.。(本当に何て言うか・・・真っ直ぐな人・・・(^^;)それにしても劔冑って聞いただけであの必死な変わり様・・・・・・あの人も欲しかったりするのかな・・・?劔冑・・・。) 07月26日 14:48[185]
   ほぼ同時刻・・・覇道邸内、別館の廊下側。 07月27日 08:41[186]
   ジャ〜〜〜〜〜ッ・・・(トイレの水を流す音) 07月27日 08:42[187]
   (トイレから出てきて)
ふぅ〜・・・さっぱりした・・・。
この姿なだけにトイレも人目を気にして行かなきゃなんないから大変だぜ・・・。
それにしても会場からトイレまでの距離も廊下自体広くて相当だったけどトイレ自体もすげえよな覇道財閥・・・洋式トイレなんてほとんど一部屋分の広さ・・・逆に却って落ち着けなかったっていうか・・・はあ・・・。(--;)
07月27日 08:51[188]
   (ピンポンパンポンピーン♪)(←アナウンス音)

アナウンス(オーリガ)声:「真打ち劔冑始祖村正、村雨の帯刀の義」。まもなく開始30分前の開場となりました、ご見学をご希望の方は中央広場の方へお越し下さいまし。

(ピンポンパンポーン♪)(アナウンス終了)
07月27日 08:57[189]
   あ、あと30分で・・・?もうそんな時間か・・・。(岡部さんや鈴羽さんも持ってる劔冑・・・それと正式に契約する儀式か・・・一体どんなものなんだろう?それにその儀をこれからこの社交会で行うのって、misaeさん・・・牧本さんを助ける事にも何か関係があったりするのかな・・・?) 07月27日 09:05[190]
   とにかくオレも戻って恵那やるかさん達と合流して向かわないと・・・恵那のやつ、これまでの整理と息抜きも兼ねて個室か屋上で落ち着いてくるとか言ってたけどそろそろ戻ってるかな・・・?
取り敢えずちょっと今どこにいるか電話してみてと・・・。(歩きながらケータイを出しかけようとする―)
07月27日 09:22[191]
   ドンッ!!(千秋が誰かとぶつかる音) 07月27日 09:23[192]
   いてッッッ!!(そのまま尻もち) 07月27日 09:28[193]
   あ、ワリ。チビ過ぎて分かんなかった。ドンマイな〜w(←さらっと言って去ろうとする千秋にぶつかった誰か) 07月27日 09:42[194]
   (尻の痛みに耐えながら)
Σ・・・!チ、チb・・・!
お、オイ・・・!!ち、ちょっと待てよ!?
07月27日 09:45[195]
   ・・・あん? 07月27日 09:46[196]
   た、確かによそ見してたのは悪かったよ!!で、でもな!!そっちの不注意もあり得たんじゃないのか!?なのにそんなさらっとした態度と言い方で・・・!し、しかもチビって・・・!もっとちゃんと謝れよ!!
07月27日 09:57[197]
   うるせえチビ。お前がちっちゃ過ぎて見えなかった、よそ見そしてたそっちが悪い。
俺は悪くねえ、謝る理由一欠片もなし。じゃ♪(さらり)
07月27日 10:00[198]
   Σッ・・・!(チビ呼ばわりも含めてだがその態度に更にカチン)
おまッ・・・!言うに事欠いてまた・・・!な、何だよッ!!
そういうそっちこそそんな大して変わらないじゃないかよっ!?
上着地面に引きずってるぞっ!?背伸びしてんじゃねーよ!!
07月27日 10:08[199]
   俺の方がまだ高え、だからお前はやっぱりチビw(ニヤニヤw)
07月27日 10:22[200]
   Σ!!こ・・・コ・ノ・ヤ・ローーー・・・!!下手んなって言わせておけばあ〜〜〜〜!! 07月27日 10:38[201]
   あ〜、ギャーギャーうるせーションベンガキだな〜。
一応「女」ならもっとしおらしく振る舞ってウチでママゴトや人形遊びでもしてろよw
07月27日 10:42[202]
   Σ!!!!(もう我慢が限界になり)
お・・・女じゃねえっ!!オレは・・・オレはっ・・・!!
オレは男―!! (そのまま食ってかかろうとする―!)
07月27日 10:46[203]
   (チャッ・・・!)(だが素早い反応で刀を抜刀し千秋に向ける)
07月27日 10:49[204]
   Σ!!!!へッ、ひえッ!!??(刀を向けられ硬直)
(か、かた、刀ッ!!??)
07月27日 10:51[205]
   (冷ややかな目で千秋に刀を向けながら)
今お前が考えてる事言ってやろうか?「これは単なる玩具(オモチャ)、本物なワケがない。」
違うんだなあソレがw覇道に元の愛刀没収されて代わりの逆刃のモンとはいえ、それでも骨の2.3本は折れるぜ?
07月27日 10:57[206]
   ッ・・・!!〜〜〜ッ・・・! 07月27日 11:00[207]
   (廊下の向こうから)
あ、いたわ・・・!千秋ー、急がないと次のイベント始まっちゃ・・・・・・
・・・・・・Σ!?(状況を把握し)ち、千秋!!??
07月27日 11:08[208]
   ッ・・・!!え、恵那ッ・・・!!く、くくッ、来るなッ・・・!!来ちゃ駄目だッ!! 07月27日 11:10[209]
   あん?(恵那の方を見て) 07月27日 11:11[210]
   ちょッ・・・!!あなた!千秋にッ、私の恋人に何するのよッ!?
すぐにそれをしまいなさいッ!!でないと廃刀令・・・!いや銃刀法違反で逮捕―!!(そのまま二人の傍に駆けつけようとする―)
07月27日 11:15[211]
   (ヒュンッ・・・!!)(即座に刀を恵那の方に向ける・・・!!) 07月27日 11:19[212]
   ・・・Σッ・・・!!!!(刀を向けられ硬直) 07月27日 11:21[213]
   うるせーぞブス。下手な真似したらその顔がもっともっとブスになるかもだぜ?(ゆっくりと恵那に刀を突きつけ近づきながら) 07月27日 11:27[214]
   ――――――――――――!! 07月27日 11:56[215]
   ッ!!!!や、やめろおおおおおおおおおおーーーーーッ!!(叫びと共に恵那の前に立つ!!) 07月27日 11:59[216]
   ッ!!ち、千秋・・・!! 07月27日 12:01[217]
   え、恵那にッ!!オレの恋人に手を出すなッ!!恵那には骨の2、3本・・・!いや指一本触れさせはしねぇッッッッ!!(震えながらも臆せず仁王立ち!!) 07月27日 12:05[218]
   へえ〜、単にイチビッてるだけのションベンガキかと思ったらなかなかに面白い趣味してんじゃねぇかwwwだったら二人仲良く怪我してお医者さんごっこでもしてるか?(刀を上にかざし振り下ろしの構え・・・!!) 07月27日 12:11[219]
   ち、千秋ダメッ・・・!に、逃げてーー!! 07月27日 12:12[220]
   ―――――――――――――!! 07月27日 12:13[221]
   タタタタタッ・・・!!(刀が振り下ろされる寸前!!誰かが駆けつけて来る音・・・!!) 07月27日 12:18[222]
   千秋君っ!!!!(二人(千秋と恵那)の前に立ち、五月雨を正眼に構え!!) 07月27日 12:19[223]
   ・・・ああん?(ピタリと刀を止め) 07月27日 12:22[224]
   !!る、るかさんっ!!!! 07月27日 12:23[225]
   ・・・! 07月27日 12:25[226]
   (体を震わせながらも、それでも臆せず真剣な眼で五月雨をじっと構え・・・!)
千秋君っ・・・!恵那さんを連れて、少しでも遠くに逃げてっ・・・!!早くッ!!
07月27日 12:28[227]
   っ!!で、でも・・・!! 07月27日 12:31[228]
   ・・・・・・。(しばらくルカ子を見据え)
ふ〜ん・・・ナヨナヨした巫女ちゃんのワリには大した度胸じゃねえか・・・・・・
だが只の無謀ってもんだ。(再び刀を上にかざし振り下ろしの構え・・・!)
07月27日 12:37[229]
   そんな玩具で何が出来る―!!(振り下ろし―!!) 07月27日 12:44[230]
   ―――――――――――! 07月27日 12:45[231]
   ――――――――――――――――
(ルカ子に向けて振り下ろされるその刀・・・!!僅かな刹那・・・五月雨が一瞬またキラッっと輝いた様な気がした・・・・・・が―)
07月27日 12:50[232]
   ・・・ッ・・・!(振り下ろしてはおらず刀はピタリと止め、何かを察知し―いや何かに目線を向けながらじっと停止) 07月27日 13:02[233]
   ・・・っ・・・(ギッと閉じてた眼をゆっくりと開け・・・。)
・・・・・・?(そのまま赤音の向いている方に眼を向けると―)
07月27日 13:05[234]
   ――――――――――――――(←それはまたいつの間にか・・・横向きで眼を閉じながらも刀の鍔元を持ち、ルカ子、千秋、恵那の三人の前に立ち・・・) 07月27日 13:09[235]
   ッ・・・!!て、て・・・めえっ・・・! 07月27日 13:10[236]
   ―!!!! 07月27日 13:11[237]
   ・・・!?え・・・へ、へえっ・・・!? 07月27日 13:12[238]
   ・・・!?(ええ・・・!?いっ、いつの間に・・・!?・・・と言うかこの人・・・!) 07月27日 13:13[239]
   ―――――――――――――――(静かに立ち尽くしながらも、それはかくも鋭い重圧感を静かに赤音の方に向け―) 07月27日 13:18[240]
   ・・・っ・・・!!(その与えられた重圧感・・・だが折れる事はなく耐えつつ立ち尽くし) 07月27日 13:20[241]
   ・・・(ゆっくりと眼を開け、かくも静かに鋭い眼光を赤音に向け・・・)
・・・一介の剣士たる者あるまじき無益なる愚行・・・己の所業・・・恥と知れィ・・・!
07月27日 13:23[242]
   未熟者めが・・・去(い)ねい・・・!!(←また刹那に向けるその重圧感・・・!!) 07月27日 13:40[243]
   っ・・・!!(それを感じ)く、くそ・・・!! 07月27日 13:42[244]
   赤音!!(廊下の向こうから) 07月27日 13:43[245]
   っ・・・!(その声に反応し)・・・伊烏。 07月27日 13:47[246]
   ここにおったか・・・!また勝手にいなくなったと思えば・・・何をしていた!
また面倒事を起こしておるのか赤音!!
07月27日 13:48[247]
   ・・・・・・・・・。(しばらくしてからまたヘラッとし)
そんなコワイ顔すんなよ伊烏。何もしちゃいねえよ。ヒマだったからちょっと散歩してたのと、同じく暇持て余してたこのか弱いお子さん達の遊び相手になってやってただけの事だぜw
07月27日 14:05[248]
   なッ、あ、遊びって・・・!ど、どこが・・・!!それにオレ達はガキじゃ―!むぐぅ・・・!!(口を塞がれ) 07月27日 14:39[249]
   (口を塞いで)(ダメよ千秋ここは堪えて・・・!ここで食って掛かっちゃったらまた元のもくあみよよ・・・!!) 07月27日 14:41[250]
   ・・・逆刃とはいえ女子供達に刀を向けるなどいち日本男子の大人のする遊びとは思えんがな・・・(呆れ)
どうあれ本日覇道はこの世界の多くの者達が集う社交会なのだ・・・他所様に迷惑をかけるのも大概にしておけ。事を大きくして重罪となれば打ち首はおろか地下の独房で終身も免れんぞ・・・!
07月27日 14:54[251]
   分かったって・・・そこんとこはきちんと弁えるよ。
お前に一生会えなくなる程の事なんて起こすワケが無いだろう・・・?w(←耳元で伊烏だけに聞こえるように・・・。)
07月27日 15:01[252]
   ・・・(--)(溜息)
我が弟弟子が迷惑をかけてしまい失礼仕(つかま)つった・・・此奴には私の方から厳しく言って聞かせておく。
ここは私に免じ、大目に見ていただけるであろうか。
07月28日 17:02[253]
   え?あ、は、はい・・・。 07月28日 17:04[254]
   は、はあ・・・。(弟弟子・・・?ってことはこの人は兄弟子・・・。何だろ、どっかの剣術道場の人かな・・・?) 07月28日 17:06[255]
   い、いえ・・・私達も怪我とかは特に無いんで大丈夫です・・・。あ、ありがとう御座います・・・。(ん〜何だろ、衣装から立ち振るまいにしてこの人もれっきとしたその時代のお侍さん・・・?村正組の人達と同じ別の時代からタイムスリップしてきた人達・・・かな?
少なくともあの赤音って人と比べたら良い人ではありそう・・・声はちょっとどことなく双六(双一)に似てるけど・・・。)
07月28日 17:15[256]
   説教と同時に何なら「今夜は俺が・・・戒めとして責め苦なくらいうんと受けを担っても」構わないぜ伊烏―(←何か意味深???) 07月28日 17:21[257]
   赤音!!!!!! (遮る様にとさっき以上の鬼の様な形相で)
07月28日 17:24[258]
   冗談だよwムキになっちゃって・・・可愛いなw(そうボソッと言った後に背を向けその場を後にしようとする。)
07月28日 17:54[259]
   ・・・(--)(また深く呆れの溜息) 07月28日 22:48[260]
   ・・・。(歩き出しさま、チラッとまた向けた目線の先は―) 07月28日 22:51[261]
   ・・・。(赤音に目をつけられながらも、尚静かに・・・) 07月28日 22:52[262]
   ・・・けっ・・・!イイ気ンなってんなよ・・・俺はまだ負けたとはこれっぽっちも思っちゃ―(そうボソっと吐きながらその場を後にする)
07月28日 22:56[263]
   ・・・?(互いに見合う二人の様子を見て) 07月28日 22:58[264]
   ・・・重ねて失礼した。では御免。(赤音を追って静かにその場を後にする) 07月28日 23:00[265]
   二人がその場を去って行き、四人が残る邸内廊下の静かな空気・・・しばらくして。 07月28日 23:03[266]
   ・・・・・・。(三人に背を向けたまま、尚も静かにその場に立ち尽くす・・・。) 07月28日 23:13[267]
   あ・・・え、え〜とあの・・・た、助けてくれて・・・ど、どうも―(ためらいがちながらもティトゥスに向かって―) 07月28日 23:26[268]
   ・・・・・・・・・。(それに反応するかの如く、ゆっくりと三人の方に振り向き、それでも尚静かに無言のまま・・・。) 07月28日 23:28[269]
   あ、え・・・え〜と・・・。(な、何か喋らなきゃ・・・けどあまりにも無言の圧力が強くて・・・) 07月28日 23:30[270]
   うう・・・。(わ、悪い人じゃなさそうだけど・・・何かすごい威圧感だ・・・下手に気を悪くさせたら遠慮なく斬られちゃいそうな・・・?) 07月28日 23:33[271]
   ・・・・・・。(しばらく目の前の侍を見据えた後、ゆっくり自然と二人より前に歩み出る・・・。) 07月28日 23:35[272]
   え・・・!?ちょっ、る、るかさんっ・・・? 07月28日 23:37[273]
   あ、あの・・・。 07月28日 23:37[274]
   ・・・・・・。(じっと静かに歩み出てきたルカ子を見据え・・・。) 07月28日 23:38[275]
   そのまままたしばしの沈黙・・・しばらくして― 07月28日 23:40[276]
   ・・・どうも、有難う御座いました。助かりました・・・!(^^)(満面の笑みで深く一礼) 07月28日 23:41[277]
   え、え・・・??? 07月28日 23:43[278]
   ・・・(・o・)(ポカーン・・・。) 07月28日 23:44[279]
   ・・・・・・・・・。(静かに一点にルカ子を見据え続け・・・) 07月28日 23:47[280]
   ・・・・・・。(*・v・*)(一礼から顔を上げて尚、曇りの無い強い眼差しと笑顔で侍を見据え続け・・・。) 07月28日 23:50[281]
   ・・・・・・己(おの)が命を賭してまでも如何なる者をも畏(おそ)れず、親愛なる者を守らんとする強き覚悟。良き気迫であったぞ・・・。
そこな娘・・・否、小童(こわっぱ)も同様・・・正に偽り無き漢(おとこ)たる証・・・。
08月01日 16:58[282]
   そ、そんな・・・(*^^*)ただ、守らなくちゃいけないって必死だった・・・其れだけの事で・・・やっぱり・・・まだまだ未熟で・・・。 08月01日 17:02[283]
   (え???今の後者ってオレの事???何だかんだでオレ、るかさんと同じに関心されてる???
しかも女じゃなくって漢(男)って・・・小童はちょっと複雑だけど・・・え、え〜と・・・。)
08月01日 17:08[284]
   あ、ど、どうも・・・。>千秋 漢
(う、う〜ん・・・な、何だろう・・・?るかさんとこの人の私達と違ったこの独特な空気・・・いや空間・・・?神秘・・・?う〜ん・・・?)(←色々思考回転中)
08月01日 17:21[285]
   ・・・・・・だが然(しか)り、其の覚悟を努々(ゆめゆめ)はき違うてもならぬ事だ・・・。
08月01日 17:51[286]
   え・・・? 08月01日 17:53[287]
   己が信ずる強さを持ってして、己に於いての何者か、何かを守らんとするが為と謂(い)えど・・・『己が命を賭す事と棄(す)てる事』は全くの別物・・・おめおめ命を粗末にしたとあれば例え其の心得、信念を真っ当出来たとしても残るは唯(ただ)守られし者、残された者の哀しみのみ・・・強さを掴むとあらば其れもよう心する事だ・・・。 08月01日 18:01[288]
   ・・・!(・o・) 08月01日 19:04[289]
   あ・・・。(理解はしたかと同時に自然と恵那の方を見て) 08月01日 19:48[290]
   ・・・・・・・・・は、はいっ・・・!
心得て、精進します・・・!(←また深く一礼)
08月03日 16:32[291]
   ・・・・・・・・・。(僅か一瞬、穏やかな表情を浮かべ)
・・・・・・疾(と)く征(ゆ)かれよ・・・命を、守らんとしたい者が居(お)るのであろう・・・?
・・・此れよりの儀も、其の者に於いての標(しるべ)ともあながち縁が無くもあるまい・・・。(言いながらすれ違い様にゆっくりと歩き始める)
08月03日 16:44[292]
   え・・・?・・・あ(・o・)(←言われた事を理解したかはっとし) 08月03日 16:45[293]
   ・・・?はっ・・・!?(同じくいつもの勘で気付いたか)
え〜と・・・それは牧本さん(>守らんとしたい者)と、これからもうすぐ始まるメインイベント(>儀)の事ですか・・・!?それは一体どういう―
08月03日 16:50[294]
   導くは拙者では無い・・・答(こたえ)はお主達自身、此の覇道の場に集いし現世(うつしよ)の各々(おのおの)・・・そして其の者自身が見出す他に非ず・・・。 08月03日 17:11[295]
   え・・・???あ、あの、ちょっ・・・。 08月03日 17:15[296]
   そう言い残しつつ、侍は静かにその場を後にする・・・。 08月03日 17:17[297]
   ・・・っ・・・。(じっと去っていくその背中を見続け)
・・・・・・はいっ・・・!(真っ直ぐな眼で強く応え)
08月03日 17:20[298]
   (同じく去っていく侍の後ろ姿をじっと見ながら)
(ん、ん〜・・・結局はこの後のその帯刀の儀が始まらないと分からないって事・・・???))
08月03日 17:29[299]
   ・・・・・・。(一点に侍の背中を見続けるルカ子を見て、しばらくして―)
あ、あの・・・るかさん―
08月03日 17:34[300]
   ん・・・?あ。(千秋の呼びかけに反応し)
千秋君、恵那さん、大丈夫?怪我とかはなかった?
08月03日 17:36[301]
   え・・・(・o・)(しばらく呆然としてから) 08月03日 17:38[302]
   あ・・・は、はい!!大丈夫です・・・!るかさんが間一髪で駆けつけて来てくれたからおかげでオレも恵那も何ともなく・・・どうもありがとう御座いました!! 08月03日 17:41[303]
   そ、そんな・・・(*・▽・*)たまたまボクも、恵那さんの後に続いてトイレに行った千秋君を呼びに行ったら二人があんな事になってて・・・それでただ助けなきゃって必死だっただけで・・・。
結局助けてくれたのはあの人だったし・・・ボクは何も・・・。
恵那さんを必死に守ろうとしてた千秋君の方が・・・やっぱり流石だよ、千秋君・・・!(*^^*)
08月03日 17:57[304]
   え、ええ!?い、いやそんな・・・!あ、あはははは・・・!(*^▽^*;)(照れ) 08月03日 17:59[305]
   ・・・・・・。(まだ思考を回転させつつ、これまでの一連を思い返しながら)
あ、あの、るかさん。
08月03日 18:02[306]
   ?はい?何ですか?恵那さん。 08月03日 18:04[307]
   ん〜・・・あの侍の人って、確か大十字さん達デモベ組の人・・・ですよね?
るかさん、一体どういう間柄なんですか?(それによく思い返してみたら確かお借りしたDVDでも・・・)
08月03日 18:08[308]
   え・・・?(*・・*) 08月03日 18:09[309]
   あ、オレも今ソレ聞こうと思ってたトコなんだよ恵那。
るかさん、あの人って・・・。
08月03日 18:11[310]
   ・・・・・・(・・ )(そう聞かれ、また歩き去って行く侍の後ろ姿を見て) 08月03日 18:13[311]
   ――――――――――――――― 08月03日 18:15[312]
   ・・・・・・・・・(・・)(じっと見続けかつ―)

・・・・・・・・・(*・v・*)(自然と笑顔になり)

・・・・・・ボクの・・・『もう一人の尊敬する心の師匠』・・・・・・かな(*^^*)(満面の笑顔で)
08月03日 18:17[313]
   へ・・・???(・o・) 08月03日 18:21[314]
   ん、んん???(今のセリフ、前にも聞いたような・・・?)(←詳しくはまたDVDよりと、夢プロジェクトのルカ子の夢下り参照) 08月03日 18:23[315]
   ・・・さあ、中央広場に急ぎましょう!急がないと始まりますよ・・・!沖さんと始祖村正さん、七海さんと村雨(琴乃)さんの、帯刀の儀・・・!!(そう言ってまた威風堂々と駈け出し始める) 08月03日 18:31[316]
   え・・・!?あ、ああっ、ちょっと・・・!るかさ〜ん!(・□・;)
(ん、ん〜・・・よく分かんないけど・・・・・・。
でも・・・るかさんが時に、いや本当はもの凄く強い人だって理由が・・・何となく少し分かったような気も・・・?)
08月03日 18:36[317]
   (う〜ん・・・とにかく世の中はやっぱり謎だらけで、そして色んな神秘で満ちているわね・・・。) 08月03日 18:43[318]
   ・・・・・・っ・・・!(駆け出していくルカ子の後ろ姿をしばらく見た後・・・自然と引き締めた顔になり)
(うん・・・でも確かにそうだ!色々ありまくり過ぎて忘れかけてたけどもうすぐ儀が始まるんだ・・・!!あの侍さんも言ってたように牧本さんを助けるきっかけに繋がるんだとしたら何としてもこの目で確かめなきゃいけないんだ・・・!よーし!!)
オレ達も行くぜ恵那!!待って下さいるかさ―!!
08月03日 18:51[319]
   え?ええ・・・・・・Σあっ・・・!(・o・)(←ふとある事を思い当たり・・・否、思い出し)
待って千秋!!肝心な事を一つ言い忘れてた!!
08月03日 18:57[320]
   んん!?何だよ恵那!急がないと始まるしるかさんどんどん先に行っちまうよ!
どうせだったら会場に着いた後に―
08月03日 19:01[321]
   ―――――――――――――― 08月03日 19:03[322]
   ・・・・・・chu・・・・・・❤(ほんのちょびっと千秋の頬に恵那がキスした音・・・❤)
08月03日 19:06[323]
   ・・・・・・・っ・・・!
・・・・・・・・・え・・・え・・・・・・恵那・・・?・・・?・・・???(*・□・*;)
08月03日 19:08[324]
   ・・・・・・(*・v・*)
・・・・・・・・・さっきはありがと・・・私の事、守ろうとしてくれて・・・(*^^*)
08月03日 19:10[325]
   ――――――――――――――――!!(*・□・*;)(突然の不意打ち等とにかく色んな意味で顔中真っ赤w) 08月03日 19:12[326]
   (多少照れ隠しも込みで駈け出し)
さあ行くわよ〜!!早くしないと置いてっちゃうわよバカチビ〜〜!!w〜( *^▽^*)
08月03日 19:15[327]
   ばっ・・・ばっ、ばばばっ・・・ばばばっばばばばば・・・!(*・□・*;) バカ・・・!バカヤローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!(*>□<;*)
08月03日 19:19[328]
   そんな千秋の叫びがこだまする廊下内であった・・・w 08月03日 19:41[329]
   ・・・・・・。(そんな千秋の叫びに反応・・・否・・・自然と後ろを振り向く・・・目線の先は・・・。) 08月03日 19:43[330]
   ―――――――――――――(意気揚々と駆けて行く後ろ姿) 08月03日 19:44[331]
   (そのルカ子と重ねて映る後ろ姿・・・・・・。) 08月03日 19:45[332]
   (また前を向き直し・・・歩き出し・・・)
・・・そう・・・総ては己自身で見出し、掴む他無いのだ・・・・・・真なる強さもまた然り・・・。
08月03日 19:49[333]
   ―おまけ―
一方の先程の二人・・・。
08月03日 21:58[334]
   ・・・けっ・・・!マジに調子付きやがって・・・アッタマ来んぜあの野郎・・・!(ブツブツ)
08月03日 22:02[335]
   いつまでも子供みたいに根に持つのではない赤音・・・・・・。
それにぼやくのも駄々をこねるのも先ず離れてからにしろ・・・(--)
08月03日 22:07[336]
   ・・・ん〜、無理だぁ・・・こうしてねぇととても立ち直れそうにねぇ・・・慰めてくれよ伊烏・・・。何なら本当にさっきの贖罪も込みでこのまま個室で―☆(ちゃっかりベッタリとくっつきw) 08月03日 22:11[337]
   ・・・大概にせんか(--)それにこの後赴くは個室でない・・・我々も礼の儀とやらの拝見だ・・・! 08月03日 22:14[338]
   いけずだなあ・・・照れンなよォ・・・w(^^)(尚も懲りるまでもなくくっつきw) 08月03日 22:17[339]
   ・・・・・・。(柱の影に隠れてその二人の様子をただただ見ている・・・。) 08月03日 22:19[340]
   (そんな弓の様子をただ静かに見続けて)
・・・・・・弓様、我々も其ろ其ろ・・・。
08月03日 22:21[341]
   ・・・っ・・・。(←以下同文・・・。) 08月03日 22:22[342]
   場面はまた変わり、社交会場リゾートホテルの入り口側・・・。 08月03日 22:45[343]
   ん、んん〜・・・(・・;)(じっとスマホを見つめ続けている・・・その内容は―)
(ここに来てからも色々だったけどふとチャットも見てみたらこっちも・・・何かまたすごい事になってたなあ・・・思わず入室するタイミング、全然取れずにみんな退室までに終わっちゃった・・・(・・;))
08月03日 22:54[344]
   ・・・・・・。(しばらく物思いにふけってから)
(それでもみんな、ここでも私を助ける為に本当に真剣になってくれてる・・・私なんかの為に・・・ホーネットさんやmiwikiさんって人達も、私の為に来てくれる・・・。
そしてこの後もうすぐ開かれるメインイベントの儀も・・・私にも何か関連のある事・・・?私の命を助ける事の何かのきっかけに・・・?まさか、そんな事・・・。)
08月03日 23:08[345]
   (覚悟は既に決めてる・・・九門君達とも会えて一緒になれて幸せだったからもう未練や後悔なんて無いってそう心に言い聞かせてた筈・・・・・・でも・・・・・ここに来て色んな人達を見てから今は何だか・・・。
うまく表せないけど・・・同時にもう一つ何かが私の中で引っかかって・・・?)
08月03日 23:19[346]
   (私は・・・・・・本当はどうしたいんだろう・・・?
本当に自分の運命を受け入れているの・・・?覚悟を決めているの・・・?
それとも・・・少しでも何かの可能性に心のどこかで期待をしているの・・・?
本当は・・・・・・・・・「生きたい」の・・・?・・・・・・・・・私は―)
08月03日 23:25[347]
   ―牧本。(いつの間にか近くに) 08月03日 23:27[348]
   きゃっ!!(*・□・*;)
く、九門君・・・!!び、びっくりしたあ・・・お、驚かせないでよぉ・・・。
08月03日 23:29[349]
   僕も君と同じく一度落ち着こうと外の空気を吸いにこうして出てきたら、すぐそこに君がいたため声をかけた。別段驚かせるつもりは毛頭なかった。むしろずっと何度も呼びかけていた。
そして通算5度目程の呼びかけで君はようやく僕に気づき、突然の事と認識し驚愕に至った訳で―
08月03日 23:42[350]
   あ、そそそそう・・・!ご、ごめん気づかなくって・・・!
ち、ちょっとスマホに夢中になってたものだから・・・!あは、あはは・・・(^^;)
08月03日 23:55[351]
   ・・・僕にも気付かない程夢中に、何を見ていたんだ? 08月03日 23:57[352]
   べ、別に大したものじゃないよ(^^;)
え〜と・・・そ、そう・・・!次にデートする時の良いデートスポットとか・・・あは、あははは・・・(*^^*;)
08月04日 00:00[353]
   ・・・・・・(少し思案しつつ、多少は察したか、それでも)・・・・・・そうか。
それはまたお互いにとって満喫出来るところと期待すれば良いかな?
08月04日 00:03[354]
   う、うん・・・!色んなところがあるから今はまだ選びきれないけど、決まったらまた私から教えるよ。だからそれまでは待ってて、九門君・・・!(*^^*;)あははは・・・。 08月04日 00:06[355]
   分かった、今は記憶として留めておくよ。牧本。 08月04日 00:08[356]
   うん・・・(*^^*)え、えへへへ・・・。f(*^^*)
08月04日 00:15[357]
   ・・・・・・。(そんな牧本さんをただただ穏やかに見続ける) 08月04日 00:17[358]
   ・・・(*・v・*)(そんな克綺をただただ微笑んで見つめ返す) 08月04日 00:18[359]
   しばし穏やかで、優しい沈黙の空間に包まれる二人・・・しばらくして― 08月04日 00:21[360]
   あ、ああそうだ九門君。恵ちゃんと風のうしろを歩むものさんは?突然・・・「何か変な寒気を催し始めた」ってLINEで・・・。 08月04日 00:29[361]
   ん・・・?ああそれなら心配はない、突然にすぐに治まったとの事で二人とも、今はまた別段いつもと変わりはない。その症状が結局何だったのかは不明だが・・・。 08月04日 00:31[362]
   そ、そう・・・そっか。良かった(^^) 08月04日 00:33[363]
   ・・・・・・・・・(また少し思案してから)・・・・・・。
・・・牧本。君の方は、君の調子はどうだ・・・?
08月04日 00:36[364]
   え? 08月04日 00:36[365]
   その・・・何と言うか・・・体の調子は最もだが・・・。
それ以前に此処に来た事で何かしら戸惑いとか・・・やはりやめておくべきだった等と後悔があったりとか・・・。
08月04日 00:39[366]
   ・・・っ・・・。
・・・・・・九門君。
08月04日 00:40[367]
   (だがすぐに満面の笑みで)
ううんっ・・・!全然そんな事、ないよ。色んな人達だけどみんなとても良い人達だし仲良くしてくれるしとっても楽しいし。来て良かったなってすごく思ってるよ、今はとっても・・・!うん(*^^*)
08月04日 00:44[368]
   ・・・・・・本当か? 08月04日 00:45[369]
   うんっ・・・!本当に本当っ(*^^*) 08月04日 00:47[370]
   ・・・そうか、それなら良いんだ。 08月04日 00:48[371]
   ・・・(*^^*)(またなるべくの笑顔で返し) 08月04日 00:49[372]
   ・・・・・・・・・それから、もう一つ構わないか?牧本。 08月04日 00:51[373]
   ん・・・?なに?九門君? 08月04日 00:52[374]
   ・・・・・・・・・・・・君は、本当は― 08月04日 00:54[375]
   (ピンポンパンポンピーン♪)(←それを遮るように流れるアナウンス音)

08月04日 00:56[376]
   「真打ち劔冑始祖村正、村雨の帯刀の義」。まもなく開始15分前となります。ご見学をご希望の方は中央広場の方へお越し下さいまし♪

(ピンポンパンポーン♪)(アナウンス終了)
08月04日 00:58[377]
   ・・・っ・・・(そのアナウンスを聞いて)
(例の儀が、もうまもなく始まる・・・。)
08月04日 01:00[378]
   え・・・?九門君、今何て― 08月04日 01:02[379]
   ・・・いや、それほど大した事ではなかった。気にしないでくれ。
それよりも今アナウンスがあった様にもうすぐ例の劔冑とやらの儀だ、僕は勿論この目で確かめる為拝見させてもらおうと思っている。牧本、君はどうする?
08月04日 01:05[380]
   ・・・・・・っ・・・・・・。(しばらく考えながらも・・・そして―) 08月04日 01:07[381]
   うん・・・勿論、私も見るよ・・・!そのイベントは勿論この社交会自体私の為に開いてもらってる会だもの。開いてくれた覇道の人達や集まってくれた人達の厚意には感謝して応えなきゃ失礼だもんね・・・! 08月04日 01:12[382]
   ・・・そうか。よし、皆も呼んで、行こう・・・! 08月04日 01:13[383]
   うんっ・・・!(私が本当はどうしたいのか・・・今はまだ分からない。
その儀で答が見つかるかなんて確証もがあるかも検討もつかない・・・。
でも今はどんな事も目を逸らさずに行かなきゃ・・・!そして確かめなきゃ・・・!!)
08月04日 01:20[384]
   沖と始祖村正、七海と村雨の帯刀の儀へ 08月05日 13:36[385]
   ようこそ皆様お集まりいただきありがとうございます。
今回の主題はスマガ組の沖姫々様と真打ち劔冑:始祖勢州右衛門尉村正様、並びにカオスヘッド組の西條七海様と真打ち劔冑:村雨様の帯刀の儀ですが、
副題はこちらになっております。
08月05日 13:45[386]
   モニターに映された言葉:正義とは何か 08月05日 13:46[387]
   あ・・・九門君これって・・・。 08月05日 13:49[388]
   なるほど。ストラス本社を攻撃する前牧本は僕に「正義ってなんだろう」と聞いてきので僕は僕なりに返答をした。
僕とはまた違う見方で「正義」と言う概念に対して村正の劔冑との契約を通して語られるものと見るのが妥当だろうな。
08月05日 13:56[389]
   ふむ。本題は帯刀の儀ではあるようだがこれも牧本美佐絵のためでもあると言うことか。 08月05日 14:07[390]
   パシャっ(中央にライトが当たる) 08月05日 14:25[391]
   皆様。お集まりいただきありがとうございます。村正組の主人公の湊斗景明と申します。
この帯刀の儀の前に・・・既にご存知の方も多いと思いますがご存知のない方のために劔冑について・・・特に今回真打ちの劔冑について解説させていただきます。
皆様にお渡しした資料にそう形で解説いたしますが、ご質問等がございましたらお気軽にお申し付けください。
08月05日 14:36[392]
   ・・・・・(ツルギに興味があるので真剣な表情) 08月05日 14:45[393]
   まず、始めに・・・真打ちの劔冑とは一言で言うなら魂を宿した自らの意思を持つ鎧です。
劔冑鍛冶と呼ばれる劔冑を作るプロが元となる鎧を作りそれに自らの体を投じ肉体を消滅させることで心鉄(しんがね)と呼ばれる頭脳となる中枢部分が完成し「鎧」は超能を発揮する「劔冑」になるのです。
すなわち一領の劔冑には劔冑鍛冶一人の命が犠牲になっておりそれ故まったく同じ真打ちの劔冑はこの世に存在しない非常に貴重なワンオフな兵器と言えます。村正。
08月05日 14:54[394]
   ガシィン!(三世村正出没)
「初めましての方は初めまして劔冑鍛冶、勢州右衛門尉村正一門の三代目三世村正です。」
08月05日 14:55[395]
   う・・・うおお・・・!! 08月05日 14:57[396]
   阿万音さんの真改さんもそうだったけど・・・本当にすごい迫力・・・! 08月05日 15:00[397]
   わ〜・・・カブトムシのご始祖村正さんのお孫さんはクモさんなんですね〜。 08月05日 15:03[398]
   〜〜〜〜〜〜〜・・・!(←高まる武者震い) 08月05日 15:05[399]
   ひとつ。質問です。
劔冑には一人の鍛冶師が魂を込められているワンオフと言うのは兵器において重要な意味を持つ生産性においては最悪とも言えますが劔冑はその生産性の悪さを差し引いても強力だったのでしょうか。
08月05日 15:48[400]
   はい。真打ち劔冑には様々な能力があります。まず、このように魂を持つので自律して動くことができます。後に紹介しますが装甲した人に人外の身体能力を与え、銃砲火器ですら貫くことのできない堅牢な装甲、合体理(がったり)と呼ばれる噴射機構を使った飛行能力、劔冑本体のみならず装甲した仕手への致命傷以外の傷を癒やす能力、魔法とも言い得る陰儀(しのぎ)、西洋名:アウトロウがあります。
それ故に劔冑を装甲した武者は一騎当千の力を持ち長らく戦場においては主役として活躍してきました。
ただ、九門克綺さんの仰るとおり兵器において生産性は重要な要素です。それ故鍛冶師の命を犠牲にすることなく誕生する数打ちと呼ばれる亜種も誕生しました。
数打ちは謂わば量産型、それ故基本的なスペックでは真打ちには劣り陰義(アウトロウ)を持ちませんがそれでも十分な性能ではあるため量産の効かない真打ちに替わって戦場の主役となりました。。
真打ちは大隊長・連隊長が使用する切り札・一軍の象徴としての意味合いが強くなっていきました。
08月05日 16:02[401]
   なるほど。生産性に関することについては納得しました。 08月05日 16:04[402]
   あの、私からもひとついいでしょうか? 08月05日 16:15[403]
   どうぞ。牧本美佐絵さん。 08月05日 16:16[404]
   村正さんは真打ちの劔冑になるために体をなくしている・・・つまり一度死んでいるってことですよね?
それって怖くなかったんですか?それとも劔冑になるのは成功率が高いから気にならなかったとかですか?
08月05日 16:22[405]
   なるほど・・・それについてですか。村正。これは仕手の俺が答えるよりお前が答える方が妥当だろう。頼む。 08月05日 16:23[406]
   (カシーン)
劔冑の姿のまま答えるよりこっちの姿で答えた方が良さそうね。
事前に言っておくけどこの姿は劔冑になる前の人だった頃の私の姿を擬似的に再現したものよ。
真打ちの中には村正一門のように人の姿にもなれるものもいるわ。
08月05日 16:28[407]
   うーん。魔道書ながら人間の姿をしているアルとかがいる俺達デモベ組はスルーしちゃいそうだけど人が鎧になってその鎧が人の姿になるんだからやっぱスゲーよな。 08月05日 16:30[408]
   ちぇっ、鎧が人の姿になったぐらいで自慢気に言いやがって。ハヅキがいるからすごくもなんともねーよ。 08月05日 16:33[409]
   クラウ。私を特別にと思ってくれるのは嬉しいけど、ちゃんと他の人も敬わくちゃ駄目。 08月05日 17:09[410]
   そうだよ〜、ボクだってカツキにとってはトクベツで一番だっていうのはミサエ達には負けてないつもりだけどミサエ達みんなも大好な友達だもん。
一人だけトクベツに思って他のみんなは嫌ってたら却ってキミにとって大好きでトクベツなハズキが困っちゃうだけだよ〜。
08月05日 17:15[411]
   ああ〜はいはい。わかりましたよ〜♪(誤魔化すように 08月05日 17:28[412]
   ゲシッ!(強烈なパンチ) 08月05日 17:30[413]
   うあ・・・! 08月05日 17:31[414]
   今の人として半人前のお前にはできることはできる、できないことはできないと言う権利はある。
だが、茶化して誤魔化すのは親しい人に対しても失礼だと覚えておくことだな。
08月05日 17:32[415]
   クソジジィ・・・ドサッ(気絶) 08月05日 17:33[416]
   風のうしろを歩むものとみんなごめん。ちょっとクラウにはまだ早かったみたい連れて行くから続けておいて。 08月05日 17:34[417]
   ハヅキ、気絶したクラウディウスを背負って去る 08月05日 17:35[418]
   ふふふ♪仲が良いのは結構だけど思いっきり水を差されて私はすごく腹が立つわ♪(見せつけられたのに対する嫉妬も込み) 08月05日 17:37[419]
   ああ、すまない。三世村正君。続きをどうぞ。 08月05日 17:41[420]
   ・・・(^^;)(嫉妬とかそういった感情まで人だった時そのままなんだ・・・ホントに人間と変わらなくて鎧とは思えないくらい・・・。) 08月05日 17:43[421]
   (恵の考えている事を察したか)
人とは違っても思う心が同じなら劔冑も人も変わらなく分かり合える者同士、皆兄弟よ、恵ちゃん(^^)オートマタやガイノイドの皆さんだって、そうでしょ?
08月05日 17:50[422]
   あ、は、はい・・・。(うう、すごい説得力がある・・・管理人さんもそうなだけに(・・;)) 08月05日 17:52[423]
   ・・・!(管理人さんの言葉に心を打たれ)
う、うう〜・・・!(TT)私達にもなんてあたたかくそして思いやりに満ちたお言葉・・・!
さすがは私達のお母様・・・!!うるうる・・・!
08月05日 17:55[424]
   (んーいろんな種族がいるけどみんな仲良くなれるんだな。)
村正さんは人の姿になれる。だから真打ちの劔冑になるのに怖くなかったんですか?
08月05日 18:06[425]
   ああーもう調子狂うわねー!そんなわけないじゃない!怖かったわよ!
だって劔冑になれなかったらそのまま無駄死なのよ!それに人の姿になれる術だって後世でわかったものだし!
08月05日 18:10[426]
   落ち着け。冑が娘よ。あては二世村正その娘の母だ。
落ち着きのない娘の代わりに答えよう。
劔冑鍛冶の一門が高い評価を受ける場合創りだされる劔冑そのものの性能もある。
しかし、先程の湊斗景明の説明もある通りそれ以上に重要なのがどれだけ劔冑なれず無駄死の劔鍛冶を出さないかが名門と呼ばれるかどうかを分ける。
そういう意味でも冑ら村正一門は稀代の名鍛冶師一門と呼ばれたわけだ。
08月05日 18:16[427]
   ほえ〜・・・!あのお姉さん(二世)クモのお姉ちゃんのお母さんなの〜!?どうみてもきょうだい(姉妹)にしか見えないよ〜!!スゲー!! 08月05日 18:18[428]
   イリス、アンナも・・・取り敢えず落ち着こうな。そして聞こうな。 08月05日 18:20[429]
   ・・・・・・。(尚も真剣に、そしてその説明が語られるごとにこくこく頷きながら聞き入り) 08月05日 18:23[430]
   ・・・・・・。(そんなノエルの様子を見て)
(ノエルさん、本当に興味津々なのね・・・欲しかったりするのかしら・・・?)
08月05日 18:27[431]
   そ、そうですよね。ごめんなさい・・・。
誰でも死ぬのは怖いと思うんですけどそれでも村正さん達がその生命を賭けてまで劔冑になったのは何故ですか?
08月05日 19:34[432]
   そうだな。大きく2つ理由がある。
まず、武人が戦場で戦うのを己の使命としていたのと同様に劔冑鍛冶が劔冑となるのはそれが使命であり劔冑鍛冶なると決めた時から常識以前のことなのが1つ。
もうひとつは劔冑なることで己に寿命の概念がなくなり主となった武人に異能の力を与えることで人のままでは不可能であった己が叶えようとした願い・成就させようとした理念を実現させることが夢ではなくなるからだ。
人が己の肉体を捨て劔冑なる際に重要になってくるのは後者だ。
自分の命を捨ててまで果たしたい使命・願い・理念を強く持つもの程劔冑になれる確立はあがるからな。
08月05日 19:59[433]
   すごいなー自分の理想の実現のために自らの命を・・・・。
自分が生のびるために他の人を殺す日常だった僕達とは全然違う・・・。
08月05日 20:19[434]
   まさに彫心鏤骨の理念があればこそ成し遂げられ得る所業・・・・。
現代人には正直無理な域だよな〜。

※彫心鏤骨:心臓や骨に彫りつけることから深く心に銘記して忘れない、決して揺るがない決意と覚悟をもつこと。
08月05日 20:49[435]
   そう己を卑下するな吾妻玲二。
あてらが劔冑になれたのは鍛冶師としての一定の生活と安全が保証されていたからだ。
それに人の姿になれるとはいえあてらがやってることは結果論で言えば自ら命を絶つ自殺とも言えその理由が人を殺すための武器とならんがためだ。
どの宗教においても自ら命を絶つことは己を生み出した祖先(おや)達に対して最大の裏切りであり生まれるはずだった子孫の命を事前に摘み取る大罪である。
それを使命としているのだからはたから見ればこれ程狂気じみた生き方を常識としている者もおるまい。
お主は人を殺めてきたかもしれないが人として生きているからこそ救える存在そういうものの方が余程大きかろうて。
08月05日 21:02[436]
   そうよ玲二。村正さんの言うとおりよ。過程や形はどうであれ私はあなたに救われたのは間違いないわ。
08月06日 19:13[437]
   そうそう。あたしも玲二に救われた存在だし。感謝しているよ❤
ツルギ鍛冶師の生き方はすごいけど、人にはそれぞれあった生き方があるんだし玲二も今は立派に生きてるんだから気にしないの♪
08月06日 19:17[438]
   そ、そうです・・・!私も玲二さん、皆さんにはたくさんの事を・・・。
強いられてきた事とはいえ、失われた人達の事を今でも悼む事を忘れない玲二さんは・・・本当に優しい人です・・・!
経緯や立場は違えどどこかで苦痛を抱えて生きている事は私達人や劔冑の皆さんも同じ・・・そしてそれを背負合って分かち合う事も皆さん平等だと思います・・・!
08月07日 09:05[439]
   改めて聞くと何とも深い「業」を背負ってるモンなんだね・・・あんたら劔冑ってのは。
いやあんたらの居たその時代そのものがと言うべきかねえ・・・崖っぷちでもその任侠、義理、人情は常に心掛けて、かあ・・・。(統さんが母親ん中の強い母親なのも頷ける気がするよ・・・。)
08月07日 09:21[440]
   過去を恥じるのは恥ずかしい事では無いわツヴァイ、いえ玲二!
皆架せられ、そして背負って来た過去があるからこそ今がある!
そうして生きている事は人間、劔冑もみな同じだ!!平等万歳だ!!
08月07日 09:37[441]
   バンザーイ!バンザーイ!ヽ(´▽`)ノ(←ノリw) 08月07日 09:39[442]
   万歳だ〜〜〜♪ヽ(>▽<)ノ 08月07日 09:40[443]
   全ての皆さんにお挽回(←万歳)です〜〜〜〜〜♪☆ヽ(*>▽<*)ノ(そのままの勢いでw) 08月07日 09:44[444]
   ・・・・・・・・・めでたい奴らめ。 08月07日 09:45[445]
   み、みんな・・・どうも、ありがとう・・・(^^;)
(う〜ん、クロウディアさんも言ってることは良い事なんだけど・・・・・・やっぱりなんて言うかなあ・・・(^^;))
08月07日 09:47[446]
   深く重いものなのね〜劔冑って・・・。(単にカッコイイからとかで密かに欲しがってた私って・・・。) 08月07日 09:51[447]
   私はただ、「あなたに万歳」よ・・・ロ・メ・オ・・・❤ 08月07日 10:00[448]
   ・・・意味が分からん。こっちが別の意味でお手上げだレベッカ。 08月07日 10:02[449]
   ・・・・・・。(「万歳」って言って貰う事も大きな課題ね・・・それもきっと嬉しくはあって・・・。) 08月07日 11:00[450]
   ふふ・・・みていて少し苦笑いせざるおえない程仲が良いのだなお主達は。 08月07日 14:03[451]
   つまり、村正さん達には自分の命を捨ててまで成し遂げたい理想や願いがあったってことですか? 08月07日 14:12[452]
   そう言うことだ。我が村正一門の目指した理想・理念についてはこの後帯刀の儀を行うその理念を編み出した父(おと)の口から語ってもらいそれを皆でみてもらうのが一番だろう。 08月07日 14:15[453]
   わかりました。ありがとうございます。 08月07日 14:20[454]
   ああーん!もう母(かか)様〜!私の役目を取らないでよ〜! 08月07日 14:22[455]
   そう子供みたいなことを言うな娘よ。次こそ汝の出番だぞw 08月07日 14:28[456]
   だいぶ間があきましたが次に実際に装甲された劔冑をお見せしましょう。
その前に少しお見苦しいところをお見せします。
お断りしておきますが真打ち劔冑の修復の性能を見せるためで私に自傷癖はありません。
08月07日 14:38[457]
   ザシュッ!ドロッ(景明が手の甲を切り出血させる) 08月07日 14:54[458]
   あわわ〜痛そうなのです〜 08月07日 14:55[459]
   ・・・!ノーコも昔やっていたけど自分で自分を傷つけるのは・・・ダメ! 08月07日 15:08[460]
   お見苦しいところをお見せして申し訳ありません。これも劔冑を皆さんに知っていただくためですので。
実際に劔冑の装甲をします。装甲の際にはその劔冑によって決められた詠唱が必要です。
緊急装甲と言う例外もありますが今回はちゃんとした形を取ります。村正!
08月07日 15:13[461]
   諒解!(独立形態に戻った) 08月07日 15:14[462]
   鬼に逢うては鬼を斬る。仏に逢うては仏を斬る。劔冑の理、ここに在り! 08月07日 15:15[463]
   ガシャン!ガシィン! 08月07日 15:16[464]
   これにて装甲は完了です。 08月07日 15:16[465]
   なるほど。これが沖様の村正様のお孫様の・・・・やはり沖様の村正様と同じ詠唱で神の気配を感じますね。 08月07日 15:18[466]
   流石、本家で主人公なだけに変わらず見事なものだな・・・!
だが性能はもちろん詠唱は我がライガーディアンこと虎徹のが遙かに豊富であり有能だがなフゥーッハハハハ!!
08月07日 15:35[467]
   はぁ・・・茶々丸さんは詠唱に融通がきくってだけであんたの場合は厨二病でコロコロ変えているだけでしょ 08月07日 15:39[468]
   クーにゃん、あては凶真とだと本当に退屈しないから特に気にはしてないよ♪意地張りでもそう言ってくれると誇らしい気はするにゃ凶真☆
蜘蛛は嫌いだけど装甲したお兄さんは流石、いつ見ても惚れ惚れだね〜♪
08月07日 15:42[469]
   装甲の瞬間は岡部さんの茶々丸さん(虎徹)と阿万音さんの真改さんしか知らなくて、湊斗さんの村正さんは年越しライブの時では装甲した状態でしか見たことなかったけど・・・こうして改めて見るととてつもな―! 08月07日 15:49[470]
   ってはッ!?(ホーネットに気付き)あ、あなたは!?さっきのチャットで言ってた、村正さんや沖さんの事の内容を知っていると言うことはもしかして・・・!! 08月07日 15:50[471]
   はい・・・ホーネットに御座います。只今ご参上致しました・・・先程のチャットではどうも、エナン様。そして栗ご飯様(^^)
08月07日 15:54[472]
   あ・・・(・o・)は、はい・・・ど、どうも・・・あの、よ、ようこそ・・・(*・o・*;)
(こ、この人がホーネットさん・・・?な、何ていうか、わあ・・・綺麗な人・・・。)
08月07日 15:57[473]
   む・・・この女、コホン御方があのシルキィとかいうコンパニ魔人が所属する派の筆頭だと言うのか?助手に少女名探偵。 08月07日 16:01[474]
   ・・・・・・。(・o・)(マジで介入して来ちゃってるワケ・・・ってか来ちゃってるよ〜、鬼畜王ランスも・・・)(←少しばかり呆然w) 08月07日 16:04[475]
   ・・・・・・ホーネット様をこの女呼ばわりしただけでなくシルキィ様をそのような無礼な呼び方をするな!白衣無精髭!(プレッシャーを発する。) 08月07日 16:19[476]
   Σ?!なんなのだ貴様?! 08月07日 16:20[477]
   ケイコ!この世界は種族が違えど身分差はありません!ですから私をどのように呼れようとあなたが憤怒するのはおやめなさい! 08月07日 16:22[478]
   そうそう。ホーネットの言う通り、この世界にはこの世界のルールがあるしそれに従わないといけないけどこの世界のルールに反しているのは私の方だし。そう呼ばれるのは全然気にしてないよ。
08月07日 16:25[479]
   すみません。岡部さん、ケイコは忠義に厚く敬意を払っている人がバカにされると思ったら自分がバカにされる以上に怒ってしまうんです。まだ、この世界のルールにも馴染めてないところがあるんで許してあげてください。
ホーネットやシルキィがそう言ってるんだからケイコも怒りを収めて・・・な。
08月07日 16:33[480]
   っ・・・・ホーネット様やシルキィ様・・それにオザキ君がそう言うなら・・・すみませんでした・・・。(一応謝る) 08月07日 16:34[481]
   そ、そうか。わかってくれのならそれでいいんだが・・・ブルブル(ケイコの怒気で足が笑ってる) 08月07日 16:36[482]
   ううん、お互い持ちつもたれつなのです〜。オカリンも何だかんだで優しく打ち解けようとしてくれてるワケだから気にしないで〜・・・でもシルキィちゃんはやっぱりいつもそのカッコじゃ寒いし風邪引いちゃうかもだから、良かったらまゆしぃがもっと可愛いくて暖かいコスも作ってあげるのです〜♪(^^) 08月07日 16:37[483]
   ・・・膝、笑ってるわよ(--) 08月07日 16:38[484]
   (ケイコの威圧に圧倒されていた)
あ、ええっと。岡部さんそうです。この人が魔王に次ぐ地位に居た魔人筆頭のホーネットさんで・・・ケイコさんはホーネットさん達の部下の方ですかね?
08月07日 16:45[485]
   ありがとうございます。恵那様。シルキィから説明を受けているとのことですがケイコは私の使徒です。
使徒は魔人が生物に血を与えることで誕生する魔人の直属の部下で不老の存在です。
不老の使徒としては若い方ですがこうみえてもケイコは70歳を超えています。
あと私やシルキィ同様、オザキ様の―
08月07日 16:49[486]
   お、お待ち下さい!ホ、ホーネット様!私はオザキ君のことが好きですがまだホーネット様やシルキィ様のように妻になると決めたわけでは・・・・・!あ・・・・・ 08月07日 16:52[487]
   あははは。ケイコそれ墓穴wいつもはさっきみたいなこと以外は冷静沈着なのに恋愛にまったく縁がない人に好きな人ができるとこういうものかなw 08月07日 16:55[488]
   んん・・・ゴホンゴホン! 08月07日 16:57[489]
   ニコニコ(^_^) 08月07日 16:59[490]
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(恥ずかしさの余り塞ぎこんでしまう) 08月07日 16:59[491]
   〜〜〜〜〜〜・・・!!!(ゴゴゴゴゴ・・・!!)(←どうにか出してもらえた&その様子を見て案の定www) 08月07日 17:02[492]
   父さん父さん、ここは堪えて堪えて〜・・・!(また抑えつつ) 08月07日 17:03[493]
   そうですよ橋田さん・・・。(鈴羽と共に抑えながら)
それにしてもゲームの設定じゃ確かにそうだったかもだけどこうして実物を見てみると・・・信じられないなあ・・・特にケイコさんなんてああ見えて70のお婆ちゃんなん―
08月07日 17:04[494]
   ・・・!(「お婆ちゃん」という言葉に反応&千秋をガン見しプレッシャー) 08月07日 17:06[495]
   Σ!!!!ひぃッ!!い、いやあのオレ達の世界じゃ70歳と言うのはお爺ちゃんお婆ちゃんの歳なだけで・・・いえ何でもありませんすすすすいませんでしたぁッッ!!!! 08月07日 17:08[496]
   アハハ〜wケイコ今度は誤魔化してる誤魔化してるwww 08月07日 17:09[497]
   落ち着きなさいケイコ。千秋様、寿命の概念がない魔王・魔人・使徒にとって年齢は飾りみたいなものなのでして、私は193歳ですが魔人ではかなり若い部類、シルキィは1000歳を超えていますが年齢で言えば魔人では若手の方ですがケイコのように人間の寿命を超えていない者の中には実年齢をまだ気にするものもいるものでして。申し訳ございません。 08月07日 17:14[498]
   も、申し訳ありません。ホーネット様・・・と千秋くん
ホーネット様の使徒としてまだまだ自覚が足りませんでした。
あとシルキィ様・・・あなたそんなキャラでしたっけ・・・?
08月07日 17:17[499]
   あ、こちらこそすみません・・・・。(て言うか200歳近くでかなり若いって改めて聞くとすげえ・・・ 08月07日 17:19[500]
   ふむ。200歳近くの者なら小娘とは言えない上に1000歳の者ならば妾とだいたい同じぐらい生きておるのか。
同年代がいるとは嬉しいぞ。
08月07日 17:20[501]
   九朔殿方の世界の魔人方とはまた異なった世界の魔人方・・・ですか。
我々英霊(サーヴァントは)生前の姿よりそのまま止まったままに、そしてマスターが現存である限り留まり続ける存在ですが・・・。
それにしてもこの現世は本当に計り知れないものですね・・・。
08月07日 17:47[502]
   んん〜・・・(A・・;)俺達FATE(TIPE/MOON)は親父(切嗣)の代のZEROにニトロが関わってるってのでギリギリ(?)ってトコだったが、いまやアリスソフト(?)って世界の住人まで・・・。(俺達FATE組のインパクトもどう沽券に関わってくるかますます心配にもなってって言うか・・・。それにしてもあのケイコっての、ちょっとセイバーに似てるか・・・?ホント、何処と無く・・・?)
08月07日 17:53[503]
   ――――――――――――――!(セイバーの神々しき力を察知したか、反射的にかつ威嚇も込みでセイバーに重圧感・・・) 08月08日 09:08[504]
   ―――――――――――――――っ・・・!(それに相対し、こっちも負けじとケイコにかくも静かにプレッシャーで・・・。) 08月08日 09:10[505]
   お・・・おお・・・!?(・0・;)(両者のその緊迫した空間に) 08月08日 09:13[506]
   互いに重圧を研ぎ澄まし与えつつ静かに睨み続ける両者・・・しばらくして。 08月08日 09:14[507]
   (少しずつプレッシャーを解き背を向け)
(やるわね・・・私達とは異なり召喚された存在・・・死後も尚現世の人々に祀り上げられ神格化した英霊か・・・なかなか底知れない・・・。
特にあの子・・・ホーネット様にも劣らぬ上に立つ者、いえ王族の貫禄に満ち満ちてるわ・・・。)
08月08日 11:46[508]
   ・・・・・・。(・・・見事。魔人の力は尚の事、祖国を束ねる者に心より忠誠を近い身も魂をも賭すも厭わぬ誇り高き精神・・・まさしく一介の騎士とお見受けしました。機会あらばいち王として、いや一人の騎士として手合わせ願いたいものですね・・・。) 08月08日 11:57[509]
   は、はは・・・(^^;)取り敢えずお互い挨拶は上手く交わせたってところか・・・?
(あとお互い怒らせたら恐いってところも何かある意味共通してるかなってのも思えなくないって言うか・・・。)
08月08日 12:00[510]
   へ〜、何かと気が合ったりするのかな〜?でも胸はあのケイコって子の方が― 08月08日 12:03[511]
   ドカッ!! 08月08日 12:03[512]
   オホホホホホ〜〜〜!!とにかくこのお世界にようこそ〜〜☆ランスシリーズ(アリスソフト)の皆さ〜ん♪こちらとしても他会社でもあるもの同士よろしくお願いしますね〜〜(^^)オホホホホホ♪ 08月08日 12:05[513]
   〜〜〜〜・・・!! 08月08日 12:06[514]
   は、はははは・・・(^^;)(イリヤにはちょっと悪いが今回ばかりはナイスだ(?)藤ねえ・・・。触らぬ神、いや逆鱗に祟り無し・・・。) 08月08日 12:08[515]
   ・・・? 08月08日 12:08[516]
   はい。こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます。 08月08日 12:58[517]
   (ツルギも驚いたけどホーネットさんだけでなくあのケイコって人もオザキ君のことが・・・・でも、が、がんばれ私)
08月08日 15:30[518]
   ちょっと・・・・新しい勢力が参加して盛り上がっているところ申し訳ないけど。
今のメインは私達なのだけど(怒)
08月08日 15:47[519]
   ・・・!ああっ、ご、ごめんなさいっ・・・! 08月09日 06:44[520]
   ああっ、し、失礼しました・・・!ど、どうぞ・・・! 08月09日 06:46[521]
   すいません・・・!どうぞ構わず続けて下さ・・・ん・・・?(←遠目で美雪に気付いて)
(アレ・・・?あの子は確かスピカの・・・。)
08月09日 06:50[522]
   (^∀^)ニヤニヤ☆(確信犯の如くオザキと美雪を見てw) 08月09日 06:52[523]
   あ、スーちゃ〜ん。「チャート」するって言ったきりどこ行ってたのさ〜? 08月09日 10:19[524]
   ミラちゃんそれってチャット・・・あら?(同じく美雪に気付き)彼女・・・・・・スピカちゃん? 08月09日 10:23[525]
   ああごめんね、ミラ、ガーネット(^^)
話はあとあと!今はこのイベントをじっくりと見ましょ♪
08月09日 10:29[526]
   ・・・!(あ、ああっ・・・オザキ君今こっちを見てた・・・!?ううん、き、気のせいよねそんな事・・・わ、私の事なんて覚えてるわけ・・・・・・あああ〜〜・・・!遠くから見てもやっぱりすごく緊張しちゃうよ〜〜〜・・・!!)(←とにかく色々心の整理中) 08月09日 10:33[527]
   ・・・続けさせて頂いて宜しいでしょうか? 08月09日 10:41[528]
   大変申し訳御座いません、三世村正(景明)様。私共の事はお気になさらず、どうぞ・・・。 08月09日 10:43[529]
   (ふむ・・・あれが魔王ガイの娘にしてホーネット派の首領か。確かに並々ならぬ神々さを兼ね添えておるな・・・。そして凄まじき力・・・。) 08月09日 10:46[530]
   では、まず防御力です。Phantom組の皆さんよろしくお願いします。 08月09日 10:53[531]
   了解!1分間に1200発の弾丸を発射可能な重機関銃ブローニングM3行きます。弾数は120発です。 08月09日 11:10[532]
   ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!
カンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカン(全て完全に無傷で弾く村正の装甲
08月09日 11:15[533]
   次はあたし戦車もぶっ壊す世界で一番使われているロケットランチャーのRPG-7だよ。 08月09日 11:20[534]
   カチャッ…ヒュードゴーン!!(村正に直撃! 08月09日 11:23[535]
   と、このように現代兵器であっても真打ちの劔冑の装甲を破るのは容易ではありません。(やはり無傷)
目には目を、歯には歯を、ツルギにはツルギをと言うのがセオリーです。
08月09日 11:26[536]
   ・・・・・・(・o・;)(ポカーン・・・) 08月09日 11:41[537]
   ター〇ネーター(サイボーグ)も形無し・・・ほぼスー〇ーマンバリの頑丈さだなこりゃ・・・(・・;) 08月09日 11:44[538]
   全く・・・昨年末の河原屋組殴り込みでの篠川侍野郎(獅子吼)のもそうだったが、何とも末恐ろしいシロモンなこった劔冑ってな・・・。(離れた位置で煙草を吐きながら。) 08月09日 11:50[539]
   (同じく別の位置より)
なんとも屈強な・・・我々の元居た日本(世界)の武装兵の装甲をも遥かに凌ぐやもしれぬ・・・。
世界軸が違うとはいえ、この世の古(いにしえ)の日本にはあの様な武器が・・・。
08月09日 12:06[540]
   (木陰にもたれながら)
ケッ・・・弾もミサイルも跳ね除ける古の鎧が何だってンだよ。
あんなモン俺の剣術に掛かれば一太刀で真っ二つだぜw
08月09日 12:15[541]
   ・・・・・・強がりはよせ。内心は思っておるのだろう・・・己の未熟さを・・・。 08月09日 12:17[542]
   ・・・っ・・・!そんなんじゃねえよ・・・!劔冑だか何があろうがこの世で一番強ェのは「俺達」だと、そう言いてえだけだっ・・・!けっ・・・!(図星であるもやっぱり強がり) 08月09日 12:21[543]
   ・・・・・・(--)(溜息) 08月09日 12:22[544]
   一方こちらは会場入り口、中庭のテラス側。
・・・・・・・・・そこにもその光景をただ一点に見ている若者が一人。
08月09日 12:25[545]
   ・・・・・・・・・。(ただただ一点にイベント会場側、村正(劔冑)の姿を見続けて) 08月09日 12:27[546]
   (テラスで優雅に紅茶を啜りながら)
あらあら、驚きは隠せないものの変わらずご熱心な探求の精神ですわねジュリアン様🎵
ええ、あの様に私(わたくし)のバロウズを含み真打の劔冑には近代の銃器や兵器なども全くの鉄クズ同ぜ・・・コホンっ、形無しなので御座いますわよw
08月09日 12:44[547]
   はい・・・その・・・ただ、言葉にならないです・・・。(以前香奈枝さんのに乗せて頂いた時も驚きではあったけれど、武装としてはあれほどの・・・!この世界の武器であれならば僕達の居た星の武器もほとんど鉄屑同然にしか映らない・・・!!本当に劔冑というのは・・・) 08月09日 12:49[548]
   同感だ。(私もすっかり錆びきった筈の鍛冶師としての精神が久々に湧き上がって来そうなくらいだよ・・・。少々悔しいくらいにね・・・。) 08月09日 12:58[549]
   あんた(リリィ)とあたし、そしてあのバカ(イライザ)がまた何かの成り行きで一緒に食って掛かったとしても相手にすらなんないだろうね・・・。
「銃は剣よりも強し」って言葉も錆びれちまったか・・・?
ともかくあたしら、ホントに別の星に来ちまったんだなと改めて実感させられるよ。
08月09日 13:04[550]
   戻って景明のいる場所。 08月09日 13:48[551]
   次に攻撃面です。通常の武者同士の闘いは空中で行うのがセオリーなのですがそれはまた後ほど。
ここでは物を使って実演し、その後真打ちの劔冑の最大の力陰義を実演します。覇道の方。よろしくお願いいたします。
08月09日 13:50[552]
   あいよー!あれ持ってきてな〜 08月09日 13:52[553]
   覇道執事見習い:は。 08月09日 14:02[554]
  
持ってこられたのは人間の子供ぐらいの高さの青銅の塊
08月09日 14:05[555]
   私は斬鉄もできますが今回は演出面を優先して金属では加工しやすくやわかい青銅の塊を使います。 08月09日 14:07[556]
   ヒュッ!スパ(村正の太刀で青銅が斬れる) 08月09日 14:12[557]
   スパスパスパスパスパ!シャシャシャシャシャ! 08月09日 14:13[558]
   うおー!!すごいべー!!まるで木を削ってるみたいだー! 08月09日 14:16[559]
   ・・・・・(絶句) 08月09日 14:17[560]
   ヒュヒュヒュヒュ!(青銅がある形になっていく 08月09日 14:20[561]
   あ、これってもしかして・・・・。 08月09日 14:21[562]
   学校にあるあれ・・・だよな。 08月09日 14:22[563]
   ご明察です、学校に置かれていることの多い。ロダンの「考える人」です。 08月09日 14:23[564]
  
景明の村正が削って完成したものがこちら。
08月09日 14:25[565]
   うおおおおおおーーーーーーッ!!
パチパチパチパチパチパチパチ☆(会場内の大勢、思わず拍手!!)
08月09日 15:13[566]
   すご〜い♪ぱちぱちぱち〜〜〜☆(*^o^*)(拍手) 08月09日 15:20[567]
   ・・・(・o・)(私のイシュタム(カッター)でも・・・練習すれば、あれくらい、出来る・・・?) 08月09日 15:25[568]
   ふん…。(劔冑か…確かに底知れんものだが、さほど驚く程の芸当でも無い…。) 08月09日 18:11[569]
   ((ブルブル))ライガーよ!あれは我が長曽根虎徹でもできるのか?! 08月09日 20:15[570]
   うーん・・・アレはお兄さんが剣術だけでなく彫刻を初めとした芸術のセンスもプロ級だからできる業だから・・・できないとは言わないけどノーコメントで( 08月09日 20:18[571]
   むむ?何故そんな曖昧な返事なのだ? 08月09日 20:20[572]
   景明さんもすごいけど…オカリーン♪じゃあまゆしぃはオカリンにはうーぱで彫ってほしいなー☆(^^) 08月09日 23:35[573]
   ・・・・・・。(もしも・・・お姉様なら・・・。) 08月09日 23:48[574]
   (またもペルラさんの妄想=銅像ver・・・。) 08月09日 23:51[575]
   現実:・・・・・・・・・嗚呼。(ボソリ) 08月09日 23:54[576]
   ペルラお姉ちゃ〜〜ん???(目の前で手をブンブン) 08月09日 23:56[577]
   ぺ、ペルラさ〜ん、本当に大丈夫ですか〜〜???やっぱりまだ休まれてた方がいいんじゃ…。 08月09日 23:58[578]
   次に真打ちにのみ許される特殊能力陰義です。セイバーさんよろしくお願いいたします 08月10日 12:43[579]
   了解しました。では、行きます。 08月10日 12:45[580]
   磁気鍍装・負極(エンチャント・マイナス) 08月10日 12:50[581]
   流れ変える。 08月10日 12:51[582]
   やああーー!!(かなり本気の斬撃 08月10日 12:53[583]
   ポヤン♪(セイバーは弾かれる 08月10日 12:59[584]
   スタッ(華麗に着地)なるほど、これは磁力ですね 08月10日 13:02[585]
   はい、我が三世村正は磁気を操ります。今のが磁気の反撥性質を使った防御力に使用したものです。
次は攻撃ですが覇道の皆さん事前に説明した通りですが、よろしいでしょうか?
08月10日 13:47[586]
   構いません。しかし、予定通りの出力でお願い致します。水道管や地下電線等に損害が出ては困りますから 08月10日 14:32[587]
   了解しました。村正、予定通り7割の出力で行くぞ! 08月10日 14:34[588]
   諒解! 08月10日 14:38[589]
   磁装・蒐窮(エンチャント・エンディング)! 08月10日 14:44[590]
   ジジジジジジ!!(村正に、特に野太刀に膨大磁力が集う!) 08月10日 14:47[591]
   蒐窮開闢(おわりをはじめる)

終焉執行(しをおこなう)

虚無発現(そらをあらわす)
08月10日 14:52[592]
   吉野御流合戦礼法“迅雷”が崩し電磁抜刀(レールガン)穿(ウガチ)!! 08月10日 15:00[593]
   ズガーン!!

大地が斬れた…否割れ絶壁ができた。
08月10日 15:08[594]
   パシーン!(装甲解除)
私が装甲しての解説は以上となっております。
08月10日 15:12[595]
   どう?真打ちの劔冑とそれを装甲した武者のすごさ少しはわかってもらえたかしら? 08月10日 15:19[596]
   ・・・・・・(・0・)
(さ、桜のダチのせいばーって姉ちゃんにも驚いたが・・・アレが劔冑(真打ち)の本領発揮・・・!!)
す、すっげへえええええ〜〜〜〜〜〜っ・・・!!(呆然と武者震いが半々)
08月10日 16:11[597]
   日本の剣術、劔冑とその仕手(マスター)と共にあってこその一蓮托生の力・・・改め真に感服致します。 08月10日 16:26[598]
   ・・・マジか・・・(・o・)(あの破壊力・・・年越しのパフォーマンスでの沖さん(始祖村正)とのぶつかり合いのに匹敵、いやソレ以上か・・・!?)
08月10日 16:31[599]
   これはなんとまあ・・・。(私のお力の破壊力など比べ物にもなりませんなあ・・・(A^^;)) 08月10日 16:37[600]
   ぬう・・・。(種は違えどあれもまた人のものに非ず・・・まさしく鬼人の如し・・!)(←改め彼なりに感服) 08月10日 16:48[601]
   ・・・って言うかアレでな、7割って・・・?ウソでしょ・・・?(・◯・;) 08月10日 16:50[602]
   私達カオス三人娘が一人にして妹(娘)さんの光さんのは7割でもこの様なものでは御座いません事よ恵さん♪それに私のお父様←(意味深w)の、私達大十字一家のデウス・マキナ、デモンベインも遙かに―!! 08月10日 17:11[603]
   娘よ、確かにあの光の嬢ちゃんのは凄いのは分かるがウチらデモベ組のまで例に出すのはやめとけれ。デカさのスケールが違うしヘタしたら召喚しただけで割れ絶壁どころか大損害だ(^^;) 08月10日 17:15[604]
   ・・・損害の賠償を強いられる際の義母上(瑠璃)の雷(いかずち)は。
さぞ凄まじいものですからね・・・。
08月10日 17:21[605]
   ふふーん、なによアレくらい。わたしのバーサーカーの方がもっともっと地平線、いえ水平線の彼方まで叩き割れるわよ♪ 08月10日 17:25[606]
   えー!?イリヤちゃん!ソレホントー!?そうなのー!?すごいなー!!
ねーねーイリスにも見せて見せてよー♪
08月10日 17:26[607]
   えへへへ♪いいよー、イリ仲間(←?)のお友達のよしみで特別に見せてあげるw
見せてあげてー☆バーサーカ―
08月10日 17:29[608]
   あ・ん・た・た・ちーーーーーーーーーーーーー!! (イリイリコンビの間、真後ろでゴゴゴゴ・・・!!)
08月10日 17:31[609]
   ひぃぃぃぃぃぃーーー!?ウソですジョークですギャグですよししょーーー!!(逃げ出すw) 08月10日 17:33[610]
   うわーーーーーーっ!!年増おばさんがまた怒るんだーーーーーー!!お母さーーーんっ!!(T□T)(←同じく逃げながら&思わず呼んじゃった管理人さんの事w) 08月10日 17:35[611]
   イリスー、いいからこっち戻って静かに見てろー。(手招きしつつの呆れの棒読みw)
どうもウチのチビがすいません。(←一応は家長として謝罪w)
08月10日 17:38[612]
   二人とも、比べたいって気持ちは分からなくもないけど。
多くの人達に迷惑になる事はしちゃダメよ♪(^^)
08月10日 17:52[613]
   ・・・。(劔冑の陰義の力は最もだが、共にこの世界に顕現したという過去の時代の人々(村正組)とアーサー王(セイバー)含む歴代の英雄(霊)達か・・・どちらもこの世界に大きく影響を及ぼしている事が改めて伺える・・・。) 08月10日 18:02[614]
   ・・・・・・あれでもまだ自分の剣では歯が立つと吠えられるか?赤音。 08月10日 18:05[615]
   っ・・・ちっ・・・!(歯痒さも込めた舌打ち) 08月10日 18:08[616]
   ・・・・・・(・o・ )(その光景、劔冑の凄さにただただ釘付け) 08月10日 18:10[617]
   そう、あの未知なる力、陰義もあってこその真打ちの劔冑なのですわよ。ジュリアン様(^^)
それにしても流石景明様ですわ〜❤それでこそ獅子吼、そしてジュリアン様にも並ぶ私の未来の夫のお一人に相応しきお・か・た❤(ボソ)
08月10日 18:17[618]
   ・・・?香奈枝さん、今何と仰いましたか?夫・・・?もしやあの劔冑の中にいらっしゃる方は香奈枝さんの― 08月10日 18:21[619]
   心の中(w):(Σハッ!?い、いけねえ思わずまたッ・・・!!) 08月10日 18:23[620]
   現実&表向き(w):あら〜何を仰ってらっしゃるのですかジュリアン様〜。お上手と申しますかご冗談の面白い・・・w良き盟友と、そう仰ったのでしてよ♪おほほほほほ・・・❤ 08月10日 18:29[621]
   え・・・あ、そ、そうでしたか。申し訳ありません、聞き間違いだった様で・・・失礼しました。(・・・妙だな、確かに何かそう聞こえた様な気も・・・?) 08月10日 18:32[622]
   ( ̄∀ ̄)ニヤニヤ。(二人のその様子を見て)
(ま、スウィートウォーター以上に面白いのにも溢れてそうだしな・・・「コレ」も含めて・・・w)
08月10日 18:37[623]
   ニコニコ(^^)(←内心ブロンディと同じ考えw) 08月10日 18:38[624]
   ・・・・・・。(ちょっと哀れみ(?)のこもった顔でジュリアンを見ている) 08月10日 18:40[625]
   ・・・?(三人のその視線を薄々察知し)な、何です?僕の顔、何かついてますか? 08月10日 18:45[626]
   ・・・・・・。(香奈枝に紅茶のおかわりを注ぎながらもその様子に小さく溜息) 08月10日 18:46[627]
   戻って景明のいる場所。 08月11日 06:05[628]
   最後に私が装甲前に傷つけた手のひらの甲をみていただけますか? 08月11日 06:07[629]
   あ・・・・治ってる。傷跡すらない。 08月11日 06:09[630]
   すごいです〜ツルギさんは強いだけじゃなくて傷も癒やしてくれる優しい存在でもあるんですね〜! 08月11日 06:11[631]
   ふーんでもエンネアは誰かさんのせいでいっつも大怪我をする旦那様の傷を癒やしてあげてるからあれぐらいはね〜♪ 08月12日 08:52[632]
   その大怪我させる発端作っとるのは何処のどいつじゃ・・・?(ゴゴゴ・・・) 08月12日 09:04[633]
   ま、まあ、アル落ち着け(なんでいつも被害者の俺がなだめてるのかわからんけど 08月12日 10:13[634]
   なるほどー攻撃、防御だけじゃなくて回復能力もある訳ですか。俺たち人狼も治癒能力が人間に比べてかなりありますが、劔胄の場合はどれぐらいのものなんでしょうか? 08月12日 10:36[635]
   そうですね。真打ちの劔冑であっても修復能力には差はありますが、外傷であれば修復が間に合わず死に至る致命傷以外なら極論を言えば完治にかかる時間にこそ差はあれど全て治ります。
お恥ずかしながら私も一度闘いで腕を斬り落とされたことがありますが現在はこの通りです。
この後の帯刀の儀で登場される片手を失われた西條七海さんも仮契約された村雨さんのの修復能力にて健常者に戻られました。
08月12日 10:53[636]
   マ・ヂ・で・か・・・!?んじゃバイクで事故ったとしても入院の問題とか全然な・・・っつーか無敵じゃんかほとんど!! 08月12日 12:06[637]
   ですが、この修復能力は武者同士の交戦によって負傷した傷のためのものでして、病気や毒によるものは多少マシになる程度でそれらの内面の症状に関しては重いとほとんど効果がない場合もあります。
実際に劔冑の修復能力では牧本美佐絵さんを救うことは「残念ながら僕にパンツを脱がさせてもらっても不可能」言う結論を劔冑研究の第一人者のウォルフ教授が出されています。
08月12日 12:36[638]
   っ・・・そ、そんな・・・。 08月12日 13:18[639]
   あのパンツ博士は私利私欲丸出しパンツ野郎なだけにまだうさん臭ぇところもあったりだが・・・くぅ〜そうか、流石の劔冑の修復能力も不治の病っつーか寿命には勝てな・・・。 08月12日 13:23[640]
   ・・・・・・。(心の奥底で少し期待があったのか、その結論を聞いて遠い目) 08月12日 13:24[641]
   あ・・・!す、すまねえ牧本・・・!オレはなんつーかその、そういうつもりじゃ・・・!! 08月12日 13:26[642]
   あ、ううん、気にしないで峰雪君。
医学とかでもどんな方法でも治せない病気っていうのもあったりするものだもの・・・だから、仕方ないのは仕方ないよ・・・。
こうして方法を見つけてくれようとしてくれる湊斗さん三世村正さん達(村正組)のお気持ちだけでも・・・私は・・・。
08月12日 13:42[643]
   おやおや、心外だね。パンツを脱がさせてくれるとか僕へのお礼はなしかね。無理だと言う結論だからやむおえないところだろうがパンツ触らせてるぐらいはさせてくれてもー 08月12日 14:43[644]
   ヒュッ!(本気のパンチがパンツに向かってくる 08月12日 14:46[645]
   うおっ!パンツ脱がない少女め!またしても!しかし、何度も同じ手はくわないぞ! 08月12日 14:50[646]
   このパンツ野郎!空気よめよ!牧本さんの「達」の中には一応てめーも入ってるんだよ! 08月12日 14:51[647]
   なんと!ならなおのことパンツを脱がさせてくれてもいいではないか! 08月12日 14:53[648]
   ああーもう!ああ言えばこう言う!言ってわからねーならぶっとばす!
蛆には腐肉を、蝿には糞を、百舌にはカエルの串刺しを!今宵の虎徹は血に餓えている!
08月12日 14:56[649]
   さーこうなったあてから逃げられるかな?パンツマン! 08月12日 14:58[650]
   はっはっはー!確かにその姿になった君は驚異だ!だが、そこにレディのパンツがある限り僕は不滅さ! 08月12日 15:00[651]
   パンツは虎徹茶々丸に追われ逃走 08月12日 15:02[652]
   ・・・・・・(--)全く呆れたものだ・・・。ライガーよ〜、いつぞやの様に我らが感覚共有の陰儀での捕虜が必要とあればいつでも手を貸すぞ〜。(棒読み) 08月12日 15:11[653]
   そ、そういえば茶々丸さんって劔冑(虎徹)は劔冑でも半人半劔冑でしたよね・・・。
(茶々丸さん自体の装甲初めて見た・・・。)
08月12日 15:15[654]
   ・・・・・・・・・(^^;)も、もう向こうに走って行っちゃったけど改めて・・・パンツ教授さ、いえウォルフさんもありがとう御座います・・・。
でもごめんなさい・・・私が脱がせてもらって嬉しいのはやっぱり好きな人、九門君ですかr―
08月12日 15:32[655]
   ・・・?牧本、僕が何だって?よく聞き取れなか― 08月12日 15:35[656]
   Σはっ・・・!?う、ううん何でもない何でもないよ九門君!!(や、ヤダっ・・・思わず何言おうとしてるの私・・・!!) 08月12日 15:38[657]
   こうなりゃるか氏、千秋氏ー、君らパンツプレゼントしたげたら〜?わりかしソレで気が済むかもなのだぜむしろ僕は大いに大満足なのだぜハアハア・・・w 08月12日 15:48[658]
   ・・・何言ってんスかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?(*>□<*;) 08月12日 15:49[659]
   そそそそそうですよ!!それに今日ボクはこの姿で「穿いていない」んですからそれ以前の問題ですっ・・・!! 08月12日 15:52[660]
   ・・・・・・・・・え?(・□・;)(ルカ子のその思わずの発言に・・・) 08月12日 15:54[661]
   まあ・・・るか様、でしたね?男性で在りながらもとても素晴らしい強さの意思表示をお持ちとお見受け致しますわ・・・(^^)>ノーパン=強さの証云々w 08月12日 16:00[662]
   へえ〜。男の子なんだけど美人な上に穿かないで強さをしっかり証明してるんだね〜☆
私ぐらいには遠く及ばないだろうけど(←格好含むw)、私達の世界で生まれてたとしたら魔人の素質、結構あるんじゃない?(^0^)
08月12日 16:14[663]
   え、え・・・???あ、は、はあ・・・?な、何だかよく分かりませんけどその・・・あ、ありがとう御座います・・・(?)(←思わずお礼w) 08月12日 16:16[664]
   ・・・・・・・・・(・□・;)(呆然とその様子を見ながら)
(る、るかさん・・・今言った事って本当に・・・?オレの事受け持つどころか形も何もかもそこまで・・・!?・・・と言うよりさっきのあの侍さんのみならずあの魔人さん方の中で最も上級な二人にも何だか分かんないけど一目置かれて・・・。
どこからどうまとめりゃ良いか分かんないけどこ、これだけは言える・・・!
るかさんスゲエ・・・!やっぱりすげえッッッ!!)
08月12日 16:42[665]
   ・・・(-o-;)全く相も変わらずのある意味すごい影響力・・・。>パンツ教授 08月12日 16:44[666]
   だいぶ話がパンツの内容にそれてしまいましたが何か質問等はありますでしょうか? 08月12日 19:36[667]
   劔冑の性能についてはだいたいわかりました。ですがひとつ質問させてください。
劔冑の動力源となっているものはなんでしょうか?所謂魔力の類ですか?
08月12日 19:41[668]
   それですか。ある意味一番大切な部分でしたね。大変失礼致しました。
劔冑の動力源それは仕手の持つ熱量(カロリー)です。
装甲する時、基本的な移動や攻撃、空を飛ぶ騎航、そして陰義に至るまで必要な量の多さをに違いはあれど必要なのはカロリーです。
それ故に極論を言えば単に武者になるだけなら劔冑が主とさえ認めれば特別な鍛錬は一切不要です。
08月12日 19:54[669]
   カロリーって随分と身近なものなんですね・・・・。 08月12日 19:55[670]
   だからこそ、うちの厨二病のリーダーでも武者にはなれたわけですけどね・・・。 08月12日 20:00[671]
   助手よ!何を言う!ライガーこと長曾祢虎徹が真の力を発揮できるのは仕手のこの鳳凰院凶真あってのことではないかフウッハッハハー! 08月12日 20:04[672]
   岡部倫太郎さんの言うとおりです。
茶々丸の長曾祢虎徹はかなり特殊ですが、仕手のいない劔冑は中に人の入っていない鎧、つまりは張子の虎と同じです。
08月12日 20:06[673]
   なるほど。それだけ手軽に武者になれるのなら他作品の方に広まるのも納得です。
ただ、カロリーと言えば生物が生きるのに必須になるものそれを過度に喪失すると死に至りますがそこは変わらないのでしょうか?
08月12日 20:12[674]
   熱量欠乏(フリーズ)と呼ばれる現象がおきます。仕手の生命に関わるほどカロリーを消耗した場合、劔冑は強制的に動かなくなる、すなわち実戦においては敗北を意味します。
そのためカロリーの配分を考え、闘いの途中でフリーズを起こさないことを武者になりたての初心者の方が目指す最初の目標になると思われます。
08月12日 20:25[675]
   すごく積極的に聞いてるね。九門君やっぱり九門君も劔冑に興味があるの?w 08月12日 20:30[676]
   なるほど。わかりました。
僕は歴史のある未知の分野に関しては積極的に聞く方だが牧本、君も僕に負けず興味があると思ったが、それは僕の思い違いかな?
08月12日 20:31[677]
   う、うーん言われてみれば・・・そうかもなんでだろう・・・ 08月12日 20:48[678]
   んん?あながち夢の特撮ヒーローにもまた適してるとかそういったのか?牧本?w(^皿^) 08月12日 21:14[679]
   いいねー♪『正義の美少女武者』もアリだー!!(^^) 08月12日 21:20[680]
   おお〜、似合うんじゃねぇか?名前も劔冑っぽくっつーかあたいら風(族風)にだとこんなんどうよ?
『翻裁朱天華』(←ファンタスティカ)!!!!(^▽^)
08月12日 21:29[681]
   う〜ん・・・。それもまたもし叶うのだとしたら見てみたいかもね・・・牧本さん・・・!☆( ̄へ ̄)キラン 08月12日 21:34[682]
   か弱きを助け悪を弾く(←くじくw)〜♪強くそして絶対汽笛(←無敵w)の戦う正義のツルギ武者さんっ!!そんな牧本さんもとても素敵だと思います〜〜!!(*>▽<*) 08月12日 21:45[683]
   あ、あ〜いえあの・・・(^^;)お、お気持ちは嬉しいですけど・・・(A^^;) 08月12日 21:57[684]
   ・・・牧本氏が劔冑そのものにってのもアリかもしんないね♪
でもって仕手は勿論この僕でそれはもう願ったり叶ったりの絶大合体でハアハ―
08月24日 18:07[685]
   え? 08月24日 18:12[686]
   ボカッ!!(殴られる音w) 08月24日 18:12[687]
   また藪から棒に何を言っとるんだこのHENTAI!!端からだとほとんどセクハラ発言だ!!o( `_)=○☆)゚ロ゚)←ダル 08月24日 18:13[688]
   ・・・・・・。(真剣な表情) 08月28日 15:45[689]
   ・・・?どうしたのお兄ちゃん? 08月28日 15:46[690]
   いや、すまない。一瞬牧本の表情をみて少し思うところがあっただけだ。
(いくら牧本を救うためとは言えいくらなんでも非現実的なことを言えば困惑させるだけだろう)
08月28日 15:49[691]
   あ・・・・・(九門君もしかして・・・・) 08月28日 15:56[692]
   (あの克綺が空気を読んだ・・・・のか?驚きだぜ。そんだけ牧本が大切ってことだろうけどやっぱりびっくりだぜ) 08月28日 16:33[693]
   (うふふ。やっぱり愛の力は偉大ね) 08月28日 16:36[694]
   何か他にご質問等はございますでしょうか? 08月28日 16:50[695]
   私から質問があります・・・・。 08月28日 16:52[696]
   どうぞ。 08月28日 16:53[697]
   おっと・・・ですが私の質問は皆さんが集まっているところでするわけにはいきません。
なので湊斗景明さん、あとで二人っきりで取材させてください。
08月28日 16:54[698]
   ?・・・そうですか。わかりました。 08月28日 16:56[699]
   ああ、勘違いなされないように。二人っきりの取材とはAVのように
「あなたの感じやすいところお・し・え・て」
と言ったものでは決してありませんので
08月28日 17:01[700]
   はあ・・・日下部雨火さんは部活動とは言えジャーナリストと聞いていますのでそのようなものとはまったく思っていませんが・・・。 08月28日 17:03[701]
   ああーこれは私ではありませんがちょっと想像してみてください。
できる美女のジャーナリストの女が「日頃寝る間もなく仕事ばっかりで要求不満なのだからあなたが慰めてとか❤」
と言われたら男のならグッとくるものがありませんか?股間のナイフが太刀になったりしませんか?!(暴走)
08月28日 17:07[702]
   ・・・・・話が明後日の方向に言っていますが本当に大丈夫ですか? 08月28日 17:09[703]
   おい、テメーなにわけのわかんねーこと言ってやがる!(本気でツッコみ) 08月28日 17:11[704]
   ヒュン!(一条の本気のツッコみを華麗にかわす 08月28日 17:11[705]
   失礼しました。私はオザキさんだけですが誤解させてしまいましたね。では湊斗景明さんまた後程
ヒュン(忍者のように姿を消す)
08月28日 17:15[706]
   (ヒラヒラと落ちてきた紙を拾う)
なるほど。そう言った内容の質問ですか。
一条。日下部雨火さんは変わった方ではあるが質問の内容はいたってまともだからお前は気にするな。
08月28日 17:21[707]
   そ、そうですか。でも、なんで光は反応しなかったんだ? 08月28日 17:22[708]
   少々迷ったがあの日下部雨火とやらは景明に好意を寄せていると言う雰囲気やそれに近いものが一切感じられなかったのでな。
景明に好意を寄せている女はお前も含め多数知っているがあやつは問題なしと判断した。それだけだ。
08月28日 17:24[709]
   へっ・・・・相変わらずすげえな・・・。ま。お前がそういうなら心配はねーな(光のそういうところに関しては信頼している) 08月28日 17:25[710]
   ・・・?(・・;)(何だったんだ?日下部の奴・・・。) 08月28日 17:42[711]
   (ゲームの方でもそうだったけど・・・やっぱりよく分からない人だよな・・・。)>雨火 08月28日 17:54[712]
   (あの人も好きなんだ・・・オザキ君の事・・・。やっぱり私に入り込む隙間なんて・・・。) 08月28日 17:57[713]
   (何だかんだで劔冑を欲していたりするのか?あのゲゲゲの鬼太子も・・・。) 08月28日 18:47[714]
   ねーねーおじちゃんお姉ちゃん達〜。「ナイフが太刀になる」ってどういう事〜???
ナイフかニホントーかどっちなの〜???ねえねむぐう―(口を塞がれ)
08月29日 08:19[715]
   ん、んん・・・!(--;)(咳き込みながらイリスの口を塞ぎw) 08月29日 08:20[716]
   ・・・もっとたくさんお勉強して大人になったらね☆イリスちゃんw(^^)(優しくポンポンと頭を撫で) 08月29日 08:22[717]
   ・・・ロメオ、私は断然「あなたのグランフィア(ナイフ)」(←意味深!!)が― 08月29日 08:25[718]
   〜〜〜・・・!!プハー・・・!プハー・・・!!(←明らか無理バレバレ感丸出しの必死の誤魔化しタバコwww) 08月29日 08:27[719]
   ・・・・・・。(ちょっと想像してしまいちょこっと赤面w) 08月29日 08:28[720]
   ・・・・・・(*・・*)・・・・・・にとりのは、どっちかと言うと― 08月29日 08:33[721]
   ノノノノノノノノ〜コ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・!!(*^^*;)(慌てて口を塞ぎw)
どどどうぞ先、続けて下さい〜〜。
08月29日 08:34[722]
   ・・・・・・???(どういうこった???)(←意味を必死に考えたが結局分からず終い&知らぬが仏(?)www) 08月29日 08:47[723]
   太刀やナイフよりもフランスパンやコッペパンの方が遙かにダントツですわw特にお父様や兄の九朔のはむぐぅ―! 08月29日 09:03[724]
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(必死に口塞ぎ) 08月29日 09:04[725]
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(同じくw) 08月29日 09:05[726]
   Σッ・・・!(な、なぬ・・・!?)(←そのフランスパンの一言に反応w) 08月29日 09:07[727]
   ・・・?峰雪、どうかしたか? 08月29日 09:07[728]
   え・・・!?ああいや何でもねえよ・・・!あ〜もう次つぎ!!続き聞こうぜ!!(・・・空耳だよな???克綺ほどのヤツが他にもいるワケ・・・。) 08月29日 09:10[729]
   いろいろ話が逸れましたがいよいよ。沖さんと始祖村正の帯刀の儀です。 08月29日 11:20[730]
   いよいよ始まるのか・・・と思いきや・・・ 08月29日 11:21[731]
   はーい!みんなこんにちはー! 08月29日 11:21[732]
   初めまして。村正組の湊斗家と本家の皆斗のご先祖様で、村正一門が勃興した南北朝時代の南朝の中でも特に武に優れ南朝十三騎と呼ばれた武者の一人皆斗篝(みなとかがり)だよー!漢字が難しいからかがりちゃんて気さくに呼んでね! 08月29日 11:25[733]
   さーて!早速みんなに質問!
現代の子も学校の日本史で習うと思うけど、みんなは南北朝時代についてどれぐらい知っているかな?
08月29日 11:32[734]
   な、何いきなり出て来ていきなりクイズって・・・(・・;)と言うかあの人がこの前、湊斗さんがチャットで言ってたタイムスリップして来たご先祖さん・・・!? 08月29日 11:35[735]
   その通り!でも、シュタゲ組には未来からやってきた人もいるって聞いたし村正組全員がタイムトラベラーだからあんまり深くは考えないでねw 08月29日 11:39[736]
   (阿万音さんもいるしあんまり深くツッコんでもしょうがないし)
僕もそれ程詳しいことは知らないんですが足利尊氏公が開いた室町幕府の室町時代の初期〜中期頃の時代ですね。
武士が政権を担った鎌倉幕府が後醍醐天皇の命令の下に倒され、天皇家や貴族を中心とした平安時代の回帰する政策を後醍醐天皇は取りました。
実際に戦場に出て命懸けで闘った武士達を重用しなかったためその武士達に不満が高まり足利尊氏公に武士を中心とした政権への期待が高まり尊氏公は後醍醐天皇を京の都から追い出し幕府を開こうとしました。
ですが、幕府と言う政権体制を取るにはその時の天皇陛下から征夷大将軍と言う将軍職に任命される必要があるため尊氏公は後醍醐天皇を正統な天皇とは認めず、別の皇室の御方を正統な天皇として京の都に即位させました。これが北朝です。
一方京の都から追い出された後醍醐天皇は奈良の吉野を新しい都、通称南朝を開き、尊氏公が擁立した北朝の天皇は偽帝として認めず足利家を筆頭とした北朝に属する者達を逆賊として楠木正成公を総大将とした自身に忠誠を誓う武士達に討伐を命じます。
そして100年以上もの間、日本の皇室は京の都の北の北朝、奈良の吉野の南の南朝に分裂しお互いに自らの皇室としての正統性を証明するためにあらゆる手段を用い争った。この時代が南北朝時代と呼ばれるものだったと思います。
08月29日 15:53[737]
   すごいすごい!文句なし!100点! 08月29日 16:20[738]
   全然分かんないや・・・・。 08月29日 16:22[739]
   ううーイリスさんに同意です。外国人の私達にもわかるようにわかりやすく教えていただけないでしょうか・・・・? 08月29日 16:27[740]
   じゃあ、オレが噛み砕いて説明しよう。
日本には紀元前から現代まで続く皇室、西洋で言う王家があり天皇は西洋で言う王様のことで日本人なら「日本の王様は天皇」と言うことは誰しも知っていることなんだ。
だから、日本のその時の権力者は日本の王様の天皇から「この国の統治に関してはあなたにお任せします」と言う権力の委託を受けることで正統な統治者として国民に受け入れられてたんだ。
でも、さっきの足利尊氏って人はその時の王様を追い出す形で政府を開こうとしたから、その体裁を取るために「追い出した王様は偽物、自分達が立てた王様こそが本物」と主張。
一方の尊氏に追い出された王様も「こちらの王様が本物、追い出した者達は反逆者だ」と主張したんだ。
こうして日本の王様が二人居る時代が出来てしまい、お互いの主張のどちらが正しいか、どちらの王様が正統かを決めるために100年上の長い長い戦いをした時代。
日本に北と南に2つの王朝があったからその時代は南北朝時代と呼ばれてるんだよ。
08月29日 16:53[741]
   …(・o・)(半ばポカーンとしてから)お、お詳しいですね…。 08月29日 19:19[742]
   へへっ♪伊達に観光ガイドも生業にしちゃいなかったからな☆
まぁ大半は日本の歴史とか文化とか面白くて興味深いからってのもあっけど(^皿^)
08月29日 19:23[743]
   なるほどね・・・。確かに一つの国に二人の王がいたら衝突しないほうが不自然だわ。流石ノエルさんね。 08月29日 20:01[744]
   ほえーノエルちゃんすごいべーミラでも良くわかったー! 08月29日 20:17[745]
   あのね・・・ミラ・・。 08月29日 20:17[746]
   はっきりとは覚えていませんが、漆原さんのおっしゃった内容でも一応高校の日本史の教科書に載っている範疇だっと思います・・・。 08月29日 20:20[747]
   あれ?そだっけ? 08月29日 20:21[748]
   う〜〜〜〜・・・(〜皿〜;)(ベンキョーだきゃあどうにもなあ〜・・・ガッコの授業もほとんどサボりがちだったし自分の家の歴史すらかじった程度にしか分かんねーし・・・) 08月29日 22:21[749]
   (オレ、そんな勉強得意じゃないから全然分かんなかった・・・(・・;)ノエルさんの日本通も驚いたけどるかさんもやっぱりホントすげえ・・・。) 08月29日 22:26[750]
   南北朝・・・改めて振り返ると由緒ある時代ね・・・。湊斗さん達村正組の人達は勿論だけど、その激動の時代にて劔冑として生きる事を選んだ村正さん達、そして湊斗さん達一家のご先祖様にしてその実際の時代からタイムスリップしてきたっていう篝さんがこうして現実にいるっていうのが歴史とか通り越して衝撃過ぎっていうのもあるけど・・・。 08月29日 22:44[751]
   う〜ん・・・(^^;)(多少憶えはあったつもりだけど一時普通の学生生活からは一転した生活だったからなあ・・・今も通ってはいるものの任務とかで授業休む事もしばしばだし・・・(^^;)) 08月29日 22:48[752]
   ま、簡単にまとめりゃこういう事じゃね?
いつの世もどの国も「頂点に立つは・・・常に一人!!」
ってどっかの某有名ジャンプ漫画の、最終的には宇宙空間永遠に彷徨って考えるのやめた完全生物も言ってたおw
08月29日 22:52[753]
   おおーー!!なるほどーーー!!それならもっともっと分かりやすいぞヲタクリアンー!!
いつになく敵ながらアッパレだーーーー!!特別に少しだけ褒めてやろうーーーーー!!(>▽<)
08月29日 22:55[754]
   ・・・・・・・・・。 08月29日 22:57[755]
   この時ロメオがふと思い描いたのは・・・。 08月29日 22:58[756]
   ロメオの脳内:
フ・・・ハハ!!アハハハハハハハハハハハ!!
そう!!僕こそが神だ!!この世界の全てを統べる神たる存在だッッッッッ!!!!
08月29日 23:01[757]
   現実:
・・・・・・(;-3-)f〜〜〜。(あ〜あ・・・思わずヤな奴の事思い出しちまった・・・。
もしも大昔の王さんやお偉いさんがあんな大口ばっかの小物野郎ばかりだったら今の世の中すらとっくにおっ死んでただろうな・・・。)(←溜息混じりにタバコひとはき)
08月29日 23:07[758]
   いつの世もどの国も・・・正道と和平を求めるならば争いは避けられない・・・。
儚く理不尽ながらも摂理であり世の常にして理(ことわり)・・・。(--)
08月29日 23:26[759]
   同感です、セイバー様・・・。(←同じく派を統べる者としての憂い) 08月29日 23:27[760]
   足利尊氏ね・・・・私達の世界ではJAPANの初代帝の藤原石丸の藤原家崩壊後、帝レースを勝ち抜きJAPANを統一した二人目の人物だったけどこの世界の日本には既に帝がいてこうなっているのね。興味深いわ。 08月30日 08:23[761]
   ・・・・・・(・・;)戦国ランス。ますます本物で、ホントにその世界から来たんだね〜おたくら・・・。(←パンツの追い回しはもう馬鹿らしくなって戻って来たw) 08月30日 09:15[762]
   異世界にも尊氏公がいるのにも驚いたが、尊氏公は我ら足利家の開祖故基礎教養ではあるが外国の方から聞くとまた違うように聞こえて興味深い…。 08月30日 10:13[763]
   ここには北朝総大将の足利家の直系の子孫の方がいるみただから北朝だけの悪口を言わない形を取らせてもらうと篝の元居たのは南北朝時代が始まってから100年。
篝の所属した六代目楠木が総大将の南朝も足利義持の北朝も時に暗殺者を送り込んだり、金品や領地、高い地位を与えると言って敵の武将を懐柔して裏切させたりと合戦で正面からぶつかり合うだけでなく本当にお互いなんでもありで裏切りと帰参の時代。
そんな裏切りと帰参の時代、南朝の支配下の伊勢に歴代劔冑の中でも最高位とされる相州五郎入道正宗の再来と言われた名門劔冑鍛冶一門がいた。
それこそが初代から孫までの勢州右衛門尉村正一門だよ。そして南朝の帝が最高の劔冑を作れと勅(帝の出す命令)が出てから早10年近く経とうしていた・・・その10年の歳月を経て村正一門がある理にたどり着いたそれこそが・・・
とここから先は篝が語っちゃダメだよね。じゃあ後はよろしくー!
09月01日 10:18[764]
   うん♪とってもお勉強になったのですー☆
ありがと〜かがりちゃーん(*^o^*)
09月01日 17:17[765]
   ・・・まゆり、お前本当に分かっての事か?
ただ単に礼を言っておけばの事ではないのか・・・?
09月01日 17:18[766]
   (しばらく篝を見ながら)
ん〜・・・かがりちゃんか〜・・・(*・v・*)
09月01日 17:19[767]
   ・・・?マユシィどうしたニャ?あのカガニャン(篝)に随分興味深々みたいだニャ。 09月01日 17:22[768]
   ん〜?ん〜・・・何か分かんないけど〜。もしもまゆしぃが将来お母さんになって〜、子供が出来てもし女の子だったとしてつけてあげるとしたら良いお名前かな〜〜?ってなんか今そんな風に思ったわけなのです〜〜♪えへへ〜・・・(*^^*) 09月01日 17:25[769]
   ・・・ほお。藪から棒に何だか分からんがお前にも一応そういった願望とかがあるのだな。
せいぜいしかと俺の人質を卒業してお前に相応しい者に目をかけて貰い、そして良い母親になれると良いな。(←いつもながらやっぱり根本的なところは気付けない勿体無い男w)
09月01日 17:30[770]
   うん、そ〜だね〜♪(*^^*)(←どだいいつもの事かついつも通りw) 09月01日 17:31[771]
   ・・・(--)(またもオカリンに対し溜息w) 09月01日 17:35[772]
   〜〜〜〜〜〜・・・!!(こっちもこっちでオカリンに対しikrk(w)) 09月01日 17:37[773]
   ?何だダル?また何故理由も無くガン見されねばならん? 09月01日 17:39[774]
   ・・・・・・。(岡部さんが勿体無いのはいつもの事として・・・(^^;)
まゆりさん・・・らしいって言うかたいていの女の人が憧れるとても素敵な夢・・・まゆりさんなら本当に良いお母さんになるんだろうなあ・・・(*^^*)・・・私も将来千秋と一緒になったらなれるかな・・・?良いお母さんに―)
09月01日 17:48[775]
   ・・・?恵那?どうしたんだよ? 09月01日 17:50[776]
   ・・・(*^^*)な〜いしょっ♪知りたいなら自分で考えて解いてみなさいワトソンwww 09月01日 17:52[777]
   ・・・・・・。(もし、生きられるのなら・・・私もお母さんになる未来が、待ってるの・・・かな・・・?) 09月01日 19:44[778]
   大変長らくお待たせしました。これより沖姫々様と始祖右衛門尉村正様の帯刀の儀です。 09月02日 05:45[779]
   BGM:村正(矛) 09月02日 05:46[780]
   漆黒の甲虫・・・お主は何者か・・・ 09月02日 05:48[781]
   現れる漆黒の甲虫 09月02日 05:50[782]
   うての名は村正・・・真打ちの劔冑である・・・。 09月02日 05:51[783]
   つまり武器だな・・・・・? 09月02日 05:52[784]
   いかにも・・・武の器である・・・。 09月02日 05:54[785]
   我が名は沖姫々、江戸時代より続く武家の沖家の7代目当主である。
沖は一人の武人としてお主に闘うための力を求める。
村正。お主は何を欲するか。
09月02日 05:57[786]
   武の器であるうては求める。武人に武の真理を知り全うすることを・・・。 09月02日 05:59[787]
   村正、お主の言う武とは如何なるものか? 09月02日 06:01[788]
   武とは凶法なり、殺法なり、武とはただ荒れ狂うばかりの力。 09月02日 06:08[789]
   それはただの力ではないか。野分の風や海嘯と同じだ。道がない。 09月02日 06:11[790]
   武に道など無い。武とはただ命を奪うためだけの力を云う・・・・ 09月02日 06:13[791]
   村正よ・・・お主はその武の真理を武人にどのように全うさせようと言うのだ? 09月02日 06:17[792]
   《善悪相殺》 09月02日 06:17[793]
   とは? 09月02日 06:18[794]
   己の刃を善とし、敵の刃を悪とするも、世に善悪の定めは単一ならず。
故にうてを用いて武人が人を憎んで殺さばその者が愛する者も殺させる。
我ら村正は善と悪を共の絶つそれこそが《善悪相殺》
09月02日 06:23[795]
   殺すと言うのか何もかも・・・・・。
村正よ、お主はこの世を憎んでおるのか、それともただ血に飢えているのか?!
09月02日 06:27[796]
   否、何も憎んではおらぬ、劔冑は渇かず飢えず、この身は冷たい鋼鉄なり。
武人よ、うてと契約しそれでもお主が武に道を求めるのなら誰も殺めることなく全ての戈(ほこ)止める武でなければならない。その覚悟はありしや?
09月02日 06:34[797]
   ――――― 09月02日 06:36[798]
   しばし間があいた・・・・。 09月02日 06:40[799]
   全ての戈(ほこ)を止めるのが武の道・・・
ああ・・・村正殿、やはりお主は狂人ではなかったのだな・・・
だが、その答えを言う前に村正殿・・・教えてはくれぬか。
お主等村正一門が善悪相殺の理にどのようにして辿り着いたのか・・・。

09月02日 06:45[800]
   (人の姿になり)
うむ・・・それには答えねばなるまい・・・篝殿が居た南北朝時代・・・裏切りと帰参の時代。
うてら村正一門は伊勢の南朝の劔冑鍛冶師であった・・・。
09月02日 06:49[801]
   その前にその時の他作品のキャラの反応。 09月02日 06:52[802]
   難しい言葉がいっぱい出てきてイリス全然わからなかった・・・・・。 09月02日 06:53[803]
   ええっと、なんとなくわかったんですが。村正さんを使って人を殺したら好きな人も殺さなきゃダメってことでしょうか・・・怖いです・・・。 09月02日 06:55[804]
   アンナの言うことであってるよ。
オートマタと劔冑が契約できるかは知らないけど・・・イリス、お前はオレ達家族のことは好きか?
09月02日 06:58[805]
   うん!大好きだよ! 09月02日 06:59[806]
   仮にお前があの村正と契約して人を殺したら殺した人数だけお前の好きなオレ達家族を殺さなきゃいけないってこと。 09月02日 07:01[807]
   ええ?!そんなの絶対に嫌だよ?! 09月02日 07:02[808]
   なんつーやっかいな・・・そりゃイリスじゃなくても誰だって嫌に決っているだろう。
なるほどな・・・これが村正の劔冑が妖甲と言われる所以か・・・。
09月02日 07:04[809]
   人を殺す武器としての原点の本来の役目と武人に人を殺すなら最愛の誰かも殺す覚悟を村正さんは求めているんだよ。
そしてその裏に「それが嫌なら誰も殺さないで」と言う願いも・・・。
09月02日 07:09[810]
   なるほど〜村正さんは一見すると怖いようですけど本当はとてもお優しい方なんですね。 09月02日 07:11[811]
   うえーめんどくさ〜イリスは今までどおりクリオ君でいいやー 09月02日 07:13[812]
   世の平和のならば犠牲は厭わないとはいえ・・・重い業(ごう)なのね・・・。
(もしもロメオさんがその立場なら真っ先に向けるのは・・・それもまた一つの愛と絆の証明なのかもしれない・・・。)
09月02日 07:26[813]
   ・・・。(例えまた牙、刃を向けられる事になっても・・・それが愛する人ならば、私は・・・。
けれど最も幸せなのは、誰も命を失う事無くいつまでも幸せに生き続ける事・・・。)
09月02日 07:34[814]
   ・・・。(←半分はイルマと同じ考え) 09月02日 07:46[815]
   その業までも全て承知し、交わそうと・・・?沖様。 09月02日 07:50[816]
   善悪相殺改めて聞いてみるとすげーな・・・わりぃ奴をぶっ飛ばしまっくてたオレには絶対無理だよあんなの・・・ 09月02日 08:17[817]
   鋼屋脚本で良かったの〜九郎、妾に善悪相殺等と言うやっかいな決まり事がなくて♪ 09月02日 08:19[818]
   でも、九郎はその契約した誰かさんにいっつも殺されそうになってるけどね♪ 09月02日 08:21[819]
   ・・・!!だからその発端作っとるのはほとんど汝でろうがーーー!!
大うつけがーーーーーーーーーーーーー!!(衝撃波飛ばしまくり!!)
09月02日 08:48[820]
   きゃあきゃあきゃあ♪(ピョンピョンとびまくっては避けw) 09月02日 08:49[821]
   (でもってその避けた衝撃波がこっちに飛んできて・・・)
あ、やっぱしか・・・はは・・・(^^;)
09月02日 08:51[822]
   Σドカーン!!
九郎:ぎゃあああああああああああーーーーーーーーーッ!!
エンネア:ああ〜〜九郎〜〜!死んじゃダメ〜〜〜〜(ヒーリングw)
アル:この死神、いや疫病神がああああーーーーーーーーッ!!(`´;)(いつものドタバタw)
09月02日 08:55[823]
   はははは・・・大変そうだけど体いくつあっても足りなくていつ死んでもおかしくない、ってのもどうでも良いくらい楽しい家族なんだな・・・『E-LOVE9』(エンネア)・・・(^^;) 09月02日 09:00[824]
   うん♪家族になるまでも色々ドタバタで、今も絶えなかったりだけど毎日とっても楽しくて幸せだよ☆『N・クライス』(ノエル)♪(*^^*) 09月02日 09:21[825]
   ふーん。あれが光の村正にもある善悪相殺かー。
愛する方としてなら兄様に斬られても❤
09月02日 09:56[826]
   うーむ…(_ _) 09月02日 10:19[827]
   ふっ…(ルイリーが愛する者として殺されるなら自分の立場を考えて自嘲 09月02日 10:25[828]
   ちょっと…まずいわ!ここからどうなるか次第で沖姫々を力ずくでも止めないと!! 09月02日 11:02[829]
   やっぱり?!スピカちゃんもやっぱりそう思う?! 09月02日 11:04[830]
   むースーちゃんもガーちゃんもどうしたのさー!ミラにも教えてー! 09月02日 11:05[831]
   多分だけど〜善悪相殺のあのツルギさんと契約した沖さんが人を殺しちゃったら愛する人も殺さなきゃいけないからほぼ確実にオザキ君がその対象になっちゃうからかなりまずい状況ってことね〜
そうなるならあたし達も黙って見ているわけにはいかないわねー
09月02日 11:14[832]
   なんとー!!かいちょーをとめねばー!! 09月02日 11:17[833]
   あちゃーこれはかなりデンジャラスだねー 09月02日 11:19[834]
   なんだとー!ミラ!沖姫々を今からとめるぞー!!(短気 09月02日 11:23[835]
   あ、あの…オザキ先輩… 09月02日 11:39[836]
   ………(真剣な表情) 09月02日 11:41[837]
   ・・・。(ちょっと離れたところで煙草を吸いながらオザキ同じく真剣な表情・・・。) 09月02日 11:44[838]
   え・・・ええ・・・!?つまりあの、沖さんっていう人もオザキ君の事が好きで・・・!?
それなのにそんな危険なものを・・・!?もしホントにそうしちゃったらオ・・・オザキ君が殺されちゃう!?そそそそそんな―!!(パニックながらも状況を必死に把握中)
09月02日 13:08[839]
   ああ〜みんな待って、とにかく落ち着いてくれないかい? 09月02日 13:17[840]
   確かに改めて聞かされては真っ先にそう疑ってしまうのも無理はない・・・けれど大丈夫。
あんた達の旦那のオザキ君には掟の呪いが及ぶ事は無いよ・・・。
09月02日 13:21[841]
   っ・・・す、統さん・・・。 09月02日 13:30[842]
   ・・・ほ、本当ですか・・・?(まだ疑心暗鬼ながら) 09月02日 13:31[843]
   むむー・・・!いくら湊斗さんママが止めてもこればっかりはー・・・!! 09月02日 13:34[844]
   そうだそうだー!!保証はあるのかよー!?
出鱈目こいてオザキになんかあったら沖やその村正はもちろんあんたともども叩き割ってでも―!!
(足をうんと上げ踵落としの構え―!!)
09月02日 13:38[845]
   始祖村正が編み出した善悪相殺の理が適応せざるをえなかったのは、あくまであたし達の居た時代が血を流し、争いが絶えぬ時代・・・時代が時代であったからこそやむを得なかったからこそさ・・・。それに対して、あたし達がこうしてやってきたあんた達の世界はその時代と比べ無駄に血を流し争う事もない、むしろ意味を成さない平和な世・・・だから村正一門の善悪相殺の呪い、理も意味を成さず全く適応されないんだよ・・・。
村正達にとってはまさしく辿り着きたかった境地・・・だから仮に悪に血を染める事があってもその呪いが善に及ぶことも断じて無い・・・。だからオザキ君に呪いが向けられる心配も、決して無い筈だよ・・・。(優しくも、それはとても確信に満ちた力強い目で)
09月02日 14:17[846]
   ・・・(・.・)(統様の自分の事も思っての慈愛にただ圧倒・・・) 09月02日 14:22[847]
   ん、んん〜・・・。 09月02日 14:25[848]
   統さんが仰る事ですから嘘だとは思えません・・・。でも・・・。 09月02日 14:28[849]
   ・・・ホントー?ミラ達、信じて良いのー??? 09月02日 14:29[850]
   ああ・・・(^^)
とにかく、今ここはあたしにも免じて・・・あの子(沖)の儀を、あの子の村正との行く末をあたたかく見届けてあげてくれないかい?もしもの時はあたしも全ての責を受け持つさ。
でもこれだけは言える、あの子は決して争いだとか血を染めたいといった理由で村正と契約したいという事は断じて無いよ。引き継ぐ身としてもそれは大いに分かる。
09月02日 14:37[851]
   ・・・。(同じく統の雄々しさに圧倒されながら)
た、確かだよな・・・?信用して、良いんだよな???
09月02日 14:40[852]
   ああ・・・(^^)・・・それに― 09月02日 14:42[853]
   ?それに??? 09月02日 14:43[854]
   沖さんや始祖村正だけじゃなく、この世界で劔冑に恵まれてる子達も争いは勿論・・・無駄に力を振るったりや悪い事にも断じて使わない良い子達だってしっかり証明しているからね・・・(^^)
(ある方向に笑顔で目を向け)
09月02日 14:48[855]
   ・・・ッ・・・(*・・*;)(統様のその暖かい心遣いを感じ、少し照れ気味に・・・) 09月02日 14:49[856]
   ん?(オカリン同じくそれを感じ)
あ・・・(・▽・)え、えへへへ〜・・・(*^^*)(照)
09月02日 14:50[857]
   ・・・っ・・・(同じく照れ・・・) 09月02日 14:53[858]
   ・・・うにゃあ〜・・・(*・.・*)(女らしさとしてはまだまだ全然敵わくなて悔しくて複雑だけどやっぱり流石お兄さんのお母さんだにゃ・・・そう改めて言われると改めて凶真の劔冑になった事がより誇らしく思えてくるにゃ・・・ちょっとくすぐったいくらい・・・。) 09月02日 14:57[859]
   ・・・!そうだ・・・そうだよ・・・!!掟とかがどうあれ大事なんはその力(劔冑)をどういった方向に使うか・・・そしてそれを使うのはイイヤツか悪ィヤツか・・・そんだけの事だぜ!!
(獅子吼さんだって、あたしをヤクザ達から助けてくれた時もあんなスゲェ劔冑があってもヤクザ達でも殺したりは決してしなかった・・・!!)
09月02日 15:11[860]
   沙紅羅様のおっしゃる通りですね。武器とは人を殺すために作られ、武道とは人を殺すために編み出された。それは否定のしようのない事実です。
しかし、この世界ではそれをスポーツ・文化・娯楽に昇華しオリンピックを始めとした平和の象徴にまでしています。何事も使い手しだいでしょう。
それに私共はまだこの世界からは半ば部外者ではありますが、オザキ様と共に沖様と始祖村正様を異世界に召喚し共闘した私共から見ても沖様に関しては大丈夫だと思います。
09月02日 17:54[861]
   え、ホーネットさん?それってどういうこと? 09月02日 17:56[862]
   私がホーネット様の代わりに説明致します。
私達の元居た世界はこの平和な世界とは程遠く人類は国家同士で私達魔物は人類に対して穏健派のホーネット派の私達と人類に対して過激派のケイブリス派同種族であっても争いが絶えず、ホーネット様のように人類と魔物の共存する平和な世界を実現を目指された方は少数派の弱肉強食の修羅の世界です。
それ故に私達の世界に召喚された村正様の善悪相殺の掟は絶対的な効果を持っていました。
その始祖村正様の善悪相殺の力によって私達は戦いに勝利することができましたが仮に沖様が自らの手で人を殺めていらっしゃったらオザキ君はこの世界に何事もなく帰れていらしゃったでしょうか?
09月02日 18:12[863]
   あ・・・! 09月02日 18:15[864]
   そう。私達とオザキと沖さんとのホーネット派の目指す人類と魔物達の共存できる平和な世界の実現のための戦いは私達の世界の時間の流れて1年以上もの歳月を要したけど、それでも沖さんは一人も自らの手では人を殺していない。
村正さんの忠告もあっただろうけど勘が鋭く聡明な彼女は私達の世界に来た時から善悪相殺、そしてそれがもたらすことに気付いてましたよ。
09月02日 18:26[865]
   なんとー!かいちょー!すごいぞー!かっこいいぞー!(海◯社長風) 09月02日 18:29[866]
   やるなー沖姫々!あいつエトワール嫌いだからあんまり好かなかったけど見なおしたぜ! 09月02日 18:32[867]
   ってちょちょちょちょっと待ってくれ!!い、一年以上!?
でも沖さん達がその世界に行ってこっちでは不在だったのは約一日で・・・え、え〜と???
09月02日 18:34[868]
   おそらく私達のこの世界とホーネット様方の世界は時差、時間の流れが違うのでしょう・・・。
つまりはこちらの一日が、向こうにおいては約一年・・・。
09月02日 18:37[869]
   !!イリス分かったー!!要するに◯ラゴンボールの精◯と◯の部屋だねー!!www(^▽^) 09月02日 18:40[870]
   ん〜なるほどね〜時間の流れが違うとは聞いていたけど1年間もの間、こちらの世界の奥様達のために貞操を守り続けたオザキ君も十分すごいけどね〜
沖さんについては信頼できるがわかりました〜でも、また別の疑問がでてきたんですが〜?
09月02日 18:45[871]
   ぬぬぬぬ・・・!一年分というのはあっちのハッスルでなくそういう意味であったのか・・・(--;)
しかしどちらにしろやはり羨まけしから(ikrk)
09月02日 18:47[872]
   はあ、すみません。このHENTAI嫉妬は無視して続けてくださいね(それにしても異世界でもついていけないのに時間の流れの早さが違うとかツッコミどころ満載ね) 09月02日 19:13[873]
   〜?メラちゃ〜ん、なになに〜??? 09月02日 19:34[874]
   ん〜とね〜善悪相殺あったために人を殺さなかった沖さんが〜その善悪相殺があったことでホーネットさん達の勢力を勝利に結びつけられる程の活躍ができたってどういうことなんですか〜?
一見すると矛盾しているように見えるんですが〜?
09月02日 19:40[875]
   あ、そう言えば・・・。ホーネット派は少数派っていってたけど魔物はホーネットさん達みたいな人間もしくはそれに近い種族が例外でケイブリス派だっけ?敵勢力は本当に異形の生物ばっかりだったからとか? 09月02日 19:57[876]
   それについては要因としては大きく2つあります。
1つ目はやや間接的ですが、シルキィの紹介でご存知だとは思いますが私達魔人には無敵結界があります。
私共の世界では地上の者に限定すれば魔人の主である魔王、同じ魔人、もしくは神に選ばれし地上で一人しかいない勇者しかこの無敵結界を破りダメージを与えることはできません。
先述のは個人の能力によるものでその力を分け与えることもできないのですが、武器では神の力で誕生した伝説の武器、魔剣カオスと聖刀日光は装備さえできれば魔人の無敵結界を中和しダメージを与えることができます。
ですが、カオスも日光も所有者は私共の派閥に属しておられませんおでケイブリス派の魔人が攻めてきた場合は私共の魔人によって迎え撃つ必要がありました。
そして全24体存在する魔人のうち過半数を上回る魔人が敵対するケイブリス派に属していたため私共のホーネット派は非常に苦しい戦いが続いていました。
ですが、沖様の始祖村正様の兵装は先程のカオスや日光同様に魔人の無敵結界を破りダメージを与えることがわかったのです。
09月02日 21:01[877]
   この始祖村正様の兵装のおかげで人間であるオザキ君はもちろん使徒であるため敵の魔人が出てきた場合ホーネット様達の補佐に徹する他なかった私も魔人を倒す戦力になれたのは非常に助かりました。(主であるホーネットの補佐だけでなく共に闘うのが夢だったので嬉しい)
この世界に来た後にわかったことなのですがこの世界の劔冑は金神と言う神の力を受けて誕生することから神の力を宿しているため魔人の無敵結界を破れるみたいです。
残念ながら、仮契約とは言え始祖村正様の善悪相殺の影響下にある沖様自身が使うことはできませんでしたが。
09月02日 21:08[878]
   そして始祖村正さんの陰義だっけ?特殊能力で村正さんの刀を斧、弓、槍、鞭、ハンマー、棍棒、果ては銃までその大きさ以内ならあらゆる兵装に変換できるのがすごかったね。だってあらゆる状況にあった武器にできるんだもん。
おかげでケイブリス派はこの世界にはカオスや日光しかないと思われた魔人を倒せる兵装が私達は何種類も持ってるって錯覚して結構混乱してたよね〜(^皿^)
09月02日 21:18[879]
   マジかよ…!?(そういやよくよく考えてみりゃ村正一門って知ってるのは湊斗さんと光ので始祖って詳しく知らねぇんだよな…そんなスゲエ事が出来んのか!?) 09月03日 17:29[880]
   あ、歩く武器宝庫…?(・・;) 09月03日 17:38[881]
   ほう…。(先程生身では容易くいなされたが我が村正(二世)…銀星号では不可能ではないと言うことか…。) 09月03日 18:49[882]
   と言うことは我がライガーディアンこと虎鉄でも出来るという事か!?
フゥーーーーッハハハハハハハ!!やはり何にでも弱点はあるものだな!無敵結界破れたり!!
09月03日 18:52[883]
   魔人の持つ無敵結界つきましてはまた後程。1つめの始祖村正様本体に善悪相殺があるなら武器だけオザキ様含む私共が使えば良いのはわかっていただけましたか? 09月04日 15:13[884]
   どういう仕組みか気になりますが〜それについてはわかりました〜でも、もう一つの善悪相殺が役立った方をお教えいただけますか〜? 09月04日 15:26[885]
   そうそうそっちが気になるよねーオザキ君にも関わるかもしれないしー 09月04日 15:39[886]
   それについてですが…十中八九あの帯刀の儀で語られると思われるので私達から話すのは少し無粋かなと思われます。 09月04日 16:03[887]
   ずごー! 09月04日 16:14[888]
   おいおい〜 09月04日 16:36[889]
   うーん、皆がそう思うのもわかるけどケイコの言うとおりだね。
やっぱり始祖村正さんの口から話してもらうのが一番だと私も思う。
09月04日 17:36[890]
   私も同感です。どうしても皆様が納得出来ないのでしたらお話いたしますが・・・ 09月04日 17:37[891]
   ありがとう、ホーネット。だがシルキィの言う通り今は本家である村正組の人達から話してもらうのが一番だ。
この先の沖の行く末、そしてそれが牧本さんの選択にもどう繋がるかだしな。
みんな、今はそういう事で頼む。すぐに分かるから。
09月05日 13:05[892]
   はあーわかったわよ・・・腑に落ちない所もあるけど実際にそれみたオザキやホーネットさん達がそう言うなら 09月05日 15:34[893]
   わかりました。皆さんがそう言うなら 09月05日 15:39[894]
   OK!OK! 09月05日 15:40[895]
   ・・・。(つーかオザキ氏は何で呼ばれたワケ?これまでの話を振り返るにホー様達ランス世界の戦い終わらせたのがほとんど沖氏と村正氏の活躍だったんならオザキ氏別にいらなかったんじゃね?むしろ足手まとい・・・死んでてもおかしく(いっそ死んでたらちょっと好都合ではあったがw)なかったのではないかと思われ・・・。なのに結果的にはホー様シルキィたん達ともハーレムでやっぱり羨まけしから―(IKRK)) 09月05日 17:22[896]
   ・・・(^皿^)(概ねダルの考えを察した&オザキを交互に見て確信的なニヤニヤw) 09月05日 17:24[897]
   むむむむ・・・・! 09月05日 19:18[898]
   うぐぐぐぐ・・・・! 09月05日 19:20[899]
   うーん・・・ミラちゃんとガトちゃんはまだ納得いかないところがあるみたいだね〜
だいたいわかるけど〜はっきり言ってみたら〜?
09月05日 19:26[900]
   おやおや、その子の言う通り言いたいことがあるなら言った方がいいと思うよ。
あたしも答えれるだけ答えるし。
09月05日 19:41[901]
   んーとじゃあさー。なんで村正さんはこの世界でも善悪相殺が適用されるようなことを言ってるのさー 09月05日 19:44[902]
   そうだそうだ!善悪相殺が適用されないなら始めっからそうと言えばいいじゃないか!なのになんでだ?!
09月05日 19:49[903]
   ああ、それかい。例え善悪相殺の理が適用されなくても南北朝時代に善悪相殺が適用されたことによって村正一門が招いた地獄を村正は忘れたわけじゃない。
その村正一門が招いたことについては村正の口から話を聞いてもらうとして。
善悪相殺の理が適用されない平和なこの世界に生まれた沖さんには自分のような大妖甲と呼ばれた劔冑を纏う異能の力を持つ武者ではなく普通の一人の女の子として生きて欲しいと思っている。
反面、異世界での共闘を経て村正は武人として優れるだけでなく早くに親を亡くしたのに人として立派に生きてる沖さんを助けたいとも思っている。
村正もその狭間で揺れ動いているからああ言う形になったんだろう。これで納得してくれないかい?
09月05日 20:04[904]
   …っ…!沖さんも小さい頃にご両親の方を…? 09月08日 18:34[905]
   ああ、そういえばアンナ達にはまだ話してなかったか。
そうなんだ、それでも何代も続いてきた家の頭目として…そして自営軍の司令官だった親父さんの後を継いで頑張って…。親父さんが亡くなったのはオザキの嫁達であるエトワール(魔女)に関係があるとかどうとか…。
09月08日 18:39[906]
   なるほどな。どういう因縁かは後でノエル達に教えてもらうとしてそのエトワール達に対抗しうる力を沖って子は欲しててそれが劔冑と言うわけか。 09月10日 09:04[907]
   むむむ!統お母さんの言うことには納得できたけど、ミラ達が悪者っぽく言われている!
やはりかいちょーとは決着をつけねば!
09月10日 09:44[908]
   統さんの言うことには納得はいったし。劔冑がなんだってんだ!
そうだミラ!今のスターマインガールの強さを沖に見せてやれ!
09月10日 09:46[909]
   ソロモンさ〜ん・・・いえガトリアさ〜ん、ミラさんも〜〜皆様方と沖さんとの間に何があるかは分かりませんけど同じ街のご出身であるのならば僻み(←いがみ)合わずもう少し仲良く〜〜〜(・へ・;)
親類(←人類)みな膨大(兄弟)ですよ〜〜〜?
09月13日 07:28[910]
   む、むむむむ〜・・・アンアンナっち〜、それも分かるけどさ〜。
いち正義の魔女の立場としては戦わなきゃいけない時もあると言うか〜〜〜(・3・;)
09月13日 07:31[911]
   ううっ・・・ア、アンナ・・・。
お、恩義がある身(←こないだのチャットでオザキとのほにゃららを後押ししてもらった件)wとしちゃお前の言うことも一理はある・・・。けど、けどだな〜〜〜〜(・皿・;)
09月13日 07:38[912]
   (クラウを個室に連れてハヅキと一緒に戻って来て)
事情はよくは分からないが・・・結論はそう急ぎ過ぎず、まずはあの沖君が儀によってどう出るか・・・それからでも遅くはないのではないかね?ミラ君にガトリア君。
09月13日 07:45[913]
   Σ!!!!ガ、ガトー少佐様大塚明夫様―!い、いえシュリュズべリィさん!!
ははははい!!貴方様もそう仰るのでしたら!!分かりました今は大人しく見届けますハイ!!(♡▽♡)
09月13日 07:50[914]
   ずごー!!ガトリアお姉ちゃん単純過ぎだぞー!!(←自分もあんまり人の事言えないw)
でも分かった〜!伝説のガトー少佐のおーせのまんまにスターマイン連邦軍イエロー隊!!
今はクールに臨戦態せーとするーーーー!!/(>皿<)
09月13日 07:57[915]
   こらー!!ミラ!!ガトー少佐は誇り高きジオンのトップエースなんだ!!腐敗しきった連邦軍なんて言葉をその連邦と戦った少佐に言うなんて失礼だぞ! 09月13日 08:50[916]
   ひぃ・・・ご、ごめんなさーい! 09月13日 08:56[917]
   なんだ?やけに騒がしいが何か揉めておるのか? 09月13日 09:00[918]
   あ、沖さんに気づかれちゃう。ミラちゃんに悪気はなかったんだしガトちゃんここは抑えて。 09月13日 09:02[919]
   ごめんねー沖っち。ちょっとガンダムのことでガトっちが拗らせただけだから続けていいよー 09月13日 09:04[920]
   ??がんだむとやらはよくわからなんが、お主達には難しいかもしれんがちゃんと見届けて欲しいものだな・・・ 09月13日 09:05[921]
   話は戻って村正の過去
時代は南北朝時代の村正一門の住む勢州
09月13日 20:32[922]
   ようこそいらっしゃいました。飽間様 09月14日 08:35[923]
   うむ・・・おお、村正の孫か。以前会うた時より見違えるほど程大きくなったの 09月14日 08:40[924]
   飽間様。蝦夷の子は育つのが早いだけでこやつは人としても鍛冶師としてもまだ半人前。一人前なのは姿だけにございます。 09月14日 08:44[925]
   でも、背は母(かか)様より高くなったけどね♪ 09月14日 08:45[926]
   まったく…なれは口ばかりはいっちょ前だな。
して飽間様、父(おと)に劔冑の件で御用でしょうか?
09月14日 10:59[927]
   はは、元気があってよいではないか。
劔冑とはまったく無関係ではないが、お主達にはよい知らせがあってな。
使いの者に任せても良かったのだがどうしても私から伝えたくてな。
とりあえず、村正を呼んできてくれぬか。
09月14日 11:06[928]
   承知しました。しばしお待ちを 09月14日 11:07[929]
   現実:
飽間とは村正一門の住む土地一帯を治める南朝の武将だよ。
裏切りと帰参が絶えない南北朝時代において南朝総大将の楠木も信頼をおいていた忠臣で村正含む領民からも慕われていたんだ。
09月14日 11:14[930]
   これはこれは、飽間様。自ら赴いてくださるとはお呼びでありましたらうてから参りましたものを。
09月15日 08:49[931]
   いや、私が自らお主達に知らせたいことがあってな・・・。
まず、先日の戦で赤松を討ってきた・・・。二世の夫であったあの者の無念もいくばくかは晴れよう。
09月15日 08:52[932]
   ・・・・! 09月15日 08:53[933]
   すまぬ。二世村正よ。そう言う反応をするのもわかっておっただが隠しておくのはそれ以上にお主に悪いと思うてな許せ。 09月15日 08:55[934]
   飽間様。うては義息子敵を討っていただいたことに感謝の思いしかありませぬ。
娘は妻であったが故まだ割りきれておらぬところがありもうして。
09月15日 09:00[935]
   ・・・・(父は幼い時にいなくなったので複雑な表情) 09月15日 09:01[936]
   お見苦しいところを見せて申し訳ありまぬ、飽間様。あが夫のためにあても感謝の言葉しかございません。 09月15日 09:02[937]
   現実:
赤松とは洛中守護つまり都の警備を任されながら寝返り南朝の先代の帝を北朝に売った裏切り者のこと
二世村正の夫は鍛冶師であるのと同時に都で鍛冶師の新米の教育ややっていたんだけど・・・赤松が裏切った時に都に居た彼の運命は言うまでもないかな・・・。
09月15日 09:11[938]
   うむ・・・。
そしてもうひとつ村正よ。先帝の勅諭から9年が経つがお主は未だにどのような劔冑になるか悩んでおるそうだな。
09月15日 09:22[939]
   申し訳有りませぬ飽間様・・・決してうては肉を捨てる(死ぬ)のを恐れているわけではありませぬ。
ですが、100年にも及ぶこの戦を終わらせる程の劔冑を欲された先帝の勅に応える、それにうてがなるには今は及ばない次第でお恥ずかしながらお時間をいただいております。
09月15日 09:27[940]
   勘違いしないでもらたいが私は催促しにきたわけではない。
お主が目指す100年の戦を終わらせる真打ち劔冑へ役に立ってもらえそうな方がおうてな。
その方も天下に聞こえた名鍛冶師と是非とも会いたいと言っておってなよければ住み込みを頼みたい。
09月15日 09:31[941]
   なんとどのようなお方でございますか? 09月15日 09:33[942]
   村正一門の皆さん。初めましテ。浦夢と申します。お世話になりマス。 09月15日 09:36[943]
   こちらは・・・海外の御方ですか? 09月15日 09:37[944]
   うむ。この御仁、至高の劔冑鍛冶を求めて世界を旅しておったらしく。
鍛冶師ではないが我々が到底及ばない様々な知識やそれに関する技術をもっておられる。
よろしく頼む
09月15日 09:42[945]
   承知しました。飽間様。では浦夢殿こちらへ。 09月15日 09:45[946]
   飽間は帰り村正宅 09月15日 09:47[947]
   早速ですが村正殿。六十二万五千五百九十二 に 七万八千四百二十一を加え十五万六千五百九を引きそれを三倍するといくらになりますか? 09月15日 10:00[948]
   ・・・・?鍛冶師にとって計算は基礎中の基礎ですがそれ程の計算ですと算木を使ってもそれなりに時間がかかりますが。
※算木とは算盤ができる前に主流だった計算のための道具1〜9までしかない。
09月15日 10:10[949]
   あてが計算をします。少々お待ちを。 09月15日 10:12[950]
   この国の数字だけでは時間がかかるでしょう・・・・。
私の故郷の数字をお使いください。 「0」 
09月15日 10:13[951]
   これは丸・・・? 09月15日 10:14[952]
   いいえ、0(ぜろ)なにも無いと言うのを数字で表したものです。
百を表す場合は十と一の桁は一00となります。
09月15日 10:16[953]
   ?? 09月15日 10:17[954]
   何も無いものを数で表す・・・?! 09月15日 10:18[955]
   そうです。これを使って計算してみてください。 09月15日 10:22[956]
   ああー!?おと!なんと言うことだ浦夢殿の0を使い計算したらあっという間に答えが出たぞ!
百六十四万三千八百六十二だ!
09月15日 10:26[957]
   十、百、千と言ったものではなく0を用いて計算する・・・たったこれだけでここまでかわるもなのか?! 09月15日 10:29[958]
   この0と言う数字は過去に日本に伝わっていましたが理解されないまま廃れ消えました。
この0のようにあなた方が知らない知識を私は沢山もっています。
村正殿が至高の劔冑を追求されるのであればどうかこの私の知識をお役立てください。
09月15日 10:33[959]
   ・・・・!こちらからお願い申す!浦夢殿!我々にあなたの持っているものをお教えくだされ! 09月15日 10:35[960]
   私もそのつもりでしたのでもちろんです。
では、一度外に出ましょうか。
09月15日 10:44[961]
   村正一門外へ。 09月15日 18:48[962]
   村正殿、あなたが至高の陰義を求めるのなら世界を構成する3つの力について熟知せねばなりません。 09月15日 18:50[963]
   3つの力・・? 09月15日 18:51[964]
   一つ目が磁気です。これはあなた方もご存知だと思います。 09月15日 18:52[965]
   知ってます。磁気って磁石が持つ引き寄せ合う力、反発する力ですよね。 09月15日 18:53[966]
   その通りです。二つ目の力が辰気です。
今からそれをお見せします。
09月15日 18:56[967]
   ポトッ(浦夢は石を拾いそれを落とした。) 09月15日 18:57[968]
   09月15日 18:59[969]
   わかりませんか? 09月15日 19:00[970]
   ポトッ(浦夢は再び石を拾いそれを落とした。) 09月15日 19:00[971]
   ・・・・もしや浦夢殿、辰気とはものが落ちる力と言うことでは? 09月15日 19:02[972]
   そうです。あなたは本当に理解が早い。
辰気とは万物に備わる物を引き寄せる力です。(現代用語で重力)
この辰気は磁気と違い物体の種類を選ばないものの非常に大きなものでなければ目に見えて発揮されません。
我々が一番身近に感じるそして唯一の辰気がこの星が私達を引き寄せる力なので落ちる力と言い換えても良いでしょう。
09月15日 19:07[973]
   落ちる力を操る・・・それができるようになれば双輪懸の常識が覆ろう・・・。
浦夢殿最後の一つは?
09月15日 19:10[974]
   最後の一つそれは― 09月15日 19:12[975]
   始祖の金打声によって映しだされていた映像が一旦途絶える。 09月15日 19:14[976]
   ああーやっぱり。
御存知の通り真打ち劔冑の使う魔法とも言える陰義だけど切り札だけにむやみやたらに明かすものじゃないからね〜
室町時代に初期の南北朝時代に南朝に属していた村正一門の三代に浦夢がもたらしたこの世界を構成する3つ大きな力は真打ちとなった村正一門が陰義として使っているよ。
一つ目の磁気は見てもらった通り三世村正。
二つ目の辰気、現代語で重力は二世村正。
そして明かされなかった三つ目の力が始祖村正が使うよ。
09月15日 19:31[977]
   何だよ〜じれってぇ〜な〜!さっきもその孫の三せーの磁石(磁気)の御凌ぎ(陰義)あんだけ披露したってんだからもうもったいぶらず教えろって!! 09月15日 21:24[978]
   まあまあ、沙紅羅さん。秘伝の奥義なんですから明かす明かさないにもいろいろ考えがあるってことですよ。
(十中八九あれよね。でも、それを操るなんてやっぱり劔冑ってすごいを通り越して笑うしかないわ。その知識をまだ日本に鉄砲も伝来していなかった室町時代に村正さんに授けた浦夢さんは当時の最高クラスの頭脳の持ち主だったのかも)
09月16日 08:04[979]
   〜〜〜(〜皿〜;)ソレが考えよーにも分かんねーからこうして言ってるワケだろ?名探偵・・・。
おめえは分かったってのかよ?
09月16日 22:00[980]
   姐さん!!同感ッス!!心中お察し致しやっス!!
俺も頭悪ィンで全然分かりやせん!!www(^▽^)(←爽やかにw)
09月16日 22:03[981]
   気持ちは分からんでもねーが嬉しくもねーーーーーーー!!(`´;)(Σドカッ!!)(ツッコミかつ一喝!!) 09月16日 22:05[982]
   す、すいやせーーーーんッ!!(TT)(←頭にコブw) 09月16日 22:07[983]
   ・・・( ̄  ̄)/安心しろ兄弟・・・俺も想像つかね。(優しくみそのコブをナデナデw) 09月16日 22:10[984]
   うーむ、あの族の三人がわからないのは納得だが少女名探偵は気づいているようだな・・・。
ラボのリーダー兼ライガーの仕手としては知りたいところだが想像がつかん。
09月16日 22:31[985]
   ぷッ、狂気のマッドサイエンティストなのにわからないんだ。鳳凰院凶真さん♪ 09月16日 22:33[986]
   ほほう、言ってくれるではないか。ではお前は気づいているのだな? 09月16日 22:35[987]
   ・・・。(って言うかさっきシルキィさん達が刀を色んな武器に変えられるとか言ってたから十中八九ソレで想像も尽くんじゃあ・・・。) 09月16日 22:36[988]
   確信まではいかないけどね。予想の確立としては7割、8割ってところかしら。
残りの2割〜3割が不安なのがそれが一般に知られるようになったのが400年以上後のことだから。
でも、村正さんが重要な儀式で嘘をつかないとは思うし二世村正さんが操る重力もニュートンが理論を確立したのが日本の南北朝時代からは250年以上後だから浦夢さんが只者じゃないのは間違いないわ。
09月16日 22:46[989]
   ううーん。まゆしぃにはさっぱりなのです〜紅莉栖ちゃん教えてー 09月16日 23:05[990]
   ちょっと待つのだまゆり!この鳳凰院凶真が今察した始祖の村正の陰義を教えてやろう! 09月16日 23:07[991]
   わー本当ーオカリン教えてー 09月16日 23:09[992]
   私より確信があるなら言ってみなさいよ。 09月16日 23:10[993]
   ズバリ!始祖の陰義はあらゆるものには流動性があると言うのを利用したものだ!
武者戦士の真改が操る水に類するは言うまでもなく、鉄も石も高温で溶かせば液体になる。
あらゆる武器を作り出せると言うのも自身の刀や甲鉄を流動させ形を変えることで作り出すとすれば説明がつく!(ドヤァ)
09月16日 23:17[994]
   おおーなるほどー!流石オカリン! 09月16日 23:19[995]
   はあ・・・(村正さんの時代を考えれば可能性としては排除できないけど、なんちゃってマッドサイエンティストの岡部らしいわね 09月16日 23:21[996]
   ああ〜ん!?ええ〜っとつまりよ〜〜〜〜!!・・・どういうこった??? 09月16日 23:32[997]
   え〜とつまりですねみそさん― 09月16日 23:33[998]
   ま要するに、某有名ジャ○プ漫画の第四部のおたくみたいな頭した主人公の、自分以外は治す事が出来ては色んな形に変形も出来るスタ○ド能力みたいなモンと思えば良いんじゃね?
ドウ・ユー・アンダースタン?w
09月16日 23:39[999]
   !!!!あーーーーーー!!クレイ○ー・ダイヤ○ンド!!なるへそーーーー!!
ソレなら俺も理解可能!!グレイトーーーーーーーーー!!www
09月16日 23:42[1000]
   流石だ同士w(←オタな部分も含むw)奇しくも俺もその結論に至ったところであったwww
我が兄弟をスッキリさせてくれた事、感謝する( ̄ー ̄)☆
09月16日 23:47[1001]
   ( ̄ー ̄)☆(ブーに向かって親指をグッ☆www) 09月16日 23:49[1002]
   待てよーーー!!おめーらだけで納得すんなよーーー!!
あたしその漫画自体読んだ事ねーからますます分かんねーよーーーー!!いってえどういう―!!
09月16日 23:52[1003]
   え〜と・・・溶けた土から形作る陶芸、または粘土も原型からいろんな形に出来るじゃないですか。
その様なものと思われたら簡単じゃないかと・・・。
09月16日 23:58[1004]
   ・・・!あ、あーーーッ!!そうかそういうコトか!!(←納得)
何だよ単純なこ・・・って言うか劔冑でとあっちゃやっぱスゲエ事じゃんソレ!!(←でもって改めて感慨)
09月17日 00:03[1005]
   (頭の悪い妹にわかりやすく教えてあげるお姉さんみたいだな>W桜) 09月17日 08:26[1006]
   ・・・・・(その岡部の話を注意深く聞いていた一条) 09月17日 08:34[1007]
   その頃の塵骸組 09月17日 11:56[1008]
   気づいている人もいるようだが陰義が奥義でむやみに明かすものでないなら僕達も黙っておくべきだろうな。 09月17日 11:57[1009]
   す、すごいなー私もあの力は使うけどあの分野の理論が確立されたのが1800年代に入ってからだと言うのに・・・
村正さんもすごいけどそれを伝えた浦夢さんて何者なんだろう・・・。
09月17日 12:03[1010]
   現段階では推測の域は出ないが人外の可能性もあるな。 09月17日 12:13[1011]
   それは本当かイグニス? 09月17日 13:36[1012]
   ああ、人類の文明を持ち始めた古代に劔冑に極めて近いものを扱う人外が居たのはわかっている。
その人外は王が人類と敵対し王妃が人類に味方した。前回のコードマスターの世界改変によって人の人外を排除しようとする魔力によって王の陣営は地球の外の惑星に移住したようだが、王妃の陣営は人類に味方したことで消滅は免れたものの、その種族は人類が地上の支配者になってからはひっそりと奥地で暮らすだけになったようだがあの浦夢とやらもその可能性があるな。
09月17日 13:42[1013]
   なるほど。人外が人の魔力に苛まれずこの地球で生きるには人に敵ではないと認識されなければならない。
その古代文明の人外の王妃が人類に味方したことで浦夢さんとその祖先が一応ではあるものの人と共存できているとすれば興味深い話ですね。
09月18日 16:51[1014]
   ボク達(人外)やカツキ(人間)達がそうみたいに種族が違う者同士手を取り合えるのは昔も今も変わらないんだね〜!! 09月18日 16:57[1015]
   いつの世の中も、人類も人外も皆きょうだい♪ね(^^) 09月18日 17:00[1016]
   一方のこの人達。 09月18日 17:44[1017]
   す、すごい!オレの予想が間違っていない前提だけど始祖村正さんの陰義がもしそうなら・・・!
現代兵器を持ってしてもほとんど無力じゃないか!
09月18日 17:47[1018]
   オレにはよくわからんがそんなにすごいのか?! 09月18日 17:47[1019]
   確かに・・・ノエルさんと私の予想が同じなら恐るべき力です・・・ 09月18日 17:49[1020]
   ノエルさん達の予想が当たる前提だと今から600年以上前の話だし逆に疑っちゃうわね・・・。
あの鳳凰院とか言う人の予想の方がまだ信憑性があると思ってしまうわ。
09月18日 17:53[1021]
   なんかよくわかんないけど、幻覚みせれるクリオ君や時間巻き戻せるペルラお姉ちゃんの 方がすげーイリスはおもうけたどなー 09月19日 23:16[1022]
   イリスさんの言うとおりです!私達カルネ組も負けてませんよ! 09月20日 11:22[1023]
   .oO 09月20日 11:48[1024]
   (←またもぺルラさんの脳内妄想) 09月20日 11:49[1025]
   現実:
・・・そうですね・・・。(例え劔冑が素晴らしくとも・・・私にとっては、やはりお姉様が戦うお姿も含め一番であり全て―)(聞こえないくらいのボソ声で)
09月20日 11:55[1026]
   ペルラおねえちゃん〜やっぱり調子悪いの〜?顔が赤いぞー? 09月20日 12:15[1027]
   イリスさんの言うとおりですー。ペルラさん本当に大丈夫ですか〜? 09月20日 12:20[1028]
   煤i我に返り)
申し訳ありません。いろいろ衝撃的なことがあったものですから少し落ち着かないだけですので調子が悪いという訳ではありませんので・・・。
09月20日 12:22[1029]
   そ、そうですか。具合が悪くなたらすぐにおっしゃってくださいね。ペルラさん。 09月20日 12:24[1030]
   ・・・・ 09月20日 12:27[1031]
   ・・・(^^;)(ま、まあたまにと言うかたいていの事でもあるけどな…。今のは…。)(苦笑い) 09月20日 12:27[1032]
   ・・・。(しかし異星からの使者の末裔との知恵もあったとはいえ、遥か古の日本の鍛冶は何とも底知れぬものを造ったものだな・・・。) 09月20日 14:15[1033]
   場面は戻って再び沖と始祖村正の場所。 09月20日 15:35[1034]
   なるほど・・・これが村正殿達の陰義の境地へ導いた御方との出会いか。
村正殿のことをまた1つ知ることができた。だが、これからが本題であるのだな?
09月20日 15:38[1035]
   うむ・・・・心して見て欲しい。 09月20日 15:38[1036]
   再び始祖の金打声によって映される村正一門が人であった頃の南北朝時代。
村正一門が浦夢に出会ってから半年以上が経った。
09月20日 16:01[1037]
   お見事です。村正殿。あなた方には私の持てる知識からは教えてることはなにもありません。
09月20日 16:04[1038]
   ついにやったのですな・・・!ありがとうございまする!浦夢殿!これでうてら村正一門は100年に及ぶこの戦乱を収める至高の劔冑を作れましょうぞ! 09月20日 16:07[1039]
   感謝の言葉しかありません。あても父(おと)後を継ぐのに恥じない劔冑になれましょう。
そしてあが娘も。
09月20日 16:09[1040]
   あ、ありがとうございます!(あわててお辞儀) 09月20日 16:11[1041]
   私が伝授した知識を活かしどのような劔冑にされるかがあなた方の劔冑鍛冶としての腕の見せ所です。
とても楽しみです。
09月20日 16:13[1042]
   必ずや浦夢殿のご恩に報いる至高の劔冑を作ってみせまする。
娘よ!明日に飽間様にうてが劔冑になると腹を括ったと伝言を頼む。
09月20日 16:18[1043]
   承知した。父(おと)いよいよだな! 09月20日 16:18[1044]
   ・・・・!(かなり寂しそうな表情) 09月20日 16:19[1045]
   娘よ・・・おとがいなくなるのは寂しいのはわかるが劔冑鍛冶に取って最大にして最後の目標が真打ちの劔冑になることだ。
そんなしみったれた表情をしてはおとに迷いが生じるではないか。しゃんとせんと折檻するぞ!
09月20日 16:21[1046]
   さ、寂しくないです!じじ様がんばってー!私は全然大丈夫ー!! 09月20日 16:25[1047]
   二人共落ち着け。劔冑になるために体(にく)を捨てるは心鉄(劔冑の中枢の頭脳となる部分)を通す時だ。
明日すぐいなくなるわけでないぞ
09月20日 16:27[1048]
   ・・・・・(嬉しそうに村正一家を見守る) 09月20日 16:31[1049]
   翌日、二世村正は領主の飽間の元へ向かいしばらく経ってから。 09月20日 16:33[1050]
   そう言えば浦夢殿がどこの生まれの方でどのような理由この大和に来られた聞いていませんでしたな。
差し支えなければ、うてが劔冑になる前に教えてくださらぬか
09月20日 16:35[1051]
   それですか・・・そうですね。どこから話したら良いでしょうか・・・ 09月20日 16:36[1052]
   ドヨドヨ(浦夢が話かけた瞬間外が騒がしくなってきた) 09月20日 16:38[1053]
   ?なにやら外が騒がしいですな? 09月20日 16:40[1054]
   バンッ!(勢い良く扉が開く) 09月20日 16:41[1055]
   おと!娘!浦夢殿!今すぐここから逃げるのだ!! 09月20日 16:43[1056]
   お前か!もう帰って来たのか?!それに逃げるとはどういうことだ?! 09月20日 16:45[1057]
   北朝軍だ!北朝軍がこの村に迫っておる! 09月20日 16:46[1058]
   バ、バカな?!ここ一帯は南朝のきっての忠臣の飽間様の領地!
例え北朝軍が攻めてこようとこんなに早くこの村までやってこれようはずがあるものか!
09月20日 16:48[1059]
   母(かか)様それ本当なの!? 09月20日 16:49[1060]
   飽間様が北朝軍を素通りさせるとはあても信じられんだが事実なのだ!今すぐここを出ないと手遅れになるぞ!! 09月20日 16:51[1061]
   ドドドド!(遠方から聞こえる北朝軍が迫り来る音) 09月20日 16:52[1062]
   ・・・・村正殿、今は生き延びることが肝心です。
ここは領主の飽間様よりあなたの娘さんを信じて逃げましょう。何かの間違いなら後で謝れば良いのです。
09月20日 16:55[1063]
   むう・・・・やむおえまい・・・皆、隠れ里の方へ逃れるぞ・・! 09月20日 16:57[1064]
   村正一門は隠れ里に逃れなんとか生き延びた。 09月20日 16:58[1065]
   現実:
身分の高い人や帝の勅を受けるような人は手厚い保護を受けるから敵襲を受けても逃れられる場所、現代風に言うなら別荘みたいなを与えられているものなんだ。それが今出た隠れ里のこと。
長年南朝に仕えた忠臣の飽間が北朝に裏切ったのは南朝総大将や篝含む側近達にもとても大きな衝撃与えたよ。
飽間を心から信じていたのに命を危険に晒された村正一門の衝撃はそれよりはるかに上回っていたんじゃないかな。
09月20日 17:04[1066]
   村正一門が隠れ里に逃れてから二週間後。家の前で娘の帰りを待つ始祖村正。 09月20日 17:11[1067]
   帰ったか娘よ。どうだったのだ?!飽間様は本当に裏切ったのか?! 09月20日 17:13[1068]
   ・・・・・!(悲痛な表情) 09月20日 17:16[1069]
   どうなのだ・・・?!早く言わぬか・・・! 09月20日 17:18[1070]
   あても未だに信じられぬが・・・・飽間は本当に裏切っておった・・・
吉野の都の使者からの手紙にもそう書いておるから間違いない・・・
今飽間は北朝に仕えておるそうな・・・
09月20日 17:20[1071]
   ・・・・っ!(我が身を切られる思い) 09月20日 17:21[1072]
   手紙では今後もあてら村正一門の生活は保障するし、あてらが元住んでいた村を含む領地を取り戻している戦の最中でもうすぐそれが成就するとのことだが・・・。
一刻も早く劔冑を献上せねばこれもいつまで保証できるかわからぬとのことだ・・・。
09月20日 17:24[1073]
   ・・・!飽間に裏切られた今あの村に戻る気なのど微塵にもない・・・! 09月20日 17:28[1074]
   ガシャンッ!(始祖と二世の前に何者かがやってきた) 09月20日 17:33[1075]
   なっ・・・・?! 09月20日 17:34[1076]
   バ、バカな・・・!ありえぬ!! 09月20日 17:35[1077]
   ・・・・・(画像がないので数打ちで代理ですが明らかに村正一門の造りの真打ち劔冑を纏った武者) 09月20日 17:36[1078]
   ブンッ!ザシュ!(武者は始祖に斬りかかってきた) 09月20日 17:37[1079]
   ・・・!浦夢殿! 09月20日 17:38[1080]
   ぐふっ・・・私は大丈夫です・・・!村正殿!あなた達はお逃げなさい! 09月20日 17:39[1081]
   できませぬ!大恩あるあなたを置いて逃げるなど!飽間のようにうてはなりとうありませぬ! 09月20日 17:40[1082]
   ・・・・・(武者は再び斬りかかろうする) 09月20日 17:42[1083]
   おとっ・・・! 09月20日 17:43[1084]
   ヒュンッ!ガッシャーン!(何者かの矢に射抜かれその武者は倒れた。) 09月20日 17:47[1085]
   !!心鉄を射抜くこの業!もしや?! 09月20日 18:07[1086]
   (装甲を解除し)久しいな村正、今は立場上敵ではあるが情勢が変わってな。こやつの首を献上し南朝に帰参しようと思うて機会を伺っておったのよ 09月20日 18:18[1087]
   始祖村正が微かに抱いていた望みそれは飽間自身の言葉によって無残に打ち砕かれた。 09月20日 18:53[1088]
   ―――!!飽間ー!!お主はそんな下らぬ男であったかー!
一度南朝を裏切ったのみならずふてぶてしくも北朝を裏切り再度南朝に戻ろうなどあの赤松とどう違うというのだー!お主の言う忠義と言うのはそんなに軽く薄っぺらいものだったか!恥を知れい!!
09月20日 18:59[1089]
   (村正の言葉を受け止めつつ)
・・・・忠義か・・・私は自分を裏切りの絶えないこの時代においても長く仕え自身を忠臣であり南朝のためであれば死ぬことも怖くない、そう思っておった・・・。
だが、あの日北朝軍の急襲で城を囲まれ私を含む一族も長年私に使えし家臣達とその家族も私が南朝への忠義を押し通せば皆殺しにされる。
そう思うと今まで金剛石(ダイヤモンド)ように堅いと思っていた忠義が手のひらで溶ける雪のようにふっと消えてしまってな。
今ではその忠義と言う意味の価値すらわからなくなっておるが、私にずっと尽くしてくれた村正一門には悪いことをしたと思っておる。
私を許せなどとは決して言わぬがその劔冑だけは許してやってくれ・・・
09月20日 19:10[1090]
   ・・・・っ!(ずっと劔冑を飽間の一言で自分の考えていた最悪の事実が裏付けられ言葉を失う) 09月20日 19:14[1091]
   うてらの隠れ里を知っておったとはやはりか・・・・!
ならば此奴も・・・うての義理の息子だった屑鉄も許せるはずがなかろう・・・!
北朝に囚われの身になったからと言って腹を切れとは言わん。
だが、自ら劔冑となりて家族であるうてらに刃を向けたのならお主以上の裏切りではないか!
09月20日 19:19[1092]
   ・・・・お主の義息子は赤松によって先帝を売られた際に愛弟子達と共に囚われの身となり愛弟子たちの解放と引き換えに不本意ながらも自ら劔冑になったのだ。
己の望まない時と理由で敵方の劔冑となる・・・・その苦痛と苦悩は劔鍛冶のお主等ならその辛さは私よりわかろう・・・
だから、村正よ。私は許せんでもその劔冑となった家族だけは許してやれい・・・。
09月20日 19:30[1093]
   ・・・・・っ(言葉を失う) 09月20日 19:31[1094]
   ・・・・・(相変わらず茫然自失) 09月20日 19:32[1095]
   いくら詫びようとも私はお主らに許されるはずのない私は南朝に帰参しようともうお主等の前に顔は出さぬ。
だが、こんな私が言う資格もないが村正よ、せめてお主達は自分の信念を折れることなく貫き通し生涯を追えること願っている。
浦夢殿を早く処置してやれい間に合わなくなるぞ・・・
では、さらばだ・・・。
09月20日 19:37[1096]
   飽間はそう言い残して去った 09月20日 20:09[1097]
   はっ!浦夢殿!娘よ!孫も呼びすぐに手当を!今ならまだ間に合うはずだ! 09月20日 20:10[1098]
   ・・・!おい!あが娘よ!出て来ぬかー! 09月20日 20:12[1099]
   なによかか様〜刀の鍛錬の下鍛えが終わるまで出てくるなときつく言ってたのに〜!
狽チて浦夢さんが血を流して倒れてる?!
09月20日 20:16[1100]
   それは今はどうでも良い。すぐに紫根草の薬(当時の止血用の粉薬)を浦夢殿に・・・! 09月20日 20:19[1101]
   (むくりと起き上がり)大丈夫です・・・・私はこの程度の傷はしばらく休めば治ります。家で寝かせてもらえますか・・。 09月20日 20:21[1102]
   大丈夫なのですか、浦夢殿?!と、とりあえず中へ・・・! 09月20日 20:23[1103]
   あ、肩を、お、お貸しします! 09月20日 20:24[1104]
   馬鹿者!浦夢殿はご高齢で背が低いあてがおぶって運ぶ!お前はまったく役に立たん 09月20日 20:26[1105]
   すみません、ではお言葉に甘えさせてもらいます。 09月20日 20:28[1106]
   ・・・・・(屑鉄となった義息子と肩を震わせながらも自分の子の前で弱みをみせまいとする娘の姿を交互に見ながらやりきれない想いをしていた。) 09月20日 20:31[1107]
   こうして裏切りと帰参と呼ばれた南北朝時代において村正祖父母(おやこ)はその意味を絶対の信頼を置いていた領主に裏切られ、そして追い打ちのように家族にすら裏切られその時代と人の業の深さを身をもって知ることとなる。 09月20日 20:34[1108]
   ここで一旦映像が途切れましたー!
飽間に倒された二世村正の夫で始祖の義理の息子は篝の劔冑の師匠なだけにああ言う末路って知って篝も驚きです!
村正一門が体験したのは特にきついものだと思うけどこれが南北朝時代の現実なんだよね・・・。
こういうのとはまったく無縁の現代のみんなにもこの時代の過酷さは少しはわかってくれたかなー?
09月20日 21:04[1109]
   ひどいよ〜こんなのあんまりだよ〜村正さん達がかわいそうだよ〜 09月21日 09:55[1110]
   …………(予想以上に過酷な展開に呆然) 09月21日 10:52[1111]
   っ…!(ただただ言葉が出ない) 09月21日 16:29[1112]
   ええーと、言いにくかったら言わなくてもいいんだけど真改も村正さんみたいな辛い過去があったりするの? 09月21日 21:28[1113]
   真改は人であった頃容姿が良くなくフラれてばかりいたため否と言えば偽りとなるが真改が劔冑となりし時代は徳川幕府によって太平の世が築かれた後。
故に真改の時代においては劔冑は戦いのためでなく権威や格式を表す意味合いが強くなっており南北朝時代の村正殿のような重い使命や過去からみれば極めて軽いもの(自嘲気味な口調
09月21日 21:41[1114]
   ニャフフフー♪
真ニャンはもしかして人の時フラれてばっかりだったから人間の姿に未練がにゃくて、
天を統べる皇帝(天皇陛下のこと)者に献上されるぐらいの名甲になってフったおんにゃのこ達を見返してやろうとがんばったのかにゃw
09月22日 15:22[1115]
   ギクゥ! 09月22日 15:23[1116]
   な〜るほどね。人としてモテないなら劔冑になってカッコ良く・・・。
更には生涯一生魔法使い(←意味深www)であるのを背負ってまでとはなんたる挑戦者(チャレンジャー)真改氏・・・!ある意味痺れる憧れるゥwww
ま、おかげで我が美しき娘とも特別に合身出来てる今があるワケだが。( ̄へ ̄)(←まあ父親らしく誇らし気も込み?www)
09月23日 17:18[1117]
   Σうぐ・・・!ち、父上殿・・・た、確かに秋葉殿(フェイリス)も申した事もあながち間違いではないが・・・そ、その点は・・・その点は・・・!!う、うううう・・・!!(恥ずかしさと嘆きwww) 09月23日 17:22[1118]
   ま、まあまあ真改さん・・・。ご事情や理由はどうあれ神裔の帝やお偉方へのご厚意の為に生涯を劔冑として捧げるなんて・・・ボクはむしろすごい覚悟だと思います・・・!
ねえ、千秋君・・・。
09月23日 17:49[1119]
   は、はい・・・。(オレは恵那やミヅハ達の為とはいえ十年の期間で、村正さん達や真改さんは自ら覚悟を決めて望んでとはいえ一生モノだもんな・・・ソレに比べたらオレの今受け持ってる業(呪い)なんて軽いモノ・・・???) 09月23日 17:53[1120]
   ・・・。(離れた辺りでタバコを吸いつつ一部始終を見ながら)
(世の為、お偉いさんへの義理人情の為に人そのものも捨てたモン、武器そのモンになって永くを生きる・・・か。ふ・・・どっちが幸せなんだかな・・・。)(←自分も自ら望み、願っての不死なる身なので真打ち劔冑達に同情的かつ自嘲的な心境・・・。)
09月23日 18:03[1121]
   っ・・・!る、るか殿・・・千秋殿ォ・・・!!(心遣いに心打たれ) 09月23日 18:07[1122]
   ん〜、まあ真改も今が今で後悔がなくって幸せ(?)なんだったらこれからも胸張り続けたら良いんじゃない?(^^)
あたしはね、初めて会った時真改の仕手になりたいって思ったのは真改が単にカッコイイ劔冑だからってだけじゃない、真改がとても人間以上に人情的にもすごく良いヤツ。
だから安心して契約出来るなっていうのもあったからなんだよ♪(^^)
09月23日 18:17[1123]
   〜〜〜〜!!み、み、御堂ォーーーーーーーーーーーーーー!!(←号泣) 09月23日 18:19[1124]
   だからさ♪誇らしく自信持って(^^)
真改が人間だった時がどんなだったって分かっても絶対笑ったりしないよ☆
あ、そうだ・・・!真改も村正達みたいに人だった時の姿になれたり出来るんでしょ!?
だったら今やって見せてみてよ!だいじょぶ絶対笑わないから!ね!!(^▽^)
09月23日 18:23[1125]
   Σ!!!!み、御堂それは・・・!!
・・・き、気持ちは分からんでも無いが其れに至っては大人の・・・いや一身上の都合というものが・・・。
すまぬが今は・・・い、いずれまたの機会と云う事で・・・(汗)
09月23日 18:27[1126]
   フン・・・己の成すべきことのために自らの命を捨て人知を超えた劔冑になったというのに人の姿に戻ろうとするなど我より後の劔冑共は村雨とか言う小娘も含め何故こうもふわふわしておるのだ。 09月23日 20:40[1127]
   お前が真打ちになった理由からしたらそうかもしれねけど落ち着けって正宗。
あ、シュタゲ組には水を差すみたいでわりーけど、湊斗さん曰く真打ちの劔冑には人姿に戻れるものもいるがあれは例外らしい村正一門が独自に編み出した術式を劔冑が把握する必要があるのと、陰義が人の姿を維持するのに向いていないと人の姿にはなれないんだとさ、あの村雨って子はたまたま両方の条件を満たしてたらしい。
09月23日 20:59[1128]
   ええ?そうなの真改? 09月23日 22:10[1129]
   う、うむ。真改が知る限り人の姿に戻れる・・正確には擬似的に再現すると言うのは村正一門と村雨殿だけであるからして一条殿の指摘は正しいと真改は判断する。(内心ホッ) 09月23日 22:12[1130]
   そっかー残念ー 09月25日 16:50[1131]
   そんなラボメン達のやり取りをみてニヤニヤ(^皿^) 09月25日 16:52[1132]
   む・・・なんだライガー半人半ツルギのお前も過去で何か言いたいことがあるのか? 09月25日 17:22[1133]
   いんや、別に。ただ、こうやってわいわいできるのが嬉しいだけであってあての過去なんてロクでもなし知っても凶真達は意味ないと思うよ。
それでも知りたいなら教えてもいいけど。
09月25日 17:27[1134]
   ふむ。我がツルギだけあって只者でないのはこの鳳凰院凶真織り込み済みだ!
しかーし!お前にどんな過去があろうと我がラボの大切な一員であることになんの揺らぎもない!
だからお前から言いたい時が来るまでこちらから一切催促はせん!それが良かろう?!フウッハハハー!
09月25日 20:59[1135]
   凶真・・・(*・.・*)(心を呼んでも偽り無いので正直に照れ) 09月29日 17:34[1136]
   うん!人質のまゆしぃもオカリンと同意見なのです!言うのがツライなら無理に聞こうとも思わないし、ライガちゃんが明かしたいって思って分かったとしてもライガちゃんはまゆしぃ達ラボメンでお友達なのはずっと変わらないのです!! 09月29日 17:40[1137]
   過去よりも、今・・・大切なのは・・・「今」・・・。 09月29日 17:41[1138]
   探偵としては気にならないと言えば嘘にはなりますけど。
やたらと蒸し返すべきではない真実もあったりですからね。私もそこのところは弁えてます。
桐生さんも仰る通り今明かすべき真実はこの社交会ないし儀が牧本さんを救える事に繋がるか、ですからね(^^)
09月29日 18:02[1139]
   ニャにを背負ってても茶々ニャンはずっとニャンニャンシスターズでこのフェイリスの誇る妹なのニャ☆ツライ過去があって背負ってても頑張ってるのはお姉ちゃんもエンニャンも、そして今から儀式で自分にとってのニャにかに向きあおうとしているキキニャン姉さん(沖)も同じニャのニャ☆ 09月29日 18:12[1140]
   っ・・・くしゅんっ・・・!(←ふと小さなクシャミw)
・・・?(--)
09月29日 18:15[1141]
   (遠くから姉達の様子を見ながら)
ふーんお姉ちゃん達とても楽しそうだにゃー
ループ中にエンネアも九郎に殺されたこともあったしエンネアが九郎を殺しちゃったこともあるけど過去に囚われるなんてことはこのエンネアさんもしないのです!
どう?!九郎、エンネアでよかったでしょー!?(悪気のない満面の笑みで)
09月29日 20:17[1142]
   あ、えっと・・・そのいろいろ悪かったなエンネア・・・・。 09月29日 20:31[1143]
   お父様、大丈夫☆私の世界のお母さんも囚われず全然気にしてないって言ってたから(^^) 09月29日 21:11[1144]
   殺し殺され結ばれる、お父様とお義母様の恋も素敵ですわ〜(相変わらず曲がった解釈 09月30日 10:58[1145]
   まったく相も変わらず汝は変な解釈をするな。
妾にとっては九郎がああ言わねば笑い事では済ませない内容だったのだが。
09月30日 20:50[1146]
   ですが父上と母上達がその輪廻を断ち切って下さったからこそ我らもこうして在るのです・・・
それは大いに感謝しております。
10月04日 19:30[1147]
   ふーん、九朔ちゃんの言う感謝はこの世界で家族以外だけじゃなくて良い人(主に騎士王のこと)に出会えたって意味も含まれているのですかにゃ♪ 10月04日 19:39[1148]
   ん・・・とりわけ父上と母上がその戦いに勝利を得、絆を深めた事で我も妹もこうして存在しているという意味でですが・・・。しかし義母上の仰る通り、この世界は良い方は一人に限らず多くに溢れている事も確かですが。(←はぐらかしとかではなくあくまで素朴な返しw) 10月04日 19:57[1149]
   ふーん♪その良い人達から九朔ちゃんにも伴侶として良い人が見つかるといいとお姉さんも思ってるけどね♪ 10月04日 19:59[1150]
   私もそう思ってますがお姉さま焦らなくても大丈夫ですわ♪九朔にはその麗しき容姿だけでなくお父様ゆずりの立派な・・・むぐぅ 10月04日 20:05[1151]
   ああーもう!それはやめぬか!我が半身! 10月04日 20:06[1152]
   ははは・・・仲良いのは結構だけどシ○(←ボソ声)な話は時と場合によっちゃ自重しとこうな〜(^^;)特に娘よ。 10月04日 20:17[1153]
   場所は戻って村正と沖のいる場所。 10月05日 07:33[1154]
   ・・・・っ!これが村正殿達が人であった時の・・・・!しかし、誰もがこの目を覆いたくなるこの事が村正殿が「善悪相殺の理」に辿り着くきっかけになったのだな・・・? 10月05日 07:56[1155]
   左様。そしてここからは最後までみてもらうことにいたそう・・・。 10月05日 08:00[1156]
   村正一門が経験した裏切りから一週間後・・・。 10月05日 08:33[1157]
   ねえ、かか様どうしたの?最近辛そうだけどあの武者に襲われたのがそんなに怖かったの? 10月07日 11:06[1158]
   っ…!黙っておれ!お前には関係ない!(娘の前で弱みを見せまいと振る舞う母 10月07日 11:09[1159]
   ……うぐっ!(その娘と孫のやり取りを見ながら酒を飲む) 10月07日 11:11[1160]
   村正殿、お酒の飲み過ぎは体に悪いですよ 10月07日 11:12[1161]
   お見苦しいところを見せて申し訳ありませぬ。
ですが、浦夢殿。うては劔冑鍛冶としての目標を見失いもうした。
浦夢殿より伝授いただいた知識があれば確か至高の劔冑は創れましょう。
しかし、例えそれが創れたとしても仕手となった者が裏切れば大和に平和をもたらすどころかさらなる混沌をもたらすだけではないかと…
そう思うと今までうてはなんのために劔冑鍛冶になったのか、それすらもわからなくなっておりまする…
10月07日 11:22[1162]
   …そうですか…
では、今の村正殿の迷いは払拭できるかまではわかりませんが、私が辿り着いた争いの絶えない世界に真の平和をもたらすためには何をすれば良いかをお聞き頂けませんか?
10月07日 13:49[1163]
   なんと!!そのようなものが!?頼みます!浦夢殿!是非お聞かせくだされい!! 10月07日 13:51[1164]
   もちろんですとも、ですが焦らないでください。村正殿の酔いが覚めたら話すことにいたします。 10月07日 13:53[1165]
   諒解いたしました。娘と孫にも是非お聞かせください。 10月08日 15:52[1166]
   その日の晩 10月08日 15:53[1167]
   まず、村正殿。あなたにとって正義すなわち善は南朝、敵すなわち悪は北朝。あなたはそう思っていますか? 10月08日 15:54[1168]
   その通りでございまする!先日ような卑劣なことばかりを行い大和を混乱に陥れている北朝の偽帝と足利を筆頭とした北朝諸将達粗奴らこそ諸悪の根源。
それを正統なる帝と六代に渡り南朝を支え続け、卑劣な北朝相手にも正々堂々と戦い続けている楠木様を総大将とする南朝の諸将こそ正義でございます。
10月08日 15:58[1169]
   なるほど。それは正しくもあり間違ってもいます。
10月08日 16:01[1170]
   なんと?!浦夢殿は北朝の肩を持つのですか?! 10月08日 16:01[1171]
   そう言うわけではありません、落ち着いて聞いてください。
これから話ことは私が南朝・北朝どちらにも属さない第三者の視点です。
10月08日 16:03[1172]
   ?!どちらにも属さない者からみても北朝が卑劣な悪であるのは明白ではないのですか?! 10月08日 16:05[1173]
   はい、飽間様よりあなた方にお世話になる前に私は南朝の吉野の都で楠木様の元でお世話になっていました。
中枢に居た私は様々な情報を入手できました。
そして残念ながら南朝も北朝に対して同じぐらい卑劣なことをしていたのです。
北朝の武将の妻や子を人質に取り裏切らせる、北朝武将の一族の一人を寝返らせ反逆の容疑者と言う噂を流布しその一族を北朝に追放させる、間者(スパイのこと)を送り込み北朝中枢の暗殺を試みる。
他にも沢山の卑劣なことをやっていました。ですが、南朝に仕える者達でもこれらのことは大義名分のために中枢にいる極一部の者しか知りません。それ故あなた方が知らないのは当然のことです。
10月08日 16:17[1174]
   浦夢さんそれ本当なのですか?ちょっと信じられないのですが・・・ 10月08日 16:18[1175]
   南朝に長年仕えられたあなた方が信じられないのも無理はありません。
ですが、私は今まで一度もあなた方に嘘を付いたことはありません。
私がどう言おうとそのどちらを信じるかはあなた方次第です・・・
10月08日 16:21[1176]
   ・・・・!浦夢殿が嘘偽りを言われるとは思えん。
北朝側は南朝の卑劣な行為を盛んに広めようとしていただがうてらはそれは北朝の偽りであり南朝を惑わす罠だとハナから信じておらなんだ、しかしあれが事実とするならば・・・!
10月08日 16:25[1177]
   つまり、浦夢殿は南朝も北朝もどちらも悪であり善ではないとおっしゃりたいのですか? 10月08日 16:26[1178]
   それも半分正解で半分違います。そうですね。もっと具体的な例で言いましょう。
あなた方は飽間様が城を北朝軍に取り囲まれ北朝に寝返ったことを悪だと思いますか?
10月08日 16:29[1179]
   無論です!あの裏切りこそこの大和を100年以上混沌の渦中に陥れて続けている諸悪の根源。
例え南朝が善でなくともあれが悪でなければこの世に悪は存在しないことになりまする!
10月08日 16:32[1180]
   村正殿のおっしゃっていることは間違っていません。
ですが、見方を変えてみるとどうでしょう。
もしあの場面で飽間様が南朝への忠義を貫き通し忠義の名の下に死に果てることをされた場合、飽間様の敵を討つために脅威になるあるであろう飽間様の一族はもちろん飽間様の重臣や末端の兵士達、果てはその妻子達までも殺されていたでしょう。
その者達の命を守るため、そして生き延びた者達を復讐鬼にし修羅の道へ行かせないため自らの信念を捨てた飽間様の行為は果たして悪の一言で断罪できるでしょうか?
10月08日 16:39[1181]
   つまり・・・浦夢殿は善と悪は見方によって変わるもの・・・そうおっしゃりたいのですか? 10月08日 16:41[1182]
   その通りです。南朝を裏切り北朝に下った時点で飽間様は南朝にとって同志から敵、善から悪になりました。
一方の北朝にとって飽間様は敵から同志、悪から善に変わりました。
おっしゃる通り―
10月08日 16:43[1183]
   善と悪は表裏一体・・・南朝には南朝の善と悪、北朝には北朝の善と悪。その両方があると・・・・。 10月08日 16:45[1184]
   (少し難しいので整理しながら)
で、でも浦夢さん。それだと私達はどちらの側につけないし、結局いつまでたってもこの戦は終わらないんじゃ・・・
10月08日 16:49[1185]
   そう言ってくださるのを待っていました。これからが本題です。この世界から争いをなくし真の平和をもたらす私がたどり着いた境地です。 10月08日 16:51[1186]
   ・・・・!それはもしや! 10月08日 16:51[1187]
   ・・・・・! 10月08日 16:52[1188]
   ???(わからない) 10月08日 16:53[1189]
   そうです、善と悪は見方によって変わるもの。
ならばその善と悪が変わる根幹、即ち独善を絶てば良いのです!
混沌をもたらしている南朝・北朝双方が己の大義を善とし相手を悪と断ずるその独善を・・・!
南朝・北朝双方の独善が根絶されたその時、この大和に真の平和が訪れましょう・・。
10月08日 17:01[1190]
   ドサ・・・(浦夢は膝をついた) 10月08日 17:02[1191]
   ・・・・・!浦夢殿!(あわてて支えようとする。) 10月08日 17:03[1192]
   村正殿・・・以前あなたはお聞きになりましたね。私がどこの生まれでどのような理由でこの大和に来たか・・・と。
私はエジプシャーと呼ばれる劔冑を発明した古代文明人の末裔です、私達エジプシャーの始祖の女王は私達子孫にその多大なる知識を遺すと共に真に平和な世界を実現させよと言う遺言を残しました・・・。
私もその命に従い世界中を旅しました・・・ですがそんなところどこにもありませんでした。
私の行った先々では己の刃を善、敵の刃を悪と言う独善が横行し巷は戦で荒んでいました。
そうでない国でも権力者達の独善による恐怖支配の仮初の平和・・・
私は探しました・・・この独善を無くすことのできるもの・・・それこそが至高の真打ちの劔冑なのだと・・そしてそれを実現できる劔冑鍛冶を求めて・・・この劔冑大国の大和にやってきました・・。
村正殿どうか・・・お願いします・・・あなたの劔冑鍛冶としての技術と私が授けた知識でどうかこの世界の独善を絶ってください・・・。
10月08日 17:21[1193]
   承知いたしました・・・!ですが浦夢殿・・・!その真の平和を一番願ったあなたが見届けなくては・・・!
気をしっかり持つのです・・・!
10月08日 17:24[1194]
   村正殿・・・わがままばかり言ってすみません・・・
荒みきったこの世界を旅し続けた私はもう疲れました・・・もう休ませてください・・・
あなた方が築かれる真に平和な世界は力となった私であなた方と共に・・・みさせてください・・・
10月08日 17:48[1195]
   浦夢殿・・・浦夢殿ぉー!! 10月08日 17:50[1196]
   浦夢は息を引き取った・・・・が・・・ 10月08日 17:51[1197]
   浦夢殿の体が・・・・ 10月08日 17:51[1198]
   えええ?!何これ〜?! 10月08日 17:52[1199]
   これは力・・・浦夢殿が力の塊に・・・そうか・・!浦夢殿の遺したこの力を用いて劔冑になれと・・・
それこそが浦夢殿の望まれた真の平和の世界の実現を浦夢殿にお見せすると言うこと・・・!
10月08日 17:56[1200]
   浦夢の死から一ヶ月後・・・・ 10月08日 18:08[1201]
   娘そして孫よ・・・
これより我が村正一門が目指す真の平和な世界の実現、つまり独善を絶つための方法を示す!
10月08日 18:11[1202]
   待ちわびたぞおと!ようやくだな! 10月08日 18:12[1203]
   は、はい! 10月08日 18:12[1204]
   まず、うてらの村正の劔冑は仕手に誓約を課す!それこそが「善悪相殺」!
仕手が敵を悪と憎んで一人殺さば、善とす味方も一人殺さねばならぬと言う誓約!
そうして武器と言う人を殺す器を扱う仕手の独善を絶えず戒め続ける!それを拒むなら仕手は全ての戈を止める武として誰も殺さず敵を制しなけれならない!
10月08日 18:18[1205]
   それは予想通りだ。しかし、おと!それだけでは足りぬであろう! 10月08日 18:18[1206]
   その通り!そしてうてら村正一門が編み出した秘技、精神同調の波を撒く能力を持たせる。
これによって我ら村正一門と契約した仕手と同じ善悪相殺の誓約を戦場の末端の兵士にまで負わせることができる!
さらにこの波を集めた卵を武者に直接埋め込めば劔冑に守護されたその武者も善悪相殺の誓約を負う!
10月08日 18:23[1207]
   なるほど!だが、その方法には一つ問題があるぞ! 10月08日 18:24[1208]
   わかっておる!善悪相殺とこの精神同調を備えた劔冑と契約した武者はこの精神同調の力を敵方にのみ使うであろう!
故に献上するは二領!うては北朝に!娘よ!お主もこの善悪相殺と精神同調を備える真打ちの劔冑となりて南朝に献上されよ!
そして孫よ!お主はうてらによって真の平和がもたらされた後大和にてその平和が保たれるようにこの善悪相殺を後世に伝える役目を頼む!
10月08日 18:29[1209]
   承知した!あが娘よ!お主にはおととあてが劔冑となりし時まで可能な限りの劔冑鍛冶としての技術を伝授す!
死ぬ気で付いてこい!
10月08日 18:32[1210]
   は、はい!わかりました! 10月08日 18:38[1211]
   こうして真の平和を願い、善悪相殺の理にたどり着いた村正一門は始祖村正が北朝、二世村正が南朝にそれぞれ真打ちの劔冑となり献上された。
その後わずか一ヶ月もかからず二領の村正によって100年以上続いた南北朝の騒乱は終結する。
だが、そのことを後世の人々が称えることは決してない。後世に残されたのは村正一門が招きしこの世の地獄を恐怖するものばかりである・・・。
10月08日 19:04[1212]
   (←皇族なので当時の南朝の帝の代理のアイコン)
そなたが、村正の孫、三代目か。
10月08日 19:06[1213]
   は、はい。陛下におかれましては― 10月08日 19:07[1214]
   よい、今は聴衆の前でも朝議でもない。慣れぬ言葉遣いは無用にいたせ 10月08日 19:09[1215]
   は、はい。 10月08日 19:10[1216]
   既に聞いておろうが・・・そなたの家門は断絶を命ずる。
子を遺すことも技術を遺すことも一切許さぬ。劔冑鍛冶勢州右衛門尉村正はそなたをもって終えよ。
10月08日 19:12[1217]
   承知しております。我ら村正一門の招きざる災いを思えば祖先に遡り一族係累鏖殺の罪を負わせられようとも恨み言一つ申せぬところを陛下の御慈悲に感謝致します。

※一族係累鏖殺:罪を犯した者の一族の全員が極刑にされる当時においては最高刑。現代においては採用している国は独裁国家を除いてほぼ存在しない。
10月08日 19:18[1218]
   うむ・・・・。 10月08日 19:19[1219]
   始祖村正と契約した北朝総大将の足利義持はその始祖村正の劔冑としての性能で南朝総大将の楠木正成の大名甲の小竜景光をあと一歩のところまで追い詰め、精神同調によって南朝軍に善悪相殺を押し付け崩壊させ大勝利を収めた。
10月08日 19:25[1220]
   現実:今ここで出た南朝の総大将の楠木は二世村正が献上されたけど村正の善悪相殺によってもたらされる災いを武人の勘で悟り使おうとしなかった。
始祖村正の万単位の大軍をも崩壊させる善悪相殺の精神同調と自身の小竜景光が半壊させられたことで北朝の足利を暗殺する手段を選んだ。
それが地獄の始まりだった・・・。
10月08日 19:32[1221]
   北朝の総大将を襲撃した義持自身の手で暗殺者は返り討ちにあい殺された
それが地獄の引き金になった。
村正と契約した者に課される善悪相殺の掟。それが発動したのだ。
10月08日 19:40[1222]
   御堂・・・誓約を果たされよ・・。
「善悪相殺」、憎んで一人を殺さば愛する一人も殺すと言う誓いを果たされよ・・・
10月08日 19:42[1223]
   (アイコン代理)
た、確かに誓った・・・!だ、だが・・・!嫌だ!嫌だ!!嫌だぁー!!!
10月08日 19:44[1224]
   ザシュ!!ブッシャー!!(義持は自分を支え続けてくれた最愛の弟、義嗣を自らの手で殺した・・・) 10月08日 19:46[1225]
   キヒヒ・・・キヒヒ・・・!殺せー!!殺すのだー!!愛する者を殺せば、我らは憎き敵を殺す天命を得らようぞー!! 10月08日 19:49[1226]
   現実:最愛の弟を自らの手で殺し発狂した足利義持は村正の精神同調によって北朝諸将と民を無差別に自身と同じ狂気と善悪相殺で何もかもを殺し尽くす獣の集団に変え京の都を・・・いや大和を地獄に変えた。
先の戦の始祖村正との戦いで小竜景光が実戦に出られない程傷ついた御大将も始祖村正による足利狂気を南朝軍に侵される最悪の事態を避けるために二世村正を纏い篝含む南朝の諸将と兵士達を善悪相殺の影響下に置く苦渋の決断をした。
10月08日 19:59[1227]
   足利の北朝軍は何もかも殺し尽くす魔獣の集団、南朝軍は一人の敵を殺す度に愛する一人の味方や民を殺す悲愴の軍団。この二種類の善悪相殺に支配された両軍が激突することになり大和は未曾有の地獄と化した。
二世村正を纏った南朝総大将の楠木は配下の南朝十三騎と呼ばれる篝を含む精鋭の武者達と共に狂った始祖村正を纏った足利に挑みこれを倒した。
足利の始祖村正の圧倒的な力の前に篝と狭霧を除く南朝十三騎ほぼ壊滅し、足利を殺した楠木の善悪相殺によって狭霧は殺され南朝十三騎では篝のみが生き残った。
足利が狂気に支配されたから死ぬまでのわずか一週間にも満たない期間で大和の全人口の2割とも3割とも言われる人々が屍となったと言われている。
「今の大和は人より犬や猫の方が栄えている」ある法師の有名な言葉である。
10月08日 20:07[1228]
   あの忌まわしき戦いの後始祖村正が蘇り、二世村正も深く傷ついておるが劔冑故時間を置けば完全に修復されるであろう・・・これをそのままにしておけぬ!
この二領の劔冑は砕き鋳潰す!左様心得よ!
10月08日 20:11[1229]
   お、お待ちを陛下!どうかその儀ばかりは! 10月08日 20:13[1230]
   あの忌まわしき劔冑を潰すなと言うか・・・。 10月08日 20:14[1231]
   蝦夷にとり劔冑となるは本望、戦場で敗れ土に還るは本望!
しかし、一度劔冑になりながら戦場と関係のないところで屑鉄にされるは蝦夷、いえ劔冑鍛冶として死にも堕獄にも勝る痛哭!
我が祖先(おや)が何もかも間違っていたとしても100年以上続いたこの戦乱を収めたい。その想いだけは正しかったはずなのです・・・!
祖先(おや)が劔冑として最も卑しい最期を遂げればその想い(ねがい)までも汚されてしまいます。
どうか!陛下!この首を献上致しますのでその儀ばかりは!
10月08日 20:24[1232]
   そうか・・・そうであったのう。三世、そなたの首を献上すると言う言葉偽りではあるまいな?! 10月08日 20:25[1233]
   は、はい!御寛譲を賜われるのならいつなりと! 10月08日 20:27[1234]
   では、三世お主に命ずる!劔冑を打て! 10月08日 20:28[1235]
   ?! 10月08日 20:29[1236]
   そなたの祖先(おや)達に比肩する劔冑となるのだ!
そして何処かの山陰で祖先(おや)達と共に眠れ・・・そして祖先(おや)達が解き放たれたのならお主もまた仕手を求め監視するのだ。
村正一門が願った通り和をもたらされるために用いられるのであればよし、だが再び大和に災いをもたらす存在になりし時はそなたが自らの手で祖先(おや)を討たねばならなぬ!
三世!それができぬと言うならばやはり鋳潰ほかない。
10月08日 20:35[1237]
   で、できます!必ずや陛下のご期待に添えるものを作ってみませます! 10月08日 20:37[1238]
   うむ・・・。それともうひとつ命じておく。そなたが祖父の秘技をもって劔冑になりし時はあの忌々しき精神同調(なみ)の能力(ちから)を備えるであろう。
あれこそが祖父の唯一にして最大の間違いだと思えてならぬ・・・願いは正しくも強引に民を従えるやり方はあまりに性急過ぎた・・・故にああなった。
精神同調(なみ)の使用は朕の名をもって禁ずる!如何なる理由があろうともこれを破りし時はそなたを朝敵とみなす!
10月08日 20:41[1239]
   ・・・!! 10月08日 20:41[1240]
   しかと命じたぞ・・・祈っておるぞ勢州右衛門尉村正、そなたと祖先(おや)が二度と目覚めぬよう・・。
永き刻の果に目覚めることがあってもその時こそそなた達が願った和をもたらすために使われそなたと祖先(おや)が相争わぬよう・・・。
この国を預かる者として、神裔して天地神明に祈っておく!
10月08日 20:48[1241]
   そして時が経ち三世が劔冑になりし後・・・ 10月08日 20:49[1242]
   本当に行くのか・・・・楠木様も私含む家臣達も南北朝の騒乱が終わった後だけにてんてこ舞いなのだが・・・ 10月08日 20:51[1243]
   篝は武術には自信があるけど政治に関してはからっきしだし戦が終わった後にも居座ったらかえって足手まといだよ。
それにこいつらからはいろいろ話も聞きたいしね。
まあ、あの地獄をもたらした妖甲を引き取りたいなんて篝以外誰もいないしそれでお暇をもらえるのならちょうどよかったのもあるしね。
10月08日 20:54[1244]
   お主らしいな。私からも村正一門をよろしく頼む。
また都に来る機会があったら村正達から聞かされた話を教えてくれ。
私は村正達に会う資格はないが又聞きで話を聞くぐらいは許されよう。
10月08日 20:58[1245]
   その時を楽しみにしてるよ!
あ、そうそう御大将に「篝は今でもあなた愛してる」って伝えておいてね。
じゃあねー!
10月08日 21:00[1246]
   (篝が村正三代を載せた馬車を連れて去ってから)
ははは・・・それはお主の口から楠木様に直に言うべきだろうに。達者でな皆斗篝。
10月08日 21:02[1247]
   ・・・・・・(鎧櫃の中で無言の漆黒の大甲虫) 10月08日 21:05[1248]
   ・・・・・・(鎧櫃の中で無言の白銀の女王蟻) 10月08日 21:06[1249]
   ・・・・・・(鎧櫃の中で無言の真紅の大蜘蛛) 10月08日 21:06[1250]
   こうして皆斗家、景明達の湊斗家の御本家に村正達は引き取られ100年単位の時を経た後村正本編にて再び歴史の表舞台に姿を現すことになる。 10月08日 21:16[1251]
   現実:うてら村正一門がどのようにして善悪相殺の理に辿り着き、劔冑となりし後どうなったかはこれにて以上。 10月08日 21:19[1252]
   ううーん!篝も実体験したことだけど改めて見ると流石奈良原脚本だけあってやっぱり驚きです。
とりあえずみんなの感想とか思ったことを遠慮せずどんどん言ってね〜その方が村正も喜ぶと思うし。
10月08日 21:43[1253]
   う…うううう…!!(その映像のあとからずっと震えながら) 10月09日 14:33[1254]
   う、う!うえええええええええええーーーーーーーーーーーーーーん!! 10月09日 14:34[1255]
   イ、イリス!?(あまりにも衝撃的で刺激が強すぎたか!?) 10月09日 14:36[1256]
   イリスさんっ…!!そ、そうですよね…私達だって驚くくらいだったんですから…。
お子様なりにも村正さん方の過去にはそれなりに痛感するものがあ-
10月09日 14:39[1257]
   なんで出てきたのか分かんないけどあのダンチョーさんと変なダサダサのカッコのおじさんの映像コワかったーーーーーーーーーーーーーーーーー!! 10月09日 14:42[1258]
   っ…ゲホッ…!!(思わずタバコで蒸せ)
ってそこかよっ!?
10月09日 14:44[1259]
   ………………!(な、何でよ!?何で急にアレが出て来んの!?)(同じくその映像で&詳しくは本編一周目スピカルート肝試しの下り参照w) 10月09日 14:48[1260]
   え、ええ!?おじょっ…スピカさん!? 10月09日 15:18[1261]
   あちゃー!予想していたけどスーちゃんやっぱりこうなかったかー! 10月09日 15:51[1262]
   スピカちゃんはしょうがないとして村正さん達は悪い人とは決して思いませんがやっぱり怖いです・・・ 10月09日 15:53[1263]
   ガーネットちゃんのそれに同意かな〜その効力を失っているとは言え善悪相殺は史実ではああいう事態を引き起こしたのは事実みたいだし〜 10月09日 15:55[1264]
   あ、あの、ホーネットさん達の世界で沖さんの活躍できたのって村正さんのあの善悪相殺と精神同調があったから…ですよね? 10月09日 17:36[1265]
   ええ、仰る通りです。一人の敵を憎んで殺さば一人の愛する味方も殺させる「善悪相殺」とそれを一軍をもその影響下に置くことのできる精神同調。
「善悪相殺」が私共の元居た世界で適用されたことで沖様自身は人を殺せなくなりましたが、この精神同調により敵のケイブリス派の軍勢は魔人を除きその影響下に置かれたことで戦意を喪失、私共ホーネット派の軍勢ははわずか5000にも満たない兵力にまで追い詰められていましたが、8万を超えるケイブリス派を打倒することができたのです。
10月09日 18:46[1266]
   もちろんオザキやホーネットさん達の力もあったんだろうけど10倍以上戦力差をひっくり返すなんてな!善悪相殺は確かに怖いけど純粋にすげーぜ! 10月09日 18:49[1267]
   沖さんは味方だったからそこまであの能力については深くは考えなかったけど、まさかあんな経緯があってできたとはね〜
あたし達の世界じゃ到底辿り着けない境地だよ。
10月09日 19:36[1268]
   シルキィ様の仰る通りですね。確かに私達の世界にも人類国家は存在していました。
しかし、過激派魔人達が人類国家を脅かす程の一方的な殺戮を除くと、人類同士の戦いと言えば別の国と国同士戦いが当たり前同じ国が分裂しお互いに正統性を証明するためだけに内戦をした例はほとんど例がありません。まさに勝てばそれで良いと言う力の発想そのものです。
そういう意味もこの世界と私達の世界の差が垣間見えて実に興味深いです。記録しておきました。
10月09日 19:50[1269]
   なるほどねー!ホーネットさん達の世界に沖っちが行った時は村正さんはそういう風に使われたわけだねー
今は効力を失っているとは言えこちらの世界ではああなったみたいだし正に諸刃の剣だと思うんだけど、オザキ君はどう思う?
10月09日 20:22[1270]
   そうだな・・・いくら俺達がどうこう言っても最終的に決めるのは沖自身だし、村正さん達の過去と善悪相殺の本来の意味を知って沖がどう言う答えを出すか。
俺はそれが一番だと思うし、みんなは善悪相殺で俺がその対象になるのを恐れているみたいだけど、沖が村正さんと契約しても善悪相殺がこの世界で意味を失っているのならホーネット達の世界でも俺を殺さなかった沖を俺は信じる。
10月09日 20:26[1271]
   ま、オザキならそう言うと思ってたし、それが一番じゃね(タバコを吸いながら) 10月09日 21:37[1272]
   …………。(それにしてもどうして急にダヴィデが出てきたのかしら…???) 10月09日 22:24[1273]
   ・・・・・・。(よく分かんねえけど相変わらずスゲエインパクトだなあ・・・(^^;))>地球皇帝ANAGOwww 10月09日 22:45[1274]
   一方の塵骸組 10月11日 19:51[1275]
   なるほどな。予想通りと言えばそうだが浦夢は人外の末裔であったか。
そして浦夢を足がかりに村正一門が導き出した真の平和のための誓約「善悪相殺」か。
なかなか興味深いではないか。
10月11日 19:55[1276]
   善悪相殺か・・・。
自然の摂理の捕食以外の目的で同種族で殺し合うのは人間ぐらいだからこそだな。
人間同士で殺し合う戦争は他の要因はいろいろあるかもしれないが、双方が自分に大義、正義があるとし、相手を正義、大義認めず悪と断ずることが発生原因はほとんどだ、つまり独善から始まる。
逆を言えばこの世の全ての者が相手の主張することを理解しようと努め、理解できなくともその主義主張を否定せず共存共栄を図ろうすればこの世界から戦争はなくなると言っても過言ではないだろう。
村正一門の善悪相殺の考え方は結果としてはともかく争い事の根幹である独善を絶つという意味では悪くない手段だと思う。
10月11日 20:20[1277]
   うーん〜難しいけど要するに嫌な人を殺したら好きな人も殺さないといけないってことだよね。
そんなの嫌だよ〜
10月11日 20:35[1278]
   時代が時代でなんだろうーが・・・。
・・・生殺与奪(生かすも殺すも、与えることも奪うことも自分の思うままになること。絶対的な権力を握っている事。)・・・。
・・・生者必滅(この世に生を受けた者は、必ず滅び死ぬものであるということ。人生の無常をいう。)・・・。
そして弱肉強食(弱い者が強い者の餌食になること。強い者が弱い者を思うままに滅ぼして、繁栄すること。)ってか・・・?
なんともソレらを天秤にかけたしきたりだぜまったく・・・オドロキとしか言い様がねえ・・・。
10月13日 17:04[1279]
   九門君も正義の味方は正義でないって言ったけど・・・
村正さん達の言う善と悪は表裏一体、争う者同士どちらも善であり悪でもある。
私達が協力して倒した神鷹を筆頭としたストラス製薬にも善な一面があってそれを倒した私達にも悪の一面があるってことかな・・・。
10月15日 17:50[1280]
   そんなこと、そんなことないですよ!
牧本さんをこんな風にしたあの人達が善だなんて・・・!
10月15日 17:52[1281]
   牧本、君のお姉さんを事実上殺害し心優しい君を無理やり人外達に戦わせ今の状況に追いやったストラスは僕は今でも考えただけで怒りがこみ上げてくるし、彼らを許すつもりは毛頭ない。
だがそれを切り離して客観的に考察すれば牧本の言ったことも間違いじゃない。
10月15日 17:57[1282]
   え?!お兄ちゃん?!何を?! 10月15日 17:58[1283]
   恵ちゃんありがとう。でも、教えて九門君、その客観的な考察を。 10月15日 17:59[1284]
   あくまで客観的に見た場合だが、ストラス製薬の社長の神鷹は幼い時に人外に両親を殺害されているらしい。
それでなんとしてもあくまで人の手によって人外達のいない世界を作ろうとしたらしい。
人という種族を食らうと言う面だけを見ればその脅威を排除しようとするのは必然とも言えるし親の敵なのならなおさらだろう。そういう意味では神鷹は善ではある。
一方で牧本を初め人外との適応力の高い人を投薬によって支配下におき強化実験体とした非道な行いはいくら大義があろうと悪と僕は断言する。

次に僕達だが、ストラスのやり方では既存の強化実験体はもちろん更なる被害者が増えるのは確実だったしそれを倒したことは善と僕は断言する。
一方でストラスの強制があったとは言えストラスの施設と投薬によってのみ生きていることのできた牧本のお姉さん含む強化実験の被験者のみんなの命を僕と牧本の独断で奪ったのも事実だ。
ヒューマンフレアのように彼らの中には強化実験体であっても人外を討つと言う目的に賛同していた者もいたようだしあの判断によって望まない死を迎えたものがいるのならばそれは悪とも言えるだろう。

以上が僕の意見だ。繰り返しになるが僕は今でもストラスは考えただけで怒りがこみ上げてくるし、彼らを許すつもりは毛頭ない。それは勘違いしないでくれ。
10月15日 18:19[1285]
   そうね…克綺クンの言う通り…。
そうせざるを得なかった理由がどういったものであれ、結果的にストラスがしてきた事は許せない、悪い事よね…。
10月15日 21:12[1286]
   ……………。(離れたところより聞いていたか提携していた立場として改めて申し訳ないといった憂いの表情)
10月15日 21:26[1287]
   見ようによってはどちらも正義であり悪、善と悪は表裏一体か。奥が深えな。
でもよ、そういうのを気にしてすぎて自分の成し遂げたいことや夢を見失うのが一番まずいと俺は思うぜ。
何事も多岐亡羊になっちゃいけねえ

※多岐亡羊:多く道に羊が逃げたためどれを追うか迷いが生じて逃してしまうことから、考えすぎたり迷い過ぎて本質や本来目指していた事を見失うということ。
10月16日 13:34[1288]
   そうだよね。峰雪君の言うことはとてもよくわかるし納得できる。
でも、成し遂げたいことや夢を無心で追い求めすぎた結果が神鷹ひいてはストラス製薬がああ言う風になってしまったとしたら、自分のやっている成し遂げたいことが本当に正しいのか、第三者から見てどうなのか時々立ち止まって見つめ直すことも必要だって村正さんの善悪相殺からの九門君の意見を聞いて私は思った。
10月16日 13:44[1289]
   難しいことはよくわからないけどミサエが納得できたのなら結果はああなってしまったけどムラマサの達のたどり着いた「善悪相殺」は間違ったことじゃなかったんだね。 10月16日 13:46[1290]
   ・・・・・・・・・・(意味深な表情 10月19日 14:34[1291]
   どうした?イグニス。 10月19日 14:35[1292]
   ああ、あくまで私の推測でしかないが始祖と二世の善悪相殺によってもたらされた南北朝の地獄だが、あれも彼奴らが望んでまではいなかったにせよ想定していたものだと思ってな。 10月19日 20:45[1293]
   ええ?!じゃあ、やっぱり村正さん達は本当は悪い人達なんですか?! 10月20日 08:36[1294]
   そこまでは言わんが・・・ま、それについては村正一門の口から話されるだろうな 10月24日 12:19[1295]
   イグニスさんの言うとおりですね。
そして村正さん達のやったことが当時の天皇だった方の言うとおり本当に過ちだったかどうかもわりそうだし・・・。
10月24日 12:22[1296]
   そうね・・・。何かあるかもしれませんからね。 10月24日 18:52[1297]
   なるほどな。では、善悪相殺の別の側面が語られるのを待とう。 10月24日 19:45[1298]
   戻って沖と村正の場面 10月27日 10:24[1299]
   これが善悪相殺がもたらした結末…!真の平和を願ったさぞ村正殿は無念であったで…
いや、もしやこれも村正殿の想定していたことではないか?
10月27日 11:18[1300]
   流石、おとの仕手になろうとす者だ。その通り善悪相殺には表と裏がある。
表、仕手が善悪相殺によって何者も殺さず全ての戈を止める存在となり戦乱を終わらせ平和をもたらすこと。
10月27日 11:20[1301]
   そして裏、善悪相殺によって狂い何もかも殺しつくす存在になりそれによって戦乱が終わり人々に人を殺すことの醜さ戦いの愚かさを知らしめ争いのない平和な世界を実現する。
我ら村正一門はうてらをどのように用いようと真に平和な世界を実現できるようこの善悪相殺にたどり着いた。
10月27日 11:32[1302]
   ……! 10月27日 11:34[1303]
   沖姫々よ、お主の持つ武人としての力はあの世界でうてもよくわかった。
あの南北朝時代であってもお主の武は十二分に通用するであろう。
だか、うてらは目的のためならこの世を地獄に変えることすら良しとする紛れもなき妖甲、いずれこの平和な世界に災いをもたらすやもしれん

昨年の大晦日のお主(フェイリスとのやり取り)を見てうては思った。
やはり平和な現代に生きるお主は武人ではなく普通の人として生きるべきなのだ。
10月27日 11:57[1304]
   ――――(しばし思慮の時間 10月27日 12:00[1305]
   しばらくして沖は目を開いた。 10月28日 20:35[1306]
   村正殿。お主が過去を語ってくれた礼とは言えまいが沖の、いや沖家の過去を聞いてくれまいか。 10月28日 20:37[1307]
   うむ・・・聞かせてもらおう・・・。 10月29日 17:56[1308]
   沖の祖父つまり沖家の先々代は先の大戦の海軍の将官でした。
先々代は五十六元帥と共に開戦には反対派であったが、アメリカとの開戦の主張する主流派、日清日露・第一次大戦に勝利した日本国民の民意に流され開戦、史実通り日本は敗れました。
そして先々代は終戦後まもなく自決されたのです。
ここからは父の又聞きになるが・・・
10月29日 18:03[1309]
   姫々・・・お前に父の父、お前にとって祖父に合わせてやれなくて寂しい思いをさせてしまいすまない。

お前の祖父は言っていた。仮に日本がアメリカに勝利していたとしても己は自決する覚悟だったと・・。
そして己が自決のは犠牲になった自国の兵や自国民ためだけではない。自分の指揮下の戦いで死んでいった敵対勢力への者達への償いでもあるのだと・・・・。
そして私やお前の後の世代が決して人を殺すような時代がこぬよう心から祈り自ら命を絶ったのだ、

もし、お前が私や祖父と同じ武人・軍人の道を歩もうとするなら私はお前の意志を尊重する。
だが、平和を祈り死んでいった祖父のためにもお前は決して何人も殺してはならん、そして祖父の悲劇を絶対に繰り返さないでくれ。それだけは頼んだぞ姫々!
10月29日 18:18[1310]
   ・・・・・・。 10月29日 19:13[1311]
   戦いによって死んでいった敵のために自ら命を絶った先々代はまさに村正殿の善悪相殺の理念そのもの。
そしてその先々代の死を決して無駄にしてはならないと言う父の遺志を沖は今日まで護ってまいりました。
村正殿!お願い申す!
この沖に全ての戈を止めるための武の力をお貸しください!
10月29日 19:20[1312]
   御堂の想い確かに受け取った。うてから言うことは何もない。
全ての戈を止めるための武を全うする覚悟があるのなら
誓いの言葉を!
10月29日 19:36[1313]
   鬼に逢うては鬼を斬る、仏に逢うては仏を斬る、剣冑の理ここに在り! 10月29日 19:47[1314]
   ガシャン!ガシィン!(沖と始祖村正が真の意味で武者になった瞬間) 10月29日 21:01[1315]
   わあーパチパチパチパチ 10月29日 21:03[1316]
   …!(沖…!) 10月29日 21:05[1317]
   ………(・□・;)
…………す、すごい…。
10月29日 21:21[1318]
   ………(・o・)ホントになっちゃったんだ、あいつ…。一見年越しの時と大して変わらないみたいだけど…? 10月29日 21:24[1319]
   ………。(←ただただポカーン) 10月29日 21:26[1320]
   やったなかいちょー!!でもってやっぱツルギすごいぞー!!カッコイイぞー!!ミラ達エトワールはもっとだけど!w 10月29日 21:31[1321]
   沖さん…。(これで、本当に…。) 10月29日 21:36[1322]
   (さっきの咄嗟での装甲時以上に、強い力を感じる…。) 10月29日 21:40[1323]
   すごーい!景明さんのお母さんもカッコ良かったけどキキさんもすごくカッコイイのですー!o(>∀<)o 10月29日 21:48[1324]
   ぬ、ぬぬぬぬぬぬ…!…だ、だがあくまでこの世界の混沌最強武者は我ら鳳凰院凶真とライガーディアンこと長曽根虎鉄だっ…!そ、それだけは忘れるなっ…!(強がりながらもやっぱり内心は色々と危機感w) 10月29日 21:53[1325]
   まぁまぁ岡部倫太郎w
とりあえずおめでとー沖姫々!!同じ武者になったもの同士これからよろしくねー!!(^^)
10月29日 21:56[1326]
   ……………。(あの子(沖)の事、よろしく頼んだよ…村正…(^^)) 10月29日 22:03[1327]
   これが真の契約を交わした沖様と始祖村正様…。この満ち溢れる力…私達の世界の時以上…。 10月29日 22:09[1328]
   ふーん。元々あの二人は強かったけど雰囲気からは魔人筆頭のホーネットや魔王のリトルプリンセス様は別として魔人四天王クラスと同等以上の強さは感じるね。
魔人四天王の一人の自分で言うのもなんだけど。
10月31日 12:51[1329]
   ホーネット様やシルキィ様がそうおっしゃるのならそれについても大変興味深いです。
善悪相殺がある関係で後方から精神同調を仕掛け、所持されている兵装を自在に変化させ貸し出すのが沖様と始祖村正様の私達の世界での主な活躍でしたから。
10月31日 12:54[1330]
   人を誰も殺さず全ての戈を止めるための武か。
法治国家となり殺人が非常識になり最も重い刑罰を課される大罪となった現代社会においては沖さんような信念の強そうな人がその誓いは守り抜くのは然程難しくないとは僕は思う。
しかし、今後この平和が保たれる保証は誰もできるものはいないし今後凶と出ないことを祈るしかないな。
11月01日 21:39[1331]
   そうだね。キキはとてもまっすぐで気持ちのいい風を吹かせてるからきっと大丈夫だよ! 11月01日 21:43[1332]
   そううまくいくといいがな。沖姫々は気質からして策略を練って裏方で動くのに明らかに不向きだ。
そして真正面から来るタイプなのにこちらを殺せない者ほど殺しやすい存在はいないからな。
私達できることは九門克綺の言うとおりそんな輩が出ないことを祈ることぐらいだな。
11月01日 21:47[1333]
   この中でそんな輩に一番なりそうなのがイグニスさんな気がするのは杞憂でしょうか? 11月01日 21:51[1334]
   そう怖い顔をするな九門恵。現時点では可能性として0でも翌日、翌週、翌月、翌年、いずれのタイミングで沖姫々を排除する必要性が出ないかは九門克綺の言うとおり誰にも保証できんだけだ。 11月01日 21:53[1335]
   まあまあ、恵ちゃん。善悪相殺で狂った村正さんの前に仕手の方みたいな前例があるからイグニスさんはそう言っただけで沖さんは大丈夫よ。 11月01日 21:57[1336]
   あの沖って人の眼光を見れば俺も大丈夫だと思うぜ。
彼女ならきっと一念岩をも徹すだろうよ。

※一念岩をも徹す:強い信念と確かな技術で射た矢は岩をも貫通することからどんな困難も確かな信念があれば乗り越えられると言うこと
11月01日 22:07[1337]
   赤子の手をひねるより簡単に人を殺せる力を得ながら一人も人を殺さないですか。
私達人外がその人に含まれているかどうかは関係なく大変興味深いですね。
11月01日 22:19[1338]
   聖上のお言葉もわかりますが、所詮この世は弱肉強食。拙者には偽善としか思えませんな。 11月01日 22:22[1339]
   まあまあ、雪典さん。私共も弱肉強食の世界からは決別したわけですし。
私共から仕掛けなければ彼女が私共の脅威にはならないでしょうから。
11月01日 22:24[1340]
   牧本、君はどう思った? 11月01日 22:43[1341]
   う、うん、えーっと…。私も九門君が行ってた事と同じかな…。
村正さん達もその時代で体験してきたように…人も誰も殺さずに矛をま守るための武…正義もまた同じかな…?それを切り開いていくためにはどこかに何か犠牲があったりするのも無いとは言い切れないかもしれない…だからこそ、どんなに危険を伴ってもその志をもって進む沖さんみたいな人がいる限り、村正さん達の望むその世界もいつかはきっと切り開けるんじゃないかなって心からそう願いたいって思ったって言うか……。あと、それから…。
11月02日 14:06[1342]
   私も…もし生きられるんだとしたら…沖さんみたいに全ての矛を止められる様な…そんな正義のある人にー 11月02日 14:08[1343]
   そうか。なら僕も君の思い描く伴侶の理想像に近づけるよう最大限の努力を尽くすつもりだ。 11月03日 13:23[1344]
   (き、聞かれてた?!)く、九門君!ボンッ(顔真っ赤) 11月03日 13:24[1345]
   あらあら 11月03日 13:24[1346]
   あはは。やっぱりカツキとミサエは仲いいね 11月03日 13:25[1347]
   ・・・・・・(呆れと嫉妬が入り交じる) 11月03日 13:26[1348]
   なんでこう何の抵抗もなく見せつけやがりますかね。この二人は。 11月03日 13:27[1349]
   〜〜〜〜〜〜〜〜!(ボルテージあがる) 11月03日 13:33[1350]
   まあまあ、父さん抑えて抑えて 11月03日 13:34[1351]
   (今度は本当に良い仕手に恵まれてよかったな、おと。) 11月03日 13:47[1352]



No Pass
Produced by クエス   doramanbo Ver0.541 Created by Tacky